更新
万吉は果たして!天使か⁈死神か⁈

などという陳腐な予想、ちょっとだけ思うてるのである

ホンマどないなるん…?( ;´Д`)
#ちかえもん pic.twitter.com/hHolmHrAJ1
1「大阪で生まれた女」
2「悲しくてやりきれない」
3「学生街の喫茶店」
4「傘がない」
5「フランシーヌの場合」
6「知りたくないの」
7「かあさんの歌」「よこはま・たそがれ」
8「我が良き友よ」←New!
 #ちかえもん
「嘘とほんまのさかいめが一番面白い。それを作品にするのが作家という仕事でっしゃろ」藤本さんの本音だろうな!だから藤本脚本はおもろいんや! #ちかえもん
いやーーーーっ、ヤラレタ!万吉の正体がーーーーーっ*\(^o^)/* #ちかえもん pic.twitter.com/9nDIvJwDEB
笑って怒って泣いて情けなくても生きてる限り楽しいことはあると思える作品でした。素敵な作品を、おおきに。 #ちかえもん pic.twitter.com/YIiEJKhoAj
でもこれ、どこまで真実かわからないんだよね。心中した二人が生きていたも妄想かもしれないし、黒田屋さんの襲撃も妄想かもしれない。ただわかってることは、曽根崎心中という大傑作が生まれたことだけ。何を信じるかは視聴者に委ねられてるというすごいドラマだったと思う #ちかえもん
Σ( ゚д゚)ハッ!
スタジオパークでの涙の手紙。
「なんだ、万吉は青木くんだったんだ」
藤本有紀先生にとっての万吉が青木崇高だったということだったのか。
繋がった…。
#ちかえもん
pic.twitter.com/pvjeN4tTPz
とりあえずNHK、今すぐ #ちかえもん の円盤化を決定するのだ。
そして映像特典は義太夫様の「曽根崎心中」ノーカット編集にするのだいやしなさいいえして下さい伏してお願い申し上げます。
ちかえもん全8回、毎週くぎ付けでした!
「うそとほんまの境目が一番面白い」という言葉に集約されたような最終回。物書きの業と責任を語るちかえもんもかっこよかったです。いいドラマをありがとうございました。
#ちかえもん pic.twitter.com/SDhIiQduAr
九平次の正体は「物語の登場人物になりたい」男…しかも『曾根崎心中』の役じゃ物足りないということは…
つまり! 次は!『曾根崎心中』から十数年後、地獄から舞い戻ってきた九平次に闇を見た近松が、油屋を舞台に凄惨極まりない『女殺油地獄』を描く「#ちかえもん 2」ですよ!ドンミスイッツ!