更新
新田弟「妹がほしかった」
速水弟「同志」
新田弟「座ってると膝の上に乗ってくるような妹がほしかった」
速水弟「わかる」

新田弟「佐城雪美ちゃんみたいな……」
速水弟「古賀小春ちゃんみたいな……」

新田弟「は?」
速水弟「は?」

#新田弟と速水弟
新田弟「ちょっと自販機行くけど、飲み物いる?」

速水弟「あー...いや、俺も行く」

新田弟「どうした気持ち悪い」

速水弟「最近志希さんのせいで自分で買った飲み物以外信じれなくなっててな...」

新田弟「Lipps魔境過ぎない?」

#新田弟と速水弟
速水弟「この間姉貴が志希さん連れてきてさ」
新田弟「もうその時点で嫌な予感しかしないわ」
速水弟「部屋のにおい嗅いだ瞬間に『昨日は3回? 元気だね~』って」
新田弟「死ぬしかないなそれ……ってなんでお前の部屋入ってんの」
速水弟「そういえば……なんでだ」

#新田弟と速水弟
速水弟「この間姉貴がPに迎えに来てもらったんだけど」
新田弟「うん?」
速水弟「なんか乙女の顔しててな」
新田弟「あー、キツイな。だが甘い」
速水弟「え?」
新田弟「うちは姉ちゃんがアナスタシアさん連れてきてな」
速水弟「まさか」
新田弟「乙女の顔してた」

#新田弟と速水弟
速水弟「姉ちゃんネットでは王子とかキス魔とか言われててさ」
新田弟「うん」
速水弟「ちょっと引いたわ」
新田弟「まだマシじゃん」
新田弟「うちなんて『歩くセックス』だからな」
速水弟「それは、ドン引きだな」

#新田弟と速水弟
新田弟「ふと思ったんだけどさ」
速水弟「おう」
新田弟「お前志希さんにめっちゃ気に入られてる?」
速水弟「お前は何もわかってない」
新田弟「はぁ...?」
速水弟「気に入られてるかも知れないが、モルモットとか実験動物的な意味でだ」
新田弟「ごめん」

#新田弟と速水弟
速水弟「LiPPS怖いLiPPS怖い・・・」

新田弟「おいどうしたしっかりしろあんな美人の集団が怖いわけないだろ」

速水弟「じゃあお前、仮にアナスタシアさんがいきなり匂い嗅いできたら流石に怖いだろ??」

新田弟「なにそのご褒美」

速水弟「えっ」

#新田弟と速水弟
新田弟「これってもしかして...」
速水弟「俺たち、身体が...」

「「入れ替わってる〜!?」」

翌朝

新田弟「…3回」
速水弟「…5回…おまえよく我慢してるな」

#新田弟と速水弟
速水弟「でも姉ちゃん家ではキスとか全然ないけどな」
新田弟「え、姉ちゃんにキスしてほしいとか引くわー」
新田弟「まぁうちの姉ちゃんも家では特にセックスとか関係ないからな」
速水弟「意味わかんないけどとりあえず引くわーマジ引くわー」

#新田弟と速水弟
速水弟「一緒に出かけると彼氏さんですか?って聞かれるのもう慣れたわ・・・」

新田「あーわかるわー。適当に愛想笑いでやりすごすわー・・・」

三船弟「まだ甘いな」

新田・速水弟「!」

三船弟「俺なんか旦那さんですかだぞ・・・一段階上なんだぜ・・・」

#新田弟と速水弟
新田弟「こないだ商工会議所の人たちと簿記検定の打ち合わせとか言ってて、姉ちゃんほんとにアイドルなのかわかんなくなったわ」
速水弟「先生だな」
新田弟「でも歩くセックスって言われてる先生とかイヤだわ」
速水弟「とりあえずセックスから離れろ」

#新田弟と速水弟
速水弟「うちの姉がよくLiPPsのメンバー連れて来るんだけど」
新田弟「ほう」
速水弟「なんというか…俺の純情と憧れを返してほしい」
新田弟「まあ…いいたいことはわかる」
速水弟「ただ、カリスマJKはいい意味で裏切ってくれた」

速水弟「来るたびにすげえ優しい」
#新田弟と速水弟
好きなアイドル告白大会
新田弟「あ、アーニャちゃん」
3人「わかる」
本田弟「高森藍子さんかな」
3人「わかる」
原田弟「ふじりな!」
3人「わかる」
速水弟「LiPPS以外」
新田弟「苦労してんだなお前」
#新田弟と速水弟
Amazon.co.jp アナスタシア