更新
オバマ米大統領は、#エボラ 感染が拡大する西アフリカへの人道的支援強化へ、予備役の招集を承認。エンジニアや物流管理スタッフのほか、通信や民生分野の専門家、宗務官などが検討されている bit.ly/1wcCChg pic.twitter.com/hQiGydrFG5
#Yahoo!ネット募金で、#国境なき医師団(MSF)の #エボラ 出血熱の緊急援助活動を支援する呼びかけが行われています。Yahoo!のトップでも紹介されています。ぜひご協力ください!
bit.ly/1rhiHcD pic.twitter.com/nlvDChQzly
エボラウイルスの感染拡大を阻止するため、アメリカのオバマ大統領は、二次感染した看護師と接触した人たちの監視を徹底する考えを示すとともに、西アフリカへの支援強化に向けて予備役の兵士を招集することを承認しました。 #エボラ nhk.jp/N4Fs6UYu
西アフリカで広がり続けているエボラ出血熱。国連のパン・ギムン事務総長は、ことし12月までに、感染の拡大を食い止めるには10億ドルが必要だとして、各国に改めて緊急の支援を求めました。 #エボラ  nhk.jp/N4Fs6Ub5
スペインで新たに4人 #エボラ 熱が疑われる症状を確認。マドリードに向かっていたエールフランス機内で発熱と震えを訴えた乗客も含まれる ──スペインとフランスでエボラ拡大か、1人は機内で発症 bit.ly/1sOK176 pic.twitter.com/DQy946L6rS
アメリカでは、エボラウイルスの感染者の入国を阻止するため、西アフリカの国に対するビザの発給を停止すべきだという意見が議会で出ていますが、オバマ大統領は、現時点では入国を禁止する必要はないという考えを示しました。 #エボラ nhk.jp/N4Fs6Ub8
#国境なき医師団(MSF)は、#エボラ 出血熱の治療薬の臨床試験に協力することを決定しました。MSFが薬剤の研究・開発に"直接関与"することは異例ですが、流行規模の大きさと深刻さから判断しました。MSFの見解はこちら。bit.ly/1Fa01G1
エボラ出血熱の患者を治療した病院で看護助手が二次感染したスペインでは、看護助手と同じ救急車で病院に搬送された人など、新たに4人が相次いで病院に運ばれて検査を受けるなど、エボラ出血熱の感染拡大に警戒感が高まっています。 #エボラ nhk.jp/N4Fs6Uye