更新
今夜のブラタモリは、「真田丸」スペシャル。舞台は群馬県沼田市。沼田は、真田信繁(幸村)の兄・信之(信幸)がまちづくりを行った城下町。画像は、「上野国沼田城絵図」です。 沼田城の城絵図は当館で購入可能です。 #ブラタモリ #真田丸 pic.twitter.com/0smLrzYsDB
使い回しですが、タモリさんが沼田の河岸段丘でテンションあがってるとき、信幸として沼田を治めることになる大泉さんの絵葉書の旅での沼田ファーストコンタクトがこちら。
#ブラタモリ #真田丸どうでしょう pic.twitter.com/pAPFtNQGKk
ブラタモリ見るようになって以来、道が真っ直ぐなことにも曲がってることにもナナメなことにも段差があることにも全てしかるべき理由があってそうなってるって意識するようになった。川があったり理由があって人工的にそうしたり、当たり前なんだけどそこに歴史があるってこと。すごい! #ブラタモリ
今日の #ブラタモリ に出てきた沼田市の河岸段丘は、典型的な段丘の例として教科書等に出てくるが、形成過程は典型的ではない。火山活動で生じた川の堰き止めという局所的な現象により広い平坦地ができ、それが川で削られたという経緯がある。論文 bit.ly/1XpwhNi