しかしこの会津戦争から僅か10年ほど後に、今、会津を攻めている薩摩の鹿児島城下が、西南戦争で攻め落とされるとは、想像も出来なかったでしょうね #八重の桜
#八重の桜 さて、籠城戦スタートなので、今のうちに公式トップのランボー八重のスクショを張っておきますね。カチャカチャカチャッターン!(AA略 pic.twitter.com/MSljF9Ydnz
八重「さぁ、狩りの時間だ・・・!」 #NHK #八重の桜 twitpic.com/d00xid
現代なら少年兵部隊White Tiger BrigadeについてHRWが報告書を発してAizu millitiaを非難してますね。 #八重の桜
誰一人として「戦は嫌でございます」とはいわない今回の大河女性陣 #八重の桜
「おなごに戦はできぬ!」巴御前「!」井伊直虎(女性)「!」 #八重の桜
剛力さんの人は昭和19年まで生きます #八重の桜
この一ヶ月だけは、八重ちゃん無双のファンタジーを許してあげるべきだと思うんです。 #八重の桜
「死ぬなら、一人でも敵を殺してからにしなさい!」とか、怖過ぎる。新しい時代の空気が変わっていますように… #八重の桜
「おなごに戦はできぬ!」神功皇后「その者の首を打て」 #八重の桜
宮崎美子さんが、小さな子が怖がってしまって、撮影が止まったことを話しながら涙ぐんでおられたシーン。 #八重の桜
「今日はなにをするのですか?」
「水底にも都はあるのですよ」
「それ去年」 #nhk #八重の桜
西郷頼母の家族の女性たちが集団自害した理由について、歴史春秋社から発行された「幕末会津藩」という本にはこのように書かれています。 #八重の桜 pic.twitter.com/ld8gNwMxBQ
八重さん…半年前に見た、描いたものが… #八重の桜 twitpic.com/d0127w
指揮官が目立つ格好しているとヘッドショットされるので
一般兵と同じ格好にするという戦訓が生かされるのは
WW2になってからです
#八重の桜
新政府軍の兵士が自らを見方と偽り西郷家の介錯をしたのは史実。 #八重の桜 #nhk
敵の手にかかって死ぬのと味方の介錯で送られるのとではまったく意味が違う、だからこその武士の情け… #八重の桜
近年の研究では、白虎隊士中二番隊はお城が燃えていないのは分かっていたけれど、自決を選んだというのが有力だそうです  #八重の桜 #nhk
介錯、中島信行じゃなくて乾退助になってる… お、白虎隊が鶴ヶ城燃えてないこと知ってた描写は新史料からだな。パニックになったのではなく、合議で自決を決めたそうな。 #八重の桜
津嘉山さんの「生まれ変わるときはまた会津で」という穏やかな微笑みの演技がすごい #八重の桜
【速報】GTO(グレート・大砲・大山)が八重に狙撃される。 #八重の桜
会津側の勝利条件がさっぱり判らんが、つまり「勝つため」というより「意思を示すため」の戦いなのかなあ。 #nhk #八重の桜
※訂正。 #八重の桜 における白虎隊自決の理由は、自決した中にあって未遂に終わり生き延びた飯沼貞吉の証言をもとにしている。 #yaenosakura
「会津側の勝利条件がさっぱり判らん」という恐怖の正論を書いたツイートを見た #nhk #八重の桜 #八重の桜
白虎隊自刃の理由が「城が燃えていると勘違いしたから」という理解のままでいらっしゃる方が散見されたので、ここに申し上げます。生き残った飯沼貞吉の証言により、「城が燃えていたから」ではなく「敵の刃にかかるより自刃を選んだ」という史実が明らかになっています。 #八重の桜 #nhk
「 今 か ら 夜 襲 に 行 っ て く る 」←ヒロインのセリフです。 #八重の桜
注:八重が夜襲するのは史実です。#nhk #八重の桜
「今から夜襲に行ってくる」とさらっと言う大河主人公は近年では山本勘助さんと八重ちゃんくらいでは #八重の桜
八重の髪を時尾が斬る→史実 八重がスペンサー銃で北出丸で狙撃しまくる→史実 八重が夜襲する→史実 八重と川崎がまだ結婚してる→史実ではない。#nhk #八重の桜
戦は嫌だなんて八重さんは一言も言ってないけど、戦は嫌なものだって、もうありありと視聴者に伝わるやん。伝わるんだって!戦は嫌だってわざわざ言わなくてもさ!! #八重の桜
次週、泪橋の戦い……、そして伝説の彼岸獅子…入城… #八重の桜
【悲報】このあと「空飛ぶ容保公」なし #八重の桜 #空飛ぶ広報室
今回、見てくれて感謝する。来週も宜しく頼む…。 #八重の桜
「男装」「少年を率いて銃撃戦」「大砲を使うために城壁を大砲で壊す」「時尾に髪切ってもらった」これ全部フィクションじゃない(本人含む回顧ソースがある)から困る #nhk #八重の桜
ご先祖様だもの“@iga_iganao: 「今から夜襲に行ってくる」とさらっと言う大河主人公は近年では山本勘助さんと八重ちゃんくらいでは #八重の桜
「生まれ変わっても、また会津で会おう」 #八重の桜 pic.twitter.com/sTVn8nbCqB
「生まれ変わる時は、また、会津で」
このための佐藤B作(福島出身)起用だったか #八重の桜
砲弾が着弾しまくる映像が、あくまで「心象」だとすると、八重が皆がびびって縮こまってる中で平然としているのもわかります。「角度的にここは死角」とか「大砲の弾は、さっき着弾したから、あと何分かは飛んでこない」とか見切ってるので、平然とできるのです。 #八重の桜
その者、青き衣を纏い、金色の野に降り立つ(違 #八重の桜 pic.twitter.com/nIAMJmjIoy
八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)