更新
今夜『真田丸』第24回の放送です!
第24回「滅亡」
[総合]午後8時00分~
[BSプレミアム]午後6時00分~
予告動画はコチラ↓ ぜひご覧ください!
nhk.or.jp/sanadamaru/sto…
#真田丸 #滅亡
「戦の勝敗はもはや決しました。あとはどれだけ兵の命を救えるか。ご隠居様にご決心いただくべくまかり越しました」

これ、前の梅ちゃんの言葉だ。源次郎を押し戻した言葉を、源次郎はきちんと生かしてる。すごい作りだな。

#真田丸 pic.twitter.com/nXBG45wUgs
いわゆる史実的に言うと、八王子城陥落のあと、そこで討ち取った首を小田原城の前にずらっと並べて晒したのが最後の一打になったらしいですね #真田丸
公式の予告にあった「関東の雄・北条、気高く散る」という一文が胸にくる…。 #真田丸 #丸絵

なんだろう…豊臣推しの私ですが、こんなに腹に澱が溜まったような気持ちで天下一統の瞬間を迎えるドラマはたぶん初めてですわ…。 pic.twitter.com/dzzAOrUz67
ものすごく気になるときにお使いください #真田丸 pic.twitter.com/ZUgMP3tDJZ
#真田丸 本気で氏政の手を握って助けようとする家康見て、あぁこの人が紛れもなくラスボスだ、そして手強いのだ(勿論結果勝てないわけだし)とひしひし実感する。本来なら敵に過剰な物語は必要ないのだろうに、三谷氏的に解釈すれば人が生きてるその時、「敵役」なんてレッテルは存在しないのだ。
家康が「情」の人、景勝が「義」の人、昌幸が「謀」の人、っていう描き分けだよなぁ。 #真田丸
「死にたきゃ死になさい」の後にこれ…昌幸、いい…。 #真田丸 #丸絵

過渡期は、旧世代と新世代の差が浮き彫りになりますが、秀吉なんかバリバリ旧世代の癖に新世代の統一事業を推し進めてるから、一人の人間の中で乖離が生じてるのよなぁ。 pic.twitter.com/1FB5bkFMNg
うちの主人が勝手な約束してきてないかだけを心配してるセコム直江さすがセコム、守る範囲は自宅だけ #真田丸
セコムのこの安心しきった顔をご覧下さい

#真田丸 pic.twitter.com/zGyKGNM2JF
兼続殿の無言の問いに白状する御屋形様w
この景勝様にはこの兼続殿が必要すぎるw
#真田丸 pic.twitter.com/EiXU3m8650
今日の直江もこれ
「(あ、この目は約束してらぁ……)」 #真田丸 pic.twitter.com/5xqqMEmVTz
「真田丸」24話描きました。兼続は疑ってるぞ。の巻 #真田丸 #丸絵 #直江兼続 #村上新悟 pic.twitter.com/H4ATWYSM8Q
治部様<奴らは頭がおかしいのか!

のぼう様<ひょろろんひょろろん

#真田丸
#のぼうの城 pic.twitter.com/MXqWK1HnIS
卑怯な手を提案する父上と出浦様を描きました(早丸エア視聴のため昨日準備した絵です)
#丸絵
#真田丸

先週の闇出浦様もつけときます
出浦様が大好きすぎて! pic.twitter.com/zp2ZqGptTV
どさくさに紛れて、息子は鉛を、親父は兜をがパクってくるたくましさ #真田丸
#真田丸 #丸絵
タイトルが「滅亡」という事で勘違いしそうですが、氏直は高野山追放後、赦免活動を行い秀吉から1万石を与えられ豊臣大名として復活しております。
その意思を氏規、氏盛親子が引き継ぎ幕末まで河内狭山藩として存続させました。 pic.twitter.com/8C7AXrUozb
滅び行く者の美学…大河ドラマで氏直のをここまで丁寧に描写したことが有っただろうか?俺はこのシーンだけで #真田丸 に喝采をおくりたい。
源次郎が使者で小田原城に入ったわけないとか、黒田官兵衛が出て来ないとかそんなことどうでもいいわ。 pic.twitter.com/9gnaUsvvcF
秀吉:じゃぁ世の中にはどんな大名が おるのじゃ?
政宗:小田原城に立て籠って、降伏しない大名がいたんですよ~
秀吉:なぁ~にぃ~っ?やっちまったなぁ~!
政宗:男は黙って…
秀吉:上洛っ!
政宗:男は黙って…
秀吉:上洛っ!#真田丸 pic.twitter.com/31NQ0Ay4Au
ずんだ餅!!

宮城の名物、ずんだ餅!!

はい!!

ずんだ餅!!
ずんだ餅!!
ずんだ餅!!

政宗様も幸村殿も大好物の……

ずんだ餅!!
ずんだ餅!!
ずんだ餅!!

#真田丸

伊達武将隊 片倉小十郎景綱 pic.twitter.com/4NmbqiHnyN
大泉さんに、ずんだ色の着物を着せるなw絶対わざとだww  #真田丸 #真田丸どうでしょう pic.twitter.com/42WQ9HDnLn
信幸は、伊達政宗の様子を見て、ずんだ餅を怖いと思った #真田丸 #真田丸どうでしょう pic.twitter.com/Gpvsrkzcrt
ホッホッホッホ!天に召し氏照と黄梅院に会うてきたぞ!
流石に生き別れたのが遠い過去であったゆえ、あやつだけ若かったがのう!ハッハッハッ!ハッハッハッ!
それで戦はどうなったのじゃ?ん?何故わしが命乞いをした噂が流れておる?
#真田丸 pic.twitter.com/Lf2AjfcWcm
秀吉:世の中にはどんな大名が おるのじゃ?
政宗:小田原城に立て籠って、降伏しない大名がいたんですよ~
秀吉:なぁ~にぃ~っ?やっちまったなぁ~!
政宗:男は黙って
秀吉:上洛っ!
政宗:男は黙って
秀吉:上洛っ!

#真田丸 pic.twitter.com/92MFK2Hc8L
羽柴がつき伊達がこねし天下餅すわりしままに食うは徳川
#真田丸 pic.twitter.com/ilL5t7b8MB
昌幸パパが「賭けるぞ!」って言った相手一覧
・織田信長→本能寺の変で退場
・徳川家康→北条氏政を退けたまではいいが、まさかの同盟で一転ピンチに
・伊達正宗→ずんだ餅職人で期待薄←New #真田丸
このおよそ400年後に、仙台でずんだ餅を使った早食い対決列島が行われるのであるが、それはまた別の話。 #真田丸 #真田丸どうでしょう pic.twitter.com/L2UvWPBsPa
この餅つき時の政宗、なかなか深い。史実で料理の名人だった上に、最高のもてなしとは「旬の材料を使って、あるじ自らが調理してもてなすこと」っていう訓を残している御方だからな…その精神を全力で発揮している政宗公、好きですぜ! #真田丸
真田昌幸が伊達政宗を見て「もう少し気力のあるやつだと思ったが(小物じゃないか)」と言い出すのは戦国大名としてだろうな、伊達はこの頃から近世大名化をドンドン進めていくわけで、そこが幕藩体制でも中枢に食い込めた伊達とずっと苦労させられる真田との差になって出てくる #真田丸
伊達政宗は料理が得意で、長時間トイレで献立を考えたと言われています。

「日に3度、12時間は厠とおぼしき閑所に入り、朝夕の献立を熟慮した」と記録があります。
厠といっても小さい部屋みたいなところらしい。

#真田丸
小十郎「ああいう殿なんで、色々と苦労するんですよ・・・」
兼続「これを」
小十郎「なにこれ?」
信之「ナンバー2友の会の入会申込書です」
三成「たまに集まって柿ピーつまみに苦労話を朝まで愚痴り合う会だ」
小十郎「やべぇ・・・すげぇ入りたい・・・」
#真田丸
伊達ずんだ政宗…。
腹の底に渦巻く熱さはともかく、一同に注目されていると、とりあえずテンションが上がってパフォーマーになってしまうのかな…(笑)。 #真田丸 #丸絵

政宗を見る信繁の目が笑顔の中にブリザード満載で怖いよ…。 pic.twitter.com/MZ4x7CZ1UM
伊達政宗は確かに綱渡りの人生だけれど、後の逸話集では「迷惑で手間のかかる大名」としては常にトップだったり、そうかと思えば趣味が料理で和歌にも堪能という、今風にいえば「知性派のDQN」という他がない性格だから、わけがわからないよ #真田丸
あっそうか。今回は「プライドを捨てずに死んだ氏政」と「プライドなんて捨ててでも生きる事を選んだ伊達政宗」が対になってるんだな。 #真田丸
伊達政宗に対する、大谷吉継と石田三成のこの顔が、なんとも。ふたりがシンクロしているも、またなんとも。
#真田丸 pic.twitter.com/ZoXuTF897E
真田丸でずんだ餅が出てきているようですが、ここで大泉さんがずんだ餅を食べる様子をご覧ください #真田丸 #真田丸どうでしょう pic.twitter.com/92W2fh8QT3
地方なのでオタショップもなくコミケも行けなかった悲しみみたいやな伊達政宗 #真田丸
名城線 茶屋ヶ坂駅で #人身事故 のテロップが秀吉「死んでもらおうか」の瞬間に表示し視聴者騒然 #真田丸 - NAVERまとめ matome.naver.jp/odai/214663351… (06/19 20:33) …まとめ名城線 茶屋ヶ坂駅で #人身事故 のテロップが秀吉「死ん…
「あっ、こっちにしてくれる?(・ω・`*)」

やだこの伊達政宗かわいい。

#真田丸 pic.twitter.com/nxhez3cexa
真田昌幸が想像していた伊達政宗、真田昌幸が実際に会った伊達政宗 #真田丸 pic.twitter.com/z5aoYJYHuY
源次郎は「真田を信じている」「わしのようになるな」「死に様が生き方の証」「同じ日に死ぬの」「生きてても役に立たねえ」に続き「日ノ本を分ける大戦をしてみたかった」を受け取った。呪いは超常現象ではなく、他者の言動を受け取った者が、自分の人生で活かしたときに発生する。 #真田丸
今回は北条氏政最後のお粥と、伊達政宗のずんだ餅と、食べものがクローズアップ。氏政のお粥は死の直前に生を感じさせるものとして。政宗のずんだ餅は自身を生き延びさせるものとして。それぞれの死と生に関わるものとして食が描かれる。 #真田丸
「良き戦相手でござった」は軍神上杉的には最高の賞賛であり、この上ない敬意が込められた言葉だと思う。氏政も(他ならぬ氏政だからこそ)それを理解している、氏政が理解者だと景勝様も知っている、故に「その言葉、貴殿にもお返し申す」と言われた景勝様はどんなに嬉しく、また重かったか #真田丸
『真田丸』HP情報!
★次回予告★第25回「別離」の予告動画とあらすじを公開! 北条の滅亡によって完成した秀吉の天下統一。しかし、その矢先、秀吉の愛児・鶴松が重い病を患う。人々は利休の呪いを恐れ…
nhk.or.jp/sanadamaru/sto…
#真田丸 #別離
#真田丸 、今日の放映で内容的には折り返しですね。
#丸絵 描きの皆さま、考察をされてる皆さま、毎週ドラマ本編の後、イラストや考察呟き、とても楽しませていただいています。これからも愛のこもった呟き、期待してます( ´ ▽ ` )ノ! pic.twitter.com/C7DV4N7rYX
『真田丸』第24話、前回に引き続き高嶋政伸の北条氏政劇場。お気づきだろうか? 北条氏政は前回と今回全く瞬きをしていなかったことを。そして、最後の最後の汁かけ飯を啜ったシーンで万感の瞬きを連続でする。生まれついての「戦国大名」氏政は、あの瞬間だけ「人間」新九郎に戻ったのだ #真田丸
三成「ずんだ餅、召し上がりますか?」
吉継「……あまり気が進まぬ」
三成「そう仰らず」
吉継「おぬしこそ、食べたらどうだ」
三成「ご免こうむりたい」
#真田丸 pic.twitter.com/m9Sy0QBFWL
今週の真田丸でずんだ餅を自ら作って秀吉をもてなした政宗は「最高のもてなしとは旬の材料を使って、あるじ自らが調理してもてなすこと」っていう訓を残してるよ

伊達のもてなしを受けに 宮城においでよ
ずんだ餅美味しいよ!

#真田丸
あと勝手にずんだを私物化する伊達と宮城許さない。東北他の地域にもあるし、山形福島ではぬたと呼ぶんだよ!芋煮とこのネタは東北を戦争にするんだよ!! #真田丸
次回はいよいよ鶴松君逝去。彼の菩提を弔うために建てられたのが祥雲寺で、その障壁画の仕事を狩野派に代わって長谷川等伯一門がかっさらっていきます。その一部が現在も智積院宝物殿に保存されている『楓図』『桜図』などの金碧障壁画。kyotodeasobo.com/art/houmotsuka… #真田丸
片小「サボタージュしまくった挙句小田原参陣に大遅刻した奴がいたんですよぉ」
政宗「なぁ~~にぃ~~~!?やっちまったなぁ!!」
片小「男は黙って」
政宗「死装束!」 #真田丸 #ずんだ餅でクールポコ
#真田丸 伊達政宗の「あと20年早ければ」は、もちろん『独眼竜正宗』のオマージュであろう。面白いのは、真田信繁も伊達政宗も「よく気がつく小さい男」として描かれていることで、「天下人の脇役同士」の戦いこそが『真田丸』の戦いのテーマなのだろう。天下に影響を及ぼさない活躍が彼らの本質。
本日の「真田丸」の最後に出てきた北条氏政墓所の柵にぶら下がっていた鈴は周辺の商店で売られていて、墓所に願いをかけてそれが叶ったら柵に結ぶ「幸せの鈴」です。鈴の代金は墓所の保存費用となります。史跡保存にご協力をお願いします! #真田丸 pic.twitter.com/KJomDOdcii
あと20年早く生まれてたら…同い年の伊達政宗&真田信繁、運命を感じずにはいられません。
#真田丸 #伊達政宗
学年別でみる武将の年齢まとめ
rekijin.com/?p=14082 pic.twitter.com/NnyviP5KgN
ところで今回、なにげに聚楽第でおねね様の後ろの太刀掛けに朱塗り鞘のやや短寸の太刀がおかれていたので、あれ、おそらく正体は骨喰藤四郎じゃないかと思ったんですがどうでしょうか。 #真田丸
氏政が華々しく戦してる他の大名を羨ましく思う一方、昌幸だって氏政を羨ましいと思ってたり、辺境なんかじゃなく都会で産まれたかった政宗が居たり、人は皆、自分に無いモノを持つ他人が羨ましい世の縮図が話の根底にあり、北条の滅亡と相まってなんともいえない無情感あった... #真田丸
#真田丸 新しい登場人物が出ると、注意深く声を聴く。(今作は、どんな声でセリフを発する役者かが重要視されてると思うから)伊達政宗、秀吉に媚びてる時のつるつる上滑りする声音と、信繁に野心を語るざらっとした声の落差に凄味。しかしまぁ、よくもこんなにハマる役者さん選んでいらっしゃる…
伊達政宗のずんだ餅実演販売のあと、絶対景勝公が直江さんに「手作りずんだ餅セット買っても良い…?」って言ってる #真田丸
(左)北条氏政さん、真田昌幸さんらが期待していた伊達政宗像。
(右)みんなの前に現れた伊達政宗さんの実像
#真田丸 pic.twitter.com/FgzjSfZ2F7
#真田丸 北条氏政は当時でも珍しい、「生まれついての戦国大名」である。上杉景勝のようなお家騒動も、徳川家康のような他家に隷属する事もなく、生まれてから豊臣家に降伏するまで「戦国大名」であり、そして「戦国大名」のまま死んでいく。誰にも隷属しなかった関東の覇者の意地がそこには見える。
ずんだが食べられるようになったのはだいたい400年前で、主に食べる地域が山形・福島・宮城・岩手と政宗と関係ある地域なので政宗が考えた説が地元では割と根強いよ

名前の由来は「豆ん打」説と、伊達軍が陣太刀の柄で潰したことから「じんだ」説があるよ

食べに宮城においでよ

#真田丸
『真田丸』HP情報!
★インタビュー★北条氏政役・高嶋政伸さん。迫力のある演技の裏側を語っていただきました!
nhk.or.jp/sanadamaru/spe…
#真田丸 #北条氏政 #高嶋政伸
今日の可愛かったシーン。
・セコム直江に見据えられ「なにも約束しておらん!」と言い訳する景勝様。
・自分のダメなところはちゃんと認めて昌幸に戦の教えを乞う、良い子の三成。
・大きな戦してみたいよな!と同意求めたのに源次郎に否定され「思えよ」ってラフに言っちゃう伊達政宗。 #真田丸
今日の真田丸は1590年。政宗様が帯刀してた刀は打刀なので無銘の刀か池田正宗かな〜って勝手な妄想(๑′ᴗ‵๑)
何度でも言うけど、光忠は1596年秀吉から下賜、太鼓鐘貞宗は1617年、倶利伽羅は1620年、鶴丸は1688~1704年に伊達家に来るんだよ。 #真田丸
因みに、なぜ宇都宮で政宗が餅をついていたかというと、多分遅刻したお詫びだと思うよ

小田原に遅刻した直後の7月27日に宇都宮で再び間に合わず、秀吉を待たせた政宗の時間感覚は今も「仙台時間」として宮城県民に根付いているから それを確かめに宮城においでよ

#真田丸 #天正十八年
上杉主従最高!!!!主も従もかわいかった!!!!! #真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/Gk7VJzKVQs
家康様が氏政様に「恥はいっときのもの、とにかく生き延びねば」と説得した同じ回で、道化のように餅をこね、秀吉に媚びへつらう伊達政宗を描く。でも政宗も誇りを胸に秘めている。生き延びてこそ。#真田丸
まあしかし、「千利休を死の商人として描く大河ドラマ」が本当に斬新で新鮮で大歓迎。こうでなくっちゃ。彼の真骨頂は「禅の精神を茶の湯に落とし込んだ崇高な傑物」にして「堺の会合衆である巧妙なあきんど」、どちらも持ち続けていた事なのだから。 #真田丸
めっちゃ明るくずんだ餅作ってた伊達政宗だけど
・秀吉に臣従するかどうかで家中真っ二つ
・それが原因で母親に毒殺されかける
・後顧の憂いを絶つ為、弟を殺害
こんな事があった直後だからね…
#真田丸
★人物紹介★第24回に登場した気になるキャストをご紹介! 伊達政宗役は、長谷川朝晴さん。演劇ユニット「ジョビジョバ」のメンバーとしてデビュー。ドラマを中心に映画・舞台で活躍中!
nhk.or.jp/sanadamaru/cas…
#真田丸 #長谷川朝晴 #伊達政宗 #独眼竜
さっき「家康は情の人」って言ったけど、この人の情は「理」のしっかりした流されない情なんだよな。対して景勝は一見義とか誇りとか言っても、その場の感情でどうとでもなる類の「義」なので、セコム直江が常に心配するように、自分の心の「義」に適っていればどこまでも流されまくるw #真田丸
昌相:乱世に生きる者の流儀
信尹:儂のようになるな
景勝:義を貫け
昌幸:大坂城の弱点はどこだ
三成:図面を見て覚えろ
茶々:同じ日に死ぬの
氏政:日ノ本を分ける大戦がしたかった
   戦国の世に幕を引きたかった  ←New!
やめて!源次郎の呪いゲージはもう満タンよ! #真田丸
それぞれ主従らが順を追って言葉や目線を交わし、上手に去っていく。
そして江雪斎は奥まで進み、客席を向き、その後下手に消えていく。
まるで舞台を見ているような映像。好き。 #真田丸 pic.twitter.com/ww0OvnkvoF
徳川の与力になるよう命じられた後の、あの力ない表情を思い出すと、今回の「徳川の与力を抜けていい、というか徳川を見張れ」と秀吉に言われた時のパッパの笑顔が尚更輝いて見えるなあ。絵に描いたような「満面の笑み」である。 #真田丸 pic.twitter.com/1p5aP3tZGJ
「いいひと」の役しかできない、おおざっぱな顔芸しかできない、と指摘していた天国のナンシー関さん、見てますか。 あの大根役者だった高嶋政伸はすごい役者になってますよ。#真田丸
真田丸24話の感想絵を描きました。北条が自分なりの武士道を貫きながら散っていった回。昌幸の昇梯子かっこいいのと、小山田茂誠再登場で嬉しいです!先週は死装束だった人が今週は赤い着物でずんだ餅を振舞っていて驚愕しました。#真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/cSlafvQSIu
◆関連番組◆
明日6月20日(月)放送の「スタジオパークからこんにちは」に、小山田茂誠役・高木渉さんが出演します。総合テレビで午後1時05分から! ぜひ、ご覧ください。
nhk.or.jp/sanadamaru/inf…
#真田丸 #小山田茂誠 #高木渉
正信と信繁と兼続と江雪斎の四人が待っていて、正信のもとには家康が、信繁には昌幸が、兼続には御屋形様が来てくれて、三組は一緒に歩いて部屋を出て行くのに、江雪斎のもとにはもう誰も来ない #真田丸
あの政宗公は昌幸が自分と組みたがっている事も承知してた上でうつけ芝居の餅つきをしてたろうし、昌幸の次男坊信繁の事も頭に入っている、おそらく他の大名の細かい情報も。抜け目無い男だって事を短いシーンでも端的に語ってた #真田丸 pic.twitter.com/hLOjUwIL8M
今日いちばん涙したシーン。うな垂れる江雪斎の前に、三家の主従がいる。氏政を説得できず、主従は順に去る。一人残される江雪斎。
悲しかっただろうね…。自分だけが大切な主君を失うんだ。無人の屋敷に礼をして、去る 姿が尊かった。 #真田丸 pic.twitter.com/mAkwv4xUvT
アップがすっかり遅くなってしまいました。
5月28日に新潟で行われた「真田丸プレミアムトークショー」の村上さんレポ漫画です。メモがぐちゃぐちゃだったので正確性はありません。
あと1コマ続く。
#真田丸 #丸絵 #直絵 #村上新悟 pic.twitter.com/W1Q8gVGgke
#真田丸 の伊達政宗、僕の中にある「表裏比興もいい所だけどヤバイと思えば即座に誰よりも美しく靴を舐め土下座をする危険回避の達人」というイメージと本当によく合っていましたw
24話。やっぱりまずは景勝さま~。景勝さまの天使っぷりは今日も健在でした。ていうか戦国時代を生きてる人って事を忘れかけるし、無口で仏頂面って史実も忘れかける。誰より豊かな表情してるし・・・!

#真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/00Wr4TpMzX
政宗くんのせいで今すごくずんだ食べたくて通販検討中だよね!!!

色彩雫(月夜)+(冬柿)×カクノ
#真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/gUXuFdiy0A
ずんだのにおいを嗅ぐ治部(…あげる)
首を横にふる刑部(…いらない)

奥が気になって何回巻き戻しても家康のセリフが入って来ない

#真田丸 pic.twitter.com/56sslHDKOf
氏直けっこう好きだった…さらば北条。 #真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/P80kdVxrt2