更新
今夜『真田丸』第20回の放送です! 第20回「前兆」 [総合]午後8時00分~ [BSプレミアム]午後6時00分~ ぜひ、ご覧ください!! nhk.or.jp/sanadamaru/sto… #真田丸 #前兆
#真田丸 簡単な年表。ドラマ描写期間33年のうち、19話使ってまだ5年しか描いてない。残りは、あと7話で秀吉死去、13話で関ヶ原前後、13話で大坂の陣…でないと収まらんぞ。九度山の10年は有働アナの一言5分で終わらせないと… pic.twitter.com/b66h8SNmsm
今夜の真田丸は、竹内結子さん演じる茶々が秀吉の子を身ごもるとか…!?画像は、永禄11年(1568)茶々の父親の小谷城主浅井長政とその父久政から、明確な同盟関係を構築するため、朽木領主の朽木元綱に宛てて出された起請文です。#真田丸 pic.twitter.com/Y3MBZTW9Zv
今日の放送で、三谷さんが言ってた「三成が処刑されるときにNHKに助命懇願がたくさんくるようにしたい」ってのが現実になる気がした #真田丸
前田利家、宇喜多秀家が豊臣姓を下賜されてるのとか、花押が正確だったりとこういう細かい所での手抜きが無いのが、この大河の良い所
#真田丸 pic.twitter.com/EyZAn2ovMr
刀狩りにより居場所を失った門番道休の視点は従来大河の「いくさのない世が民の願い」史観では決して描かれなかったもの。落書に及んだ民意の離反への恐れが秀吉を狂わせていく描写も斬新。平穏に飽き足らず争いを生きる糧とする者達の目線に寄り添うからこそ戦国時代のリアルが胸に迫る。
#真田丸
真田丸第20回1587年
真田信繁20歳
真田信幸21歳
真田昌幸40歳
山手殿38歳
村松殿22歳
羽柴秀吉50歳
羽柴秀長47歳
羽柴秀次19歳
石田三成27歳
大谷吉継28歳
片桐且元31歳
平野長泰28歳
北政所45歳
淀殿18歳
#nhk #真田丸
今日は推理回(公式談)ということなので、パワポでやっつけでつくった古畑任三郎風OP絵。 #真田丸 #古畑任三郎
例のOP→ youtube.com/watch?v=Xv4kYO… pic.twitter.com/sVDb5B9AJd
えぇ...申し遅れました。私、大坂城で馬廻衆をやっております真田源次郎信繁と申します。 #古畑任三郎 #真田丸 #nhk pic.twitter.com/rK5AQYedpc
父上に悪者に仕立てられた源三郎兄上の心の声。 #真田丸 #真田丸どうでしょう pic.twitter.com/XDqyGsLQv0
クイズ忠勝を探せ!(ヒントあり)

#真田丸 pic.twitter.com/pibBGNJKbA
婚礼の時、稲が首から提げていたのは懸守の一種で「愛敬守(あいきょうのまもり)」だろう。筒を二つ割りにし、そこに愛染明王の守護札の雌雄を入れ、錦の袋に入れて包んだ御守。夫婦和合を表す。 #真田丸 pic.twitter.com/LlIBri7w0N
「無理だ!無理だ!無理だ! おこうを侍女に…って、そりゃ 藤村ちゃん、こればっかりは 無理だよ!」
#真田丸 #真田丸どうでしょう pic.twitter.com/qXtHDF4AsX
#真田丸 花嫁の父が新居の初夜に押しかけてくるという前門の虎と、離縁した元妻が家政婦として身の回りの世話に戻ってくるという後門の狼に容赦なく挟み討ちされてる気の毒な兄上
真田丸20話描きました。「私達は、もうおこうに会えないのか!?」の巻。おこうさま登場シーンは泣いて笑ったわ!そして、ひとまずよかった!!#真田丸 #真田丸どうでしょう #丸絵 #おこう #長野里美 #大泉洋 pic.twitter.com/hz9a3BBib5
ここだけ見てるとサイコロ深夜バスの旅 #真田丸 pic.twitter.com/EzCsu2X2tT
今、三成が一世一代のギャグを言いました。こんな三成を初めて見ました。 #真田丸
三成の「ひゃある」いただきました!

#真田丸 pic.twitter.com/kZvE5E62bR
渾身の冗談を頑張ってさらっと言ってみたものの恥ずかしくなっちゃうという生真面目キャラあるある

#真田丸 pic.twitter.com/88sytUnTR8
来週から新番組はじまりそう。『名探偵源三郎』

#真田丸 pic.twitter.com/aPLtUFBuIM
平野が落首を読めないのは、信繁の主人公補正というわけでもなく、七本槍の教養レベル表現で、それに対して武田勝頼の人質として基礎教養を叩きこまれている信繁との差という演出でもある。 #真田丸
大谷殿は本当に秀吉様にズバッと言ってしまい謹慎していたことがございます。その際、三成様は見舞いに行けない自分の代わりに博多の商人、神谷宗湛殿に頼んで、慰めに茶器を持って行ってもらっております。
#真田丸
忠勝殿、どんだけ娘好きなん⁉︎(^_^;)
そして花嫁の父という事をスルーして放置する花婿のパパ。 #真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/SrS7kSMUJ5
秀吉は中国攻めの時辺りからそうなんだけど、とにかく苛烈に処刑する傾向がある。司馬遼太郎が創作した「人を殺したがらない秀吉」像はかなり怪しい。 #真田丸
秀次の死亡フラグってひょっとして源次郎ときりが積み重ねてねえ? #nhk #真田丸
史書には「犯人を探索し7人を鼻削ぎ耳切りにした上で倒磔に処したのち、老若男女63人を磔、最終的には130人に刑罰を下している」とあり、この頃から豊臣秀吉は精神に異常を生じ始めているようだ。 #真田丸
三成「その言葉、殿下の前でも言えますかな」
吉継「勿論」

三成が速攻で(あっ、これはアカン)となったのがワロタ #真田丸
「今日はいくら飲んでも酔えない」・・・三成は情のない男ではなく、ただ几帳面な筋道を守る男なんだよね。実際この後、キリシタン弾圧なども行うけど、その処刑人数を一人でも少なくしようと奔走したりしているのね。 #真田丸
ここは史実の秀吉をちゃんと知っていないと書けない脚本ですね→「昔から怖い人」 #真田丸
秀吉が変貌していったという時代劇の一般常識を覆す北政所様の発言。若い頃から秀吉がサイコパス説を正面切って採用するのは初めての大河じゃないだろか #真田丸
立身出世の秀吉を描くと、あるポイントから乱心するその変貌ぶりが腑に落ちずとまどうことが多いのだけど、この『#真田丸』では寧様に「殿下は昔と変わらない。冷たい人。信長よりずっと怖い人」と言わせるのね。ずっと底知れない人なのよね秀吉は。
「最初から恐ろしいお人でした」
…良くあるテンプレ大河だと棄丸鶴松くんを亡くしてから・大政所なかを亡くしてから、等々で闇堕ちって感じだが、この #真田丸 のウワァなところは「最初から暗黒真っ只中秀吉」だったってことですね。
道休を匿った僧、妻子、近所の町民の計60人以上も六条河原に磔、道休宅の辺り一帯焼け野原(史実) #真田丸
ダメなことはダメだと言える大人はカッコいい

#真田丸 pic.twitter.com/S3q7eOFqPz
信繁「(何で戦場にいないのに、毎週命の危険があるんだこの職場。)」#真田丸
茶々様「この子供の父親は源次郎です」
源次郎「うぉい!!」

源次郎の胃壁が剥がれ落ちた!!

#真田丸 pic.twitter.com/GWo4lDJaeY
#真田丸 病気で長くない秀長、全く叔父に逆らえない秀次、三成以下部下の言うことも耳に入らず、茶々には政治的な分別がなく、かろうじて寧の言葉だけが防波堤。実はこの落書き事件一つで、すごく手際良く整理して豊臣家の末期に向かう脆い権力構造を説明してた。
不器用すぎる三成の優しさがようやく伝わってくる回だったな #真田丸
実際に道休の親類縁者居住町の人ヌッ殺されて町燃やされてるし、ナレでも物語中でも取り止めになったとか言ってないけど、寧さまの申しようで視聴者的にまるで取りやめになったような気にさせてるって上手いなー #真田丸
流石、民に優しい石田三成よ。
#真田丸 pic.twitter.com/MxSnaeFkD5
ここで面と向かって聞いたらお前の子ではないと言われちゃった4年前の鳥羽院を思い出してみましょう。 #真田丸 #平清盛 pic.twitter.com/bFP78cASxJ
信繁の献策と寧の諫言等々でドラマ的には最悪の事態を免れたってことになったけど、実際は道休の首が差し出された後、ドラマの秀吉の台詞通り尾藤道休の一族隣人皆殺しになってるんだよなぁ。 #真田丸
史実では道休の一家ご近所は皆殺しになってるんだけど、恐ろしいことに劇中でも秀吉は「処刑を取り止める」とは明言してないのよね・・・ #真田丸
安定の死神ナレーションエンド。

#真田丸 pic.twitter.com/cr3NlLGkYl
【朗報】次回放送真田丸、満を持してわし登場【速報】
#真田丸 pic.twitter.com/c6SJMrpJn4
最初は刑部以外誰とも目を合わせなかったのに三成話す相手と向き合うようになったね?刑部のほう見たまま聞くかと思ったらちゃんと長泰信繁の二人に体ごと向いた。源次郎だからかと思ったけど平野さんのことも見た。どんどん人間らしくなる、故に見ててどんどん心が痛くなる、そんな三成…… #真田丸
『真田丸』HP情報!
★インタビュー★第20回「前兆」で驚きの展開を見せた、信幸の妻・こう。演じる長野里美さんは大河ドラマ初出演! 病弱な設定である“こう”の役作りについてお聞きしました!
nhk.or.jp/sanadamaru/spe…
#真田丸 #こう #長野里美
聚楽第落首の件、全般的に史実より犠牲者少なくてマイルドになってましたね~。実際は尾藤道休は、匿ったお坊さんともども自害強要されたし、門番17人どころか、子ども含めて100人以上殺されてる……。 #真田丸
三成が切腹覚悟で諫言した時に「血迷うたか、佐吉」と言われ「佐吉は正気でございます」と自分も幼名の「佐吉」で返したところがね…!もうね…!寺小姓の頃からずっと仕えてきた自分が命を賭して言っているのだ、ということの表れのようで…。なのに、それは届かなくて、諌めたのは寧…。 #真田丸
しかし、アレだけ番宣や公式サイトで「推理モノ」って煽っておいて
主人公の回答は「犯人をでっち上げて、金で解決しよう」っていう
斬新な展開だったよね
#真田丸
なんていうかさ…真田家の時は策や謀略や血みどろの戦いで家を守っていたけどさ、大坂編になったら血が1滴も視聴者には見えてないのにクッソ怖いの。何か知らないけど怖いの。今日も三成死ぬかと思った #真田丸
タイトルの前兆が恐ろしくて仕方ない。そして三成の事を思うと今から関が原がつらい!!

#真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/KOj1v6dEgE
『真田丸』20話。まさかの北政所無双。昔から豊臣秀吉を冷たい人だと看破し、土壇場の所で石田三成を救う。というか石田三成が北政所に頭が上がらないという伏線は、後の関ヶ原に続いていくんたせろうなあ、と。あと、お兄ちゃんはなにげにハーレム築いていないかという疑惑。#真田丸
今回のお話の前に、ドラマでは描写されていないけれど九州征伐中に大谷吉継は何かしら秀吉に箴言して怒られ、博多で謹慎していた時期があり、三成がケアしている。三成が顔色を変えて吉継が秀吉に言うのを止めようとしているのは次やったら死ぬぞ?くらいにわりと深刻な事態を想像している。 #真田丸
寧、阿茶、茶々の三人の女達の会談場面の辛さよ。さりげなく嫌味を混ぜ込む阿茶、気づかぬふりをして天下人の妻としての意地を見せようとする寧の心を「殿下から聞いてないのか」とひっくり返す茶々。更に子がいない為に、側室の妊娠に気づかぬ正室。寧の立場が辛すぎる。#真田丸
犯人は「民」である。個人に収斂されない、ぶよぶよと膨大で、名付け得ぬ無名の、無慈悲で暴力的で無意識で無責任で、しかし民という属性は持っている、犯人は「民」である。うん、すごく21世紀的な探偵小説だ。すごくいい。 #真田丸
それにしても、三谷さんは本気でブラック秀吉を深掘りに来てるのがすごい。史実上どこにいたのかがあまりはっきりしていないという信繁の立場を逆に利用して、「傍観者としてどんな事件にもかかわることが出来る」という立場にしてるのがもうすごい。そして信繁が無力なのがまたすごい。 #真田丸
#真田丸 に 聚楽第(じゅらくてい)が出て来るたび、いやおうなしに 脳内で「聚楽よ~♡」が 自動再生されてしまう 哀しい世代…。 pic.twitter.com/qVX5d9z4gV
避けて通れない展開なのでしょうがなんだか本編がやるせない内容になってきたのもあってか半現パロ注意です。 ■ブログ更新 / 大河ドラマ『真田丸』 第20回「前兆」: nemimemu.blog.shinobi.jp/Entry/364/ #真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/0xtwSx7ayR
真田丸。秀吉の暴走を三成が諌め、おねねと茶々が最終的に収める。そして、おねねが三成に「頼んだで」言葉をかける期待の寄せ方に、実子がいないおねねにとって三成こそ自分の子である見せ方をしていた。茶々とお腹の鶴松、おねねの三成という母と子の対比が描かれていて素晴らしかった。 #真田丸
今週の #真田丸 は、推理大河ドラマ…と思っていたら、
犯人をあてられないと、被害者によって登場人物全員が殺されかねないという、まったく新しいジャンルのパニック大河ドラマだった…
言葉選びが下手くそすぎて皆に嫌われる性格だからこそ、その中で三成の本質を見抜いて仲良く出来ている信繁、大谷吉継あたりが凄く見る目のある人に見える、と言うテクニック。特に「あれで熱い男だ」と即座に理解した直江兼続あたりの株は爆上がりであった。 #真田丸
それにしても秀吉恐いマジ恐い、茶々様に「腹の子の父親は誰だ」と聞くのは恐いのに、何もしていない門番を耳と鼻を削いで磔にするのも、わが子のように育ててきた佐吉を切腹させるのも恐くないというこの『リアルさ』が恐い。秀吉が怖いのは、自分の感情を動かすものだけなんだ #真田丸
今の所一般的常識を持つが故か、苦労してる人トップ3

真田信幸
直江兼続
石田三成

#真田丸 pic.twitter.com/LfW6NlPkbB
昌幸「実は…わしも断るつもりでおったのじゃ。しかし、源三郎がどうしてもと。」

源三郎信幸「(もういいかげん、あのヒゲ殺していいよね)」
#真田丸 #真田丸どうでしょう pic.twitter.com/0IA3L2cn6N
あとこれ逆に徳川がさあ、どう考えても忠勝が稲ちゃんの嫁入りに駕籠かきの下手な芝居なんかしてついていくのを家康様が黙認してるだろっていう対比がすごいですよね。同じことを秀吉の家臣が出来るとは思えない。そりゃみんな徳川様についてくわ。人情を理解できるもの。 #真田丸
秀吉を馬鹿にする落書きが書かれていたと遠い九州で耳にした加藤清正 #真田丸 pic.twitter.com/3FP9yFd9Za
一方この頃奥州では、秀吉の出した惣無事令をガン無視して伊達政宗が磐梯山麓の擦上原にて宿敵蘆名を倒し(擦上原の戦い)、宮城県中南部・山形県南部・福島県会津中通に及ぶ広大な領土を手に入れることになるよ

豊臣軍は調子に乗った伊達軍を討伐しに 宮城においでよ

#真田丸 #天正十七年
それにしてもミステリ話になったとたん、堺雅人さん演じる信繁の「名探偵」と、まったく役に立たない上司役こと近藤芳正さん演じる平野長康の「警部」の組み合わせが驚くほどピタリとはまったのはお見事でした。両方有能だと、阿吽の呼吸で進みすぎて掛け合いがうまくいかないんですよね #真田丸
嫁と元嫁がひとつ屋根の下なんだが正直おれは無理かもしれない #真田丸 #丸絵 っていうアレだったなって pic.twitter.com/yqKpvSDRvE
#真田丸 は、「人は一度会ったくらいではわからないよ」と感じさせてくれる。
うざかったきりちゃんは、「よく言ってくれたきりちゃん」になり。病弱おこうさんは「かわいいおこうさん」になり。人はこんなに多面なんだ、決めつけたらもったいない、と毎週思う。
今週最大のストライク、ここっすわ…。 > RT
私も、秀吉の本質は微塵も変わってないと思うんよ。「前半生は明るくて好きだけど、晩年はおかしくなるから嫌い」ってご意見をよくお見かけするけど、まぁ、お嫌いな方のお気持ちは尊重するけど、私はずっと、暗い人だと思ってるよ。 #真田丸
史料には残ってないながら想像され得る前半生と、他の人が成し得なかった上昇過程を考えると、そんな、明るく甘っちょろい人間だとは到底思えないんだ、秀吉。そういう、腹にどす黒さを湛えた人間が、人を味方に巻き込む為に身につけた見せかけの明るさとか、たまらんじゃないですか…。 #真田丸
#真田丸 #丸絵

この後の展開を考えるとどんどんツライ pic.twitter.com/hq2U7sOfLw
今日なんだかホッとしたのは、おこうさん離縁の話を聞いておとりさんが「ひどすぎる」と憤ってくれたこと。今まで「これも戦国の世の常」「真田の女達として何が出来るか考えてまいりましょう」と言い続けていた人が、孫である嫡男夫婦に強いられた政略結婚を否定した。#真田丸
秀吉の輝きはよく黄金に例えられるけど、私は純金ではなく、金メッキだと思ってる。でも、金メッキで武装して、自身より上だったもの全てを踏みつけるように駆け上がる秀吉がたまらなく好きです。メッキが剥げたら、それはそれで味ってもんよ。 #真田丸 よ、素晴らしい秀吉をありがとうございます。
実際には番人全員の鼻と耳削いで磔にして、道休とかばった坊さんの家潰して妻子はおろか町内丸ごと磔にしているのだが、さすがに大河ではボカしてあるのだな…と思って気がついた。お寧に諌められた秀吉「じゃあ取りやめ」って言ってない…!(( ;゚Д゚))ブルブル #真田丸 #三谷さん怖い
生まれつき残忍なことが平気でやれる人間が内戦・内紛を百年単位でずっと続けているような国でポンと生まれて機会に恵まれて一気にのし上がった結果、見てご覧どんな結末になったか、というのが豊臣秀吉という人の凄まじい魅力だと思っています。シニカルで滑稽で惨劇なんだよ。大好きです。 #真田丸
サルだハゲネズミだ散々言われてきた!と叫ぶ秀吉に、ああそうかこの人は若いころ他人から踏み躙られた屈辱を絶対に忘れてないんだ、それを払いのける明るさでなく、後生大事に抱えこんだまま笑える冷たさで天下取れたんだ…と、寧様の「あの人はずっと怖い人だった」に納得し、ぞっとした。 #真田丸
広報サイト「NHK_PR」で『真田丸』オフィシャル応援勇士・小日向えりさんが、ドラマの感想やプチ情報をお届けする連載企画公開中。今回のテーマは「石田三成と大谷吉継の友情」です。 www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori… #真田丸 #小日向えり #大谷吉継 #石田三成
更新!【歴ドル・小日向えりの「真田丸」全力応援!】
山本耕史さんはいかに、石田三成を“人を不快にさせる”キャラとして演じているか?
三成と大谷吉継(片岡愛之助)の友情逸話も!
#真田丸 #小日向えり #山本耕史 #片岡愛之助
www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori…
今回の落書き事件、戦国無双では秀吉をごぼうで改心させられます。さぁ、皆さんやるのです……
#真田丸 pic.twitter.com/r7NS7LDSma
それにしても、今一番胃が痛いのは、信幸兄でも三成でも信繁でもなく、来年の大河スタッフではないだろうか・・・むちゃくちゃハードル高くなってるぞこれ。#真田丸
腹の子が誰かなどと問いただしたら悲劇しか生まないと知ってる平清盛クラスタ #真田丸 #平清盛 pic.twitter.com/dfZWkDFD9e
関が原後、徳川家康にも一種の「落書事件」が起こるのですが、この報告京都所司代の板倉勝重から受けた家康の対応は、秀吉とは完全に異なるものでした。「落書は禁止するな。自分の参考にもなるから消してはいけない。」 #真田丸
おこうさんと佐助がかわいすぎる回! #真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/ojmdRHBOnN
これまで「優しい良い人」だった刑部のほうが実は三成よりシビアに割り切れる人。尾藤を犯人にしてカタつけようという信繁の策を聞き躊躇う三成に対して顔色ひとつ変えず即座に「妙案だ」と言える。腹を括って率先して手を下せる。ただのいい人で終わらない刑部ありがとうございます……!! #真田丸
「落書ごときに騒ぎ過ぎだ」「殿下の御前で言えますか」「無論」で立ち上がった刑部をものすごい勢いで引き止める三成最高でした。刑部ならできると分かるからこそ矢面に立たせたくないんだなと。刑部には死なれたくないんだと。そして自分は命懸けで諫言するんだよ…それは自分の役目だと… #真田丸
大谷さん今回はアクティブだったし三成は今回も愛しい!!!!!

色彩雫(月夜)+(冬柿)×カクノ
#真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/diVsxCwx2r
はっきり映らなくてもメイクさんはこだわっています。向こう傷と不精ヒゲ、そして髪の伸びた羽二重。スタッフさんの力が絶大なのは演劇もテレビも一緒です。 #真田丸 pic.twitter.com/r14jfssfRD
「今だって、愛と勇気の旗を掲げてもいいんだ」というコピーが発表された頃は、おい待てやめろ…という感想だったけど、半分近くストーリーが進んだ今は、…えっと…ちょっとくらい掲げてもいいよ…と言いたくなるくらい、愛と勇気の旗が行方不明 #真田丸
大坂編がキツすぎるのでアトラクションだと思う事にしました #真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/fymykO2oiL
会心の「風呂にひゃ~る」をキメた後の、三成の表情が!!ツボ!!!!普段クソ真面目な人がギャグを言うと、周囲が固まるという好例でもある (笑)。#真田丸 pic.twitter.com/WfwWgwnaHC
◆関連番組◆
5月25日(水)[Eテレ]午後6時45分から『ねこねこ日本史「戦上手、真田幸村!」』の放送があります。お子さまと一緒に、ぜひご覧ください!
nhk.or.jp/sanadamaru/inf…
#真田丸 #ねこねこ日本史 #天てれアニメ