更新
このあとは「硫黄島からの手紙」渡辺謙さん主演、二宮和也さんら豪華キャストの熱演が心に響く感動の大作です!ぜひご覧くださいーーーーーー! #kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙 pic.twitter.com/b4BqcT2kP2
「硫黄島からの手紙」は世界に先駆けて日本で先行公開されました。アメリカでも高く評価され、アカデミー賞音響効果賞受賞、ゴールデングローブ賞外国語映画賞など多くの賞を受賞しています。#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
渡辺謙さんは栗林中将を演じるにあたって、彼の遺族に会いに行っています。栗林忠道という人がどんな人物だったのかを独自にリサーチして、脚本についても色々な提案をしたそうですよ!#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
意外なことに、士官の間ではアメリカ産も含め洋酒が一般的だったそうです!このシーンのお酒もスコットランド発祥のウイスキー、ジョニーウォーカーですね! #kinro #硫黄島からの手紙
憲兵とは軍隊内の規律を守るための機関で、陸軍大臣の指揮のもと、警察と同じような役割を持っていました。軍人を取り締まることもできるので、当時の日本でかなりの力を持つ存在だったことが想像できますね。#kinro #硫黄島からの手紙
撮影中はいつの間にかカメラが回っていることが多々あったそうで、二宮和也さんは撮影セットの中で「もし俺がここにいたらどうなるんだろう」とぼんやり考えていると、突然「OK!」と言われたこともあったのだとか!自然体のままのキャストにも注目ですね。#kinro #硫黄島からの手紙
西郷「勘弁してくれよ。何でいつも俺だけ…」頑張れーーーニノさんーーーーーー!(´・Д・)」感動の大作「硫黄島からの手紙」放送中!#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
クリント・イーストウッド監督は、「1テイク目」を最も好みます。よほど複雑な俳優の動きやカメラワークが無い限り、リハーサルなしで撮影をスタートさせます。1テイク、1テイクが勝負。その緊張感が画面から伝わるでしょうか。
#硫黄島からの手紙
バロン西の最期のシーン、カラーコンタクトを使用しているのですが、実は伊原剛志さん自らのアイディアだったそうです。撮影の3日前に提案して採用されました。#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
千人針とは、玉に当たらないようにと願いを込めて出征する兵士に渡したものです。西郷が清水の顔の上に被せたのは、清水の母への気持ちを思いやったことに加えて、千人針がせめて清水の亡骸を守るようにという意味もあったのかもしれませんね。#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
西郷が清水に千人針をかぶせるこのシーン…実は台本にはないもので、二宮さんのアイデアでつくられたそうです!西郷の思いが伝わってくる感動的なシーンです。#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
西郷「お前と赤ん坊のことだけが気がかりだ」。・゜・(ノД`)・゜・。感動の大作「硫黄島からの手紙」今夜は15分放送枠を拡大しての放送、ここから感動のクライマックスへ!#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
栗林中将「立派な軍人だ」西郷「私はただのパン屋であります」感動の大作「硫黄島からの手紙」今夜は15分放送枠を拡大しての放送、ここから感動のクライマックスへ!#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
栗林中将「不思議なもんだな。家族のために死ぬまでここで戦い抜くと誓ったのに家族がいるから死ぬことをためらう自分もいる」。・°°・(>_<)・°°・。感動の大作「硫黄島からの手紙」放送中!#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
栗林中将「ここはまだ日本か」西郷「はい。日本であります」感動の大作「硫黄島からの手紙」放送中!#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙
巨匠クリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」をご覧頂きありがとうございました。来週から3週連続「エヴァまつり」!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを放送します!お楽しみに!#kinro #硫黄島からの手紙 #ニノ #渡辺謙