更新
「どこにお住まいですか?」

「かまくらけん」

「神奈川県の鎌倉ですね」

#夏休み子ども科学電話相談
NHKラジオの「#夏休み子ども科学電話相談」が今年も盛り上がっています!
※画像をタップして左にスワイプ!
twitter.com/i/moments/7559…
ミーアキャットはなんでしょっちゅう立ってるのか、小2が考えた理由「なんか風がくるかんじがする」 #夏休み子ども科学電話相談
子ども電話相談は大人が聞いてもためになる。科学じゃないけど今までの名回答は深い。
#夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/77mc2uGqOD
きた!矢島先生の昆虫ゼリーdisきた!!!今年も夏がきた!!!!!! #夏休み子ども科学電話相談
「昆虫ゼリーは甘過ぎるのあれ! 防腐剤でもって、死んじゃう場合もあるの! いちばんいいエサは、リンゴ!!!!!」
#夏休み子ども科学電話相談
きたきたきたきたーーーーー!
矢島稔先生
「昆虫ゼリーはね、甘すぎるの。あと防腐剤が入っていてそれで虫が死んじゃうことがある。だからいちばん良いのはリンゴです。」

#夏休み子ども科学電話相談
ワニの尻尾は切れないのにトカゲの尻尾は切れるのは何故?という質問。ワニは強いので尻尾を切る必要がない……先生がワニの強さについて散々語った流れからの
ゆうたろうくん「テレビでワニがジャガーに食べられよった」
#夏休み子ども科学電話相談
幼虫はどうしてサナギになるのか、の質問に矢島先生「いくら説明してもラジオでは伝わらないこともある」「大学院に行くとだいたいわかる」#夏休み子ども科学電話相談
「タコに骨がないと…どう思う?」みたいなことを先生が聞いたら小1女児が「…食べやすい」っておずおず答えたのが今までで一番可愛かった #夏休み子ども科学電話相談
「三倍体ってことば分かる?」
「分かりません」
「お父さんからもらう遺伝子を1セット、お母さんから1セット。あわせて2セットで二倍体って呼ぶの。ところが三倍体になった植物はこれどう分けたらいいかわからないうちに大きくなって種無しスイカになるの」

#夏休み子ども科学電話相談
矢島先生にカブトムシのはなしを食い気味に聞いて来て、アナウンサーに「大きくなったら何になりたいの?」で「カブトムシ!」とキーキー声で答えた子が私の中のベストバウトでした。ありがとうございます。もう20年くらい前なので立派なカブトムシになってると思います #夏休み子ども科学電話相談
科学電話相談の何がいいってその道の権威からの「まだ良くわかんないんだよね」のひとこと。まだまだ世界にはわからないことがたくさんある。それはすべて分かってる世界よりも、きっとずっとずっと楽しい。#夏休み子ども科学電話相談
ほんとにえらい先生たちは、「まだそれ、わかんないの」って、研究の途中で解明されてないことを、ストレートに認めるんだよね。素人ほど「○○に違いない!」と決めつけたがる…。そういうことも勉強になります。
#夏休み子ども科学電話相談
【今日の #夏休み子ども科学電話相談 から】
質問者「サメの歯はどうしてとがっているの?」
山田敦子アナ「サメはどこで見たの?水族館?」
質問者「ううん、海で地引網をしたときに見た!」
;゚ロ゚)w オォォーーー!!
明日も朝8時05分 ラジオ第1
#nhkr1 #radiru
先生「御贔屓のくらげいる?」
私(あっそんな急に角度入った質問・・)
女の子「カブトクラゲ(即答)」

#夏休み子ども科学電話相談