更新
「THE MANZAI」2014。決勝メンバーもプロジェクションマッピングなど漫才以外にやらなあかんことあるから大変やな。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。渋谷∞ホールに出ていた頃M-1には囲碁将棋を毎年押してて。「THE MANZAI」になってようやく決勝メンバーに。だから新世代の旗手であることはたしかやねんけど、あとは「地上波」「世間」のベタな部分との融合。今年はいかに。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。2丁拳銃。2丁拳銃も突っ込み押し漫才に変えたんや。現代漫才の傾向やからな。「『擬音漫才』でお馴染み2丁拳銃」というコンセプトを作ったのも傾向。「THE MANZA」を研究した。けど2丁拳銃はもっと面白いネタあるんやけどな。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。こういうコンテストは毎回出るコンビはやはり上積みを期待されるので不利。昨年のオジンオズボーンなんか逆にすごかった。しかしあれでとれなければ厳しい。 #THEMANZAI
見てるし、ワラテンしてるし、私、、やっぱお笑い好きやわ♡☻♡
#THEMANZAI pic.twitter.com/cUEsMnaYbJ
審査員、国民の感覚とズレすぎてるな #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。トレンディエンジェル。おもろいわー。抜群に明るいのがいい。空気変えた。チャンピオンぽくないけど、これやねんなー。何も考えないで笑える。ウケも抜群。あるぞ決勝。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。Bブロック・トレンディエンジェル。大会を理解している。あるぞ優勝。誰かが爆発力を出さないと持っていかれる。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」グループB勝者はトレンディエンジェル natalie.mu/owarai/news/13… #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。トレンディエンジェルはTVで売れる要素を全て漫才に。インパクト次第でブレイクある。来年の流行語大賞は「チェケラッチョ!ハゲラッチョ!」か?個人的には「誰だと思っているんだ!◯◯さんだぞ」は世間の人は言いやすそう。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。和牛。学天即のつかみ観て「和牛はあのネタをするのかな?」と思ったら、やった。コンビ芸、これこそ漫才という形やねんけど、実際見ている世間の人はパニックになっているかもしれない。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。華丸大吉。つかみで近況を発表するあたりは気負いなし。今回も華丸大吉さん得意の「泳がし系」のネタ。「おっさんが若者文化に触れる」形より前回のように「おっさん文化」をそのまま出す方がこの大会には異質だったかもしれない。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。Cグループは華丸大吉。俺が漫才やってて大会とか出て感じた個人的な印象やねんけど芸能人の方って芸能人の悪口をあんまり好きじゃない。三拍子はそこが響いたかな。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。決勝はアキナ、トレンディエンジェル、華丸大吉。アキナはどんなパターンで行くかが重要。トレンディエンジェルはまだ残っているか?華丸大吉さんは何をやってもいい状況。現時点で華丸大吉さんが有利かな? #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。決勝華丸大吉。つかみが異質でいいわー。そしてこの「おっさん世代」のネタ。これこれ。若い人には逆に響くしおっさんはそのまま響く。完璧。優勝でしょう。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。華丸大吉優勝。我々世代の芸人が「若手」として「若者文化」を武器にネタを構成させている中、早々「中堅」となり「おっさん」を武器にネタを構成させている。この先吉本の看板漫才師へとなっていくのでしょう。お疲れ様でした。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。しかし決勝メンバーのネタ、ワイルドカードメンバーのネタを観て、誰が入ってもおかしくないね。認定漫才師になれなかった組に何で?という人もいるし。ほんまに主観とメンバー構成などもあるでしょうね。 #THEMANZAI
「THE MANZAI」2014。チーモンチョーチュウは手応えあったやろうからショックやろうな。コンビ解散前、頻繁に本社にネタ作りに行った時、毎度顔を合わせてたのがチーモンチョーチュウやったからな。また来年も本社で共に頑張りましょう。 #THEMANZAI
華丸大吉の優勝コメント、キャリア制限のないTHE MANZAIのおかげ natalie.mu/owarai/news/13… #THEMANZAI pic.twitter.com/E6TCF9iU1C