更新
いま調べている、転売行為で逮捕された佐々木祥行容疑者(47)、不謹慎だがめちゃくちゃ面白い!というか、さもありなんという。
こういうことでもしなきゃ、記念切符0001をゲットし続けることなんてできぬ!
尋常じゃないこの人!
#tbsradio #daycatch
道徳の専門家なんてのがいるんだ、と思ってたら、全然専門家っぽくない、というか道徳ってそんなもんかなあ、ってますます怪しくなってきたね。#daycatch
国を愛する事と、政権を愛する事をごっちゃにするから、愛国教育が批判されるんだよね #daycatch
「人を愛する」ことが出来れば、「人の住む社会を愛する」ことになるし、「国を愛する」ことになる。
「日本文化を好きになれ」「日本という国を愛せ」「日本を愛さないなら出ていけ」「日本のために死ね」というのは、根本的に全然別の話。 #daycatch
僕も、日本人だけど、日本の現状が大嫌いです。@arantakashi
「私は日本人ですが日本が嫌いです」で何が悪いんだろ( ̄¬ ̄) #daycatch
少なくとも、「人質は国のために自殺しろ」「生活保護は甘え」「在日は出て行け」などと言う、「人に対する愛」が根底から欠如しているようなヤツに、「人を愛し、社会を愛し、国を愛する」という「道徳」は存在していない。そんな紛い物の愛国心を、授業で教える必要はない。 #daycatch
TBSラジオ『荒川強啓デイキャッチ』、「ニュースランキング」聴いてくださった皆様、誠にありがとうございます。
本日は「ブルートレインの記念切符を転売して逮捕された鉄道マニア 佐々木祥行」について調べました。
マニアの末路として身につまされる出来事です。
#daycatch
「一番乗りの佐々木」として有名だった、記念切符シリアルナンバー1番収集家、佐々木祥行。
日経新聞 2014.10.01 東海道新幹線開業50周年
nikkei.com/article/DGXLAS…
オタクっぽいコメントまで掲載されている。ちなみにこのときは自営業。
#daycatch
「一番乗りの佐々木」、2008年の副都心線開業時には、アスキーの記事になるくらい密着されており、顔写真もバンバンでている「記念切符の顔」的存在。
アスキー 2008.6.15
ascii.jp/elem/000/000/1…
寝袋と「食事中」の置き紙が風物詩。#daycatch
「一番乗りの佐々木」、2011年6月26日読売新聞
ひたちなか海浜鉄道湊線。
「記念票を30枚購入した東京都品川区、会社員佐々木祥行さん(44)は『ずっと再開を楽しみにしていました。エンジン音がたまらないね』と楽しげに話した。」

会社員だった!!
#daycatch
その他、某掲示板にもスレが立つほどの有名人。
察するに、「一番乗りの佐々木」は、一昨年会社をやめ自営の道も捨て、彼女と仲間で、プロの「転売」の道一本で食べていき、鉄道に生涯を捧げるくらいの勢いだったのではないだろうか。
#daycatch #tbsradio
一度はじめるとやめられないマニアの道に必須の「資金源」。悪い方法でそれを確保するとこういうことになる、という教訓もあるが、
転売が耐えず、犯罪としての境界線も曖昧なところで、見せしめ的な逮捕という側面もあるのかなと、個人的には考えます。
以上。
#daycatch
■4時50分~宮台真司さんのボイスは「先日、亡くなった憲法学者・奥平康弘さんが訴えたかったこと」radiko.jp/#TBS #daycatch #radiko pic.twitter.com/ld9yZ4wSLG
宮台真司「小学校で遺体写真を見せた事に憤慨した人は頭が弱い。名古屋の小学校の情報リテラシー教育で、"マスコミがフィルタリングする事の是非"を討論するテーマ。事前に周知し、観たくない人は見てない。メディアが隠したものを流してよいのか、という教育委員会は学び直せ」 #daycatch
宮台真司「三島由紀夫、岡田有希子の自殺で雑誌に写真が掲載された時、議論は起きなかった。それらを見た年長者はおかしくなったか。海外に行けば遺体を撮影した雑誌がある。一生日本で暮らすわけではない。いつから見せるかは議論すべきだが、画像を見ずに議論するのは無意味」 #daycatch
無塩発酵大豆は日本、中国、インドネシアにある。その三角形を納豆トライアングルって言うの。ところが、それがなんとナイジェリアにもあるんですよ。ダワダワっていう無塩発酵大豆。やっぱりスープに入れて食べる。大豆って生だと毒だから、この発酵が飢餓の救世主とされるの。#daycatch