更新
メロスは激怒した。かの邪智暴虐のオスプレイを除かねばならぬと決意した。メロスは朝日新聞の講読者である。 #オスプレイ文学
オスプレイは悲しんだ。彼は彼の棲家である岩国基地から外へ出てみようとしたのであるが、左翼が出口につかへて外へ出ることができなかったのである。  #オスプレイ文学
「あなた、喫煙歴はどれくらい?」
「10年ですかね」
「1日何本くらい吸うんですか?」
「30本くらいですかね」
「ところであそこにオスプレイが止まってますね」
「止まってますね」
「あなたがもしタバコを吸ってなかったら」
「オスプレイ関係ないですね」#オスプレイ文学
オスプレイ

東に病気の子供あれば
行って薬を届けてやり
西に疲れた母あれば
行って滋養のある食べ物を届けてやり
南に死にそうな人あれば
行って病院へ搬送し
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい

#オスプレイ文学
「オスプレイ、お前だったのか、今まで物資をくれたのは」オスプレイはこくりと翼を動かしました。反対派はぱたりとレーザーポインターを落としました。緑色の光線が、筒先からまだ出ていました #オスプレイ文学
「黙れ小僧!お前にオスプレイの不幸が癒せるのか?森を侵した左翼が、我が牙を逃れるために投げてよこした赤子がオスプレイだ!ヘリにもなれず、飛行機にもなりきれぬ、哀れで醜い、かわいい我が娘だ!お前にオスプレイを救えるか」#オスプレイ文学 pic.twitter.com/h6uDu3dlYo
メロスは激怒した。必ず、かの 邪智暴虐 のオスプレイを除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の左翼である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。けれどもオスプレイに対しては、人一倍に敏感であった。 #オスプレイ文学
チヌーク「お前は本当にヘリの仲間か?」
オスプレイ「もちろんです、このローターをみてください、これこそがヘリの証」

イーグル「お前は本当に飛行機の仲間か?」
オスプレイ「もちろんです、みてくださいこの翼を、プロペラ機です」

#オスプレイ文学
#オスプレイ文学 反対派は激怒した。必ずかの邪智暴虐のオスプレイを除かなければならぬと決意した。反対派には軍事がわからぬ。反対派は、国境のない市民である。メガホンで叫び、プラカードを掲げて暮らして来た。けれどもアベ政権とオスプレイの絡むことに対しては、人一倍に敏感であった。
オスプレイは激怒した。
必ずやかの激甚災害の地へ荷物を届けねばならぬと決意した。
オスプレイには政治がわからぬ。
オスプレイはアメリカのティルトローター機である。
揚陸艦に乗り、太平洋をわたって暮らしてきた。
しかし救援要請に対しては、人一倍に敏感であった。 #オスプレイ文学
吾輩はオスプレイである。自衛隊にははまだ無い。なぜ反対されているのかとんと見当がつかぬ。熊本の被災地で物資を搬送していた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて左翼というものを見た。しかもあとで聞くとそれはブサヨという左翼中で一番獰悪な種族であったそうだ。
#オスプレイ文学
サヨクは激怒した。
必ずやオスプレイによる救援活動を阻止せねばならぬと決意した。
サヨクには政治がわからぬ。
サヨクは、自称平和の守護者である。
友愛を訴え、戦争を憂う市民の声を聞いて暮らしてきた。
しかし救援を求める被災者の声には、人一倍に鈍感であった。
#オスプレイ文学
#オスプレイ文学
メロスはオスプレイした。必ず、かの邪智暴虐の王をオスプレイせねばならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村のオスプレイヤーである。笛を吹き、羊とオスプレイで我慢して来た。オッスオッス。けれども邪悪に対しては、人一倍にオスプレイ解禁であった。
アカにも負けず
サヨクにも負けず
プロ市民にもマスゴミの偏向にも負けぬ
丈夫なカラダを持ち
決して怒らず
淡々と任務をこなす
褒められもせず
苦にもされない
そういうものに
わたしはなりたい

#オスプレイ文学
#オスプレイ文学
リテラは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の米帝を除かなければならぬと決意した。
リテラにはモラルがわからぬ。リテラは、村のブン屋である。ホラを吹き、憎悪を煽って暮して来た。けれどもオスプレイに対しては、人一倍に敏感であった。