更新
#日曜討論
枝野「自国防衛のための集団的自衛権、これは言葉の矛盾です。自国を守るのが個別的自衛権、他国を守るのが集団的自衛権。これは国際法の常識。集団的自衛権は自国を守るのに役に立たない、憲法を破壊するものだ」

枝野よく言った。
日こ、中野氏「(野合は)なんとご都合主義的な主張か。とりわけ共産党政策委員長が防衛費は人を殺す為の予算なんて、確かに役職は外されたが、国民、自衛隊からすれば議員辞職もの、許せない!」

と言われた時の小池氏 #nhk #日曜討論 pic.twitter.com/3N42VzjSmB
「連日献身的なご支援をいただいている皆さまに、心から御礼申し上げます」「埼玉・兵庫をはじめ7選挙区はあと一歩、残り7日間で完勝したい。政治の安定に公明党の果たす役割が、広く理解されつつある。比例区も6議席以上確保したい」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「私どもは『#希望がゆきわたる国へ』を掲げた。中小企業、地方、家計に、経済の果実をゆきわたらせるということを訴えていきたい」「連立政権における公明党の役割、政治の安定に果たす公明党の役割について理解が広がっている」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「消費税の引き上げを再延期した。国内の経済について、デフレ脱却、経済の好循環を確実なものにする。また国際的な下振れリスクに対応する。イギリスのEU離脱の問題があったから、(再延期を)評価していいのではないか」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「『社会保障と税の一体改革』は、当時の民主党、自民党、公明党で合意したことだ。消費税によって安定財源を確保して、社会保障の安定と拡充を図っていく。この考え方は、基本的に変わっていない」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「(消費税引き上げ延期に伴う社会保障について)来年4月から予定していた年金の受給資格期間を25年から10年への短縮、低年金の方への福祉的な加算は、アベノミクスの果実を活用し財源を手当てして、先行して実現するべきだ」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「(財政健全化について)2020年にプライマリーバランスを黒字化する目標の堅持は政府与党で合意している」「歳入を増やす、歳出を減らす、これらを並行してやる。経済と財政は車の両輪だから、成長戦略等によって経済を成長させる」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
#日曜討論
谷垣氏は自分たちが作った(人権を制限し政府の権限を強化する)憲法草案は「たたき台」で「別に拘っていない」という。でも安倍総理は「何を変えるのか」という質問から逃げ続けてたけど「草案は出てますから」って言ったから、あのひどい「自民党草案」がやりたいことなんでしょ
#日曜討論 タグ見てると『憲法改正は認められてるし、国民投票もあるんだから(検討を)反対する方がおかしい』って言ってる人ちょいちょいいるけど、あくまでも「国民の側からそういう意見が盛り上がる」のが前提で『政府側から』『政府の権限を強化する内容』が出てくるのがおかしいんだよね。
「三党合意は、主要政党が社会保障の安定と充実に合意をした歴史的な成果だ」「人間が生きていくうえでのセイフティーネットとしての社会保障を一つ一つ着実にやっている」「これは将来にわたって堅持すべきだ。三党に責任がある」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「平和安全法制は、抑止のための戦争防止法だと申し上げたい。あくまでも憲法の枠内で、専守防衛という考え方を堅持をし、他国防衛それ自体を目的とするような集団的自衛権は明確に否定している。国民の生命やこの国を守るために整備した」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「(野党共闘で)周辺事態法、自衛隊法の適用もすると明確にした」(共産党・小池晃書記局長)
「小池さんは周辺事態法をお認めになったが、今まで全部否定されていた。『自衛隊は違憲』だが、これを運用するというのは立憲主義に反する」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「今度の選挙は、自衛隊の存在が違憲かどうか問われていないんですよ。私たちは『違憲』だなんて選挙の中で訴えていませんよ」
しかし・・・
「(自衛隊は)憲法9条と相いれない存在であるわけですよ」
(共産党・小池晃書記局長)
#参院選 #nhk #日曜討論
安全保障関連法…自民「戦争法ではない」 民進「抑止力高まらず」NHK番組で論議
sankei.com/politics/news/… #日曜討論
「共産党・小池さんは(自衛隊が違憲かは)争点ではないと言うが、日本の国をどういうふうに守るんですか、国民の生活をどういうふうに守るんですか、災害があったとき、急迫不正の侵害があったとき、どういうふうに守るんですか」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「共産党は自衛隊を否定しないという。そういう組織が必要だというのなら、共産党流にいえば憲法改正しなければできない」「かつて共産党は、憲法を改正して人民の軍隊を持つと主張していた。『護憲』というが、憲法改正論者ではないか」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「私どもは、今の日本国憲法は積極的に評価している。特に「国民主権」「基本的人権の尊重」「恒久平和主義」を堅持をする。時代の変化、要請があれば、国民的な合意を得て、新しく条文を書き加える「加憲」という考え方をとっている」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
「今、本格的な人口減少社会に入り、また高齢化が進んでいる。日本の経済をどうするか、社会保障をどうするか。安全保障環境が大きく変わり、世界の経済も先行き不透明だ。こういうときだからこそ、政治が安定していなければいけない」(公明党・井上義久幹事長)
#参院選 #nhk #日曜討論
民進党・枝野幸男さん「デフレだから実質経済成長率が高くなるなんてどういう理屈なんですか?」
間違った認識だね。これまでも間違えた経済政策(エダノミクス)を訴えてたけど、この理解レベルでは経済運営はやっぱムリだね。#NHK #日曜討論 pic.twitter.com/YmzUPj0b9K