更新
出演者の目つきで、この討論の中で最も説得力が高い発言をしそうなのは旭山動物園の小菅さんということはわかりますね。否定から入らずに、相手の意見を肯定してから自分の意見を述べることでフェアな発言をしているように見せる技法はビジネスにも役立ちますね #TVタックル
ライツセンターの岡田さんの論理は結構崩しやすい。「3Dの方が入っていける」などの飛躍発言を上手に拾っていけば崩せる・・・のだけど、ここで怒ってしまうともったいない小菅さん。相手の飛躍発言には疑問で返したほうが効果的。相手の矛盾や飛躍を際立たせることができるから。 #TVタックル
武井さんの論理展開がすばらしい。まず相手の「本能を満たせない生活は残酷」という主張を聞き、では人間が「動物園や水族館を作る」本能を満たすのはなぜ問題なのか?という返し方をするのは良いやり方。矛盾をつくために相手の使う単語をうまく利用している。#TVタックル
イルカのトレーニングが治療に活きているという話が始まった際に、反対派のある方に出た表情に注目、下唇が下がって歯がクワッと見えた後、口元の筋肉が緊張したこの表情は悔しさと否定の現れ、うなずきが過剰に増えたのは、早くこの話終わらないかなという感情が読み取れる。#TVタックル
テレビが政治をダメにした (双葉新書)
テレビが政治をダメにした (双葉新書)