更新
「(オジギソウ)閉じるのけっこう疲れるんです。はじめのうちは元気よくとじるんですけど何回もやってるといいかげん嫌になってあんまりとじなくなる」 #夏休み子ども科学電話相談
先生「地球の自転は徐々に遅くなっていて、将来1日の長さが1000時間以上になる」
司会「いっぱい働かなきゃいけませんねぇ」
もうやだこの民族(´・ω・`)
#夏休み子ども科学電話相談
アナウンサー「カメムシはどんな味がするのですか」
先生「油で揚げると果物風味のエビの味がします」
アナウンサー「果物風味のエビ」
#夏休み子ども科学電話相談
雨の日の土の匂い。雨が振る前には植物から油がでて、土の中の鉄分と合わさってにおう。ペトリコール。降った後は流されて消える
。雨が降った後の匂いは、ゲオスミン。細菌から作られる、カビや下水の匂い。人間はゲオスミンを強く感じる。
#夏休み子ども科学電話相談
雨の降る前の匂いは「ペトリコール」、植物の出す油分が葉や土や石に積もっていて、雨が降る直前=湿度が高くなると匂ってくる。人によって感度が違うらしい。
(雨の後は「デオスミン」、カビ臭に近いもの。)
あー、私はペトリコールの感度がいいってことかー!
#夏休み子ども科学電話相談
「雨の前の匂いは植物由来と考えられてて植物からある種の油がでているんですね晴れている間に土とかにくっついててくっついた成分が湿度が高くなると鉄分とむすびついて匂う、雨がふると洗い流されてしまって感じなくなる」 #夏休み子ども科学電話相談
「雨がふってる最中、終わったあとは黴臭い、ふる前と匂いの質がちがうゲオスミンという物質で細菌によってつくられる匂いで黴、下水の匂いといわれそれは人間が敏感に感じるといわれます」 #夏休み子ども科学電話相談
ときどき,「今日は一日 #夏休み子ども科学電話相談 三昧!」 があったらいいのになぁと思う一号です…(先生が大変ですね…)
「面白いことをおしえてもらったんですけれども、これツイッターにハッシュタグがありまして、それを見ていると、子供さんだけじゃなくて大学生くらいかな、皆さん盛り上がっているんですね。」

大きいおともだちに言及された。

#夏休み子ども科学電話相談
#夏休み子ども科学電話相談
『この生き物は魚類ですか、両生類ですか、爬虫類ですか?』
『しいて言えば、怪獣類です』 pic.twitter.com/40mibYqK8j
カルピスは凍らせるより、原液と牛乳と氷をミキサーにかけてシャーベットにするとまんべんなく美味しいので、カルピス氷の質問をしたおともだちに届けたい。

レシピ nanapi.com/ja/98646
#夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/zDDhq5KQYG
言っとくけどカメムシの素揚げは東南アジアの昆虫食でかなり上位の美味しさですからね!
(^ω^)
#夏休み子ども科学電話相談
きょうの天文・宇宙担当だった長沼毅先生の出演履歴どいうことなの。どこだ。どこにいた。 #夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/ELZnPlKk3O
【今日の #夏休み子ども科学電話相談 から】
★カメムシに関する質問を受けて
金井アナ「カメムシはどんな味がするんですか?」
丸山宗利先生「揚げると香りのいい、果物風味のエビ…塩を振るとさわやかな風味に…」
※料理番組ではありません。
明日も朝8:05すぎから #nhkr1 で!
まりん(小3)「いぬはしごとをするのになぜねこはしごとしないのですか」 #夏休み子ども科学電話相談
「体の中に血が流れてるの分かる?」
「わからない」
「怪我したら血がでるやんか。」
「うん」
「アリさんにも体液ていうのがね、流れてるの。それがつぶれたから出ちゃったの。怖い話やめとこか…ええと…かさねちゃんも多分つぶれると出る。」

#夏休み子ども科学電話相談
「アリを踏むと黒い汁が出るのはなぜ」という剛速球の質問に対して
「君もつぶれたら汁が出る」という先生の恐るべき返しが来て笑いが止まらない
#夏休み子ども科学電話相談
「なんでアリをつぶしたら黒い汁がでるんですか?」という血液がわからない6歳のお友達の質問に、「ちょっとこわい話しやめとこか……」といいつつ、やや小さい声で「かさねちゃんもつぶれると多分しるが……」と続ける清水先生よ
#夏休み子ども科学電話相談
子ども「地球温暖化が進んでいるから他の星に移動するかもというのは本当?」
先生「火星の環境を変えればできるかもしれない。でも温暖化する地球の環境を変えられないような人類だったら火星の環境も変えられないと思う。地球の温暖化を止めるほうがよほどいい」
#夏休み子ども科学電話相談
永田美絵先生「地球の温暖化を防げないような地球人だったら、火星に移住することもできないと思うの。」「この話が私の一番したい話なんです。宇宙を考えると地球の尊さがわかる。これを伝えることが私のミッションだと思っているのです。」#夏休み子ども科学電話相談
目から鱗の考えだった。地球の環境がよくないから火星の環境を整えて移住しようというアイデアに対して、地球の環境を整えられない人類が火星の環境を整えられるわけがない、まず地球を大切にするほうが先だろう、と。
#夏休み子ども科学電話相談
地球温暖化で他の星に移るって本当ですか、の質問に火星のテラフォーミングの解説、でも地球を改善できないようなら火星に住む資格などないと説いて、おともだち自身の口から「まずわたしたちが地球をまもらなくちゃいけない」という回答を導き出した永田先生に感動した #夏休み子ども科学電話相談
「宇宙はどんなにおいがするの?」
「トマトの種はどうしてゼリーみたいなもので包まれてるの?」
大人は気が付かない子どもの疑問。
シブ5時はラジオ第1「夏休み子ども科学電話相談」のスタジオにおジャマしました。
詳しくはきょうの特集で。
#夏休み子ども科学電話相談 #シブ5時
【テレビでラジオ】
きょう午後4時50分からの「ニュース #シブ5時 」で #夏休み子ども科学電話相談 の舞台裏を大公開。
リポーターは #クリス松村 さん。
子どもたちの質問に悪戦苦闘(?)する先生たちの表情も見られるかも!?
www4.nhk.or.jp/shibu5/