更新
饅頭魚(まんじゅううお)は悲しんだ。
彼は彼の棲家である冷蔵庫の外に出てみようとしたのであるが、頭が扉につかえて外に出ることはできなかったのである。今はもはや、彼にとっては永遠の棲家である冷蔵庫は、扉のところがそんなに狭かった。
#文学作品を饅頭に変えてTLを甘く染め上げる
「ではみなさんは、そういうふうに鶯だと云われたり、ずんだだと云われたりしていたこのほんのりと甘いものがほんとうは何かご承知ですか。」先生は、黒板に吊るした大きな黒い小豆の煮たものを指しながら、みんなに問をかけました。
#文学作品を饅頭に変えてTLを甘く染め上げる
しかしこんなタグが流行るってことは間違いなく饅頭屋のステマだし、
そのうち
「文豪饅頭シリーズ第一弾:夏目漱石が愛した 愛媛道後温泉の温泉饅頭」だの
「第二弾:森鴎外も食べた饅頭茶漬けでお馴染み、葬式饅頭」
だのと商品化するに違いない
#文学作品を饅頭に変えてTLを甘く染め上げる
早読み!日本の文学作品 その1
早読み!日本の文学作品 その1
手束 仁
ゴマブックス株式会社 (2014-05-31)
Amazon.co.jpで詳細を見る