更新
秀次のファーストカット(枇杷持って「きり、きり」と呼ぶ場面)モニターで見ると思いの外変質者っぽかったのにOKがかかる。堺「新納くん良かったよ~」新納「変質者っぽくなかったですか?(´・ω・`)」堺「うん変質者だった😊😊😊」 #真田丸
第39回がらんま1/2っぽいというのもを見てそれだー!って思ったので。笑
信繁が嫁達にオタオタするホームドラマもう少し見たかったなぁ!

#真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/o2MhAyyUDr
★幸村伝説誕生。今夜、「大坂の陣」編スタート!★
第40回「幸村」
[総合]午後8時00分~
[BSプレミアム]午後6時00分~
予告動画はコチラ↓ ぜひご覧ください!
nhk.or.jp/sanadamaru/sto…
#真田丸 #幸村 #幸村伝説誕生
「では、おのおの、抜かりなく!」は、今や、上田警察署の朝礼の決め台詞らしいww(草刈さん談) #真田丸 #WeLoveSanada
「後から言ったなんとか官兵衛さんの手柄」

かつての大河主役も、きりちゃんにかかったら「なんとか官兵衛」かよw

#真田丸 pic.twitter.com/d9EHaWpVw8
信繁「この壺の中から、新しい名前を選んでくれ」

大助「選びました」

『幸』『楽』

信繁「真田“幸楽”!!」

来週から『渡る世間は真田丸』になります。
#真田丸
自分の知る限り、方広寺鐘銘事件の文案を書いた文英清韓にきちんとキャラ付けをした大河は #真田丸 がはじめて
片桐且元の最大の失敗は、自分の存在がどれだけ重要なのかを理解していなかったということ。本人の力量とは別に、古くから秀吉に仕え、今もなお秀頼に尽くす老臣の言動去就というものがどれだけ政略にとって重要かをわかっていなかった。周りも、わかっていなかった。 #真田丸 #早丸
ふざけて作ってみた。反省はしてない。 #真田丸 pic.twitter.com/nj39PDYGFD
真田丸第40回1614年
真田信繁47歳
真田信幸48歳
真田大助13歳
阿梅10歳
矢沢頼幸61歳
羽柴秀頼21歳
片桐且元58歳
大野治長45歳
明石全登48歳
淀殿45歳
徳川家康71歳
本多正純49歳
#nhk #真田丸
兄上に死亡フラグが!このままじゃ93歳で死んじゃう! #真田丸
画像の「駿府記」には、慶長19年(1614)、秀頼が再建した際に奉納した梵鐘の鐘銘に、家康が不吉な文字があると問題視した方広寺鐘銘事件について記されています。#真田丸 pic.twitter.com/6TOLFOI9Mf
信之兄上、病気フラグ...(あと45年生きます)
#nhk #真田丸
明石さんの衣装が、まんまオフロスキーなんですけど…。 #真田丸 pic.twitter.com/KbtmImpfSU
「国家安康」が呪詛だというのは、大阪の陣の終わったあと、林羅山が言い出したことで、大阪の陣当時はあくまで不敬問題ですね #真田丸
草案では文句言わなかったくせに納品寸前になって文句言い出すクライアント様あるある #真田丸
日本全国のサラリーマンが片桐殿に同情 #真田丸 twitter.com/iga_iganao/sta…
草案では文句言わなかったくせに納品寸前になって文句言い出すクライアント様あるある #真田丸
交渉窓口を二元化するわ、外交官は私怨で動くわ、内部を誰もまとめる人はいないわで、もう豊臣家は滅びるべくして滅んだとしか思えないで御座候。 #真田丸
京都の方広寺の鐘、実際に見てきましたが、すごく大きい❕
大きい鐘にビッチリ漢文が書かれていて、よくここから家康と豊臣の文字見つけ出したなぁと感心した…

#真田丸 pic.twitter.com/HcIwMyzsxq
顧客が説明した要件:方広寺鐘銘
プログラマのコード:国家安康
営業の表現、約束:3か条の約束
プロジェクトの書類:偽造
顧客への請求金額:大坂城の軍資金
得られたサポート:大蔵卿の局
顧客が本当に必要だったもの:君臣豊楽

#真田丸
以前、丸子を訪れた時、「片桐且元の墓」というものがあって、何でこんなところに…と思ったら、方広寺鐘銘事件の釈明の際、丸子に滞在した縁で、没後ここに供養塔を建てたと説明書きがあって、1ヶ月のご縁で供養してもらえるなんて、いい人だったのかなと思った #真田丸
クライアントからは具体的ではなく、誠意を示せといわれ、自分の判断であれこれ条件を考えたら、上司から無能と怒鳴られる。社会人あるあるでござる #真田丸
がらんとしたお文庫に入る且元さん。そこには治部も刑部もいない。#真田丸
これが今話題の日本のパワーハラスメントの実態です。。。この人に関しては寝返っても全然赦してあげるのに…
#真田丸 pic.twitter.com/A3WL2KkTDg
#真田丸【よかれと思って】やること なすこと 全てが裏目に出て、結果的に 一人で徳川による豊臣攻めの原因を 作ってしまった 今回の悲劇の主人公・片桐殿。(-﹏-。) だけど、全部 豊臣家の為に よかれと思って やってんだよ!… twitter.com/i/web/status/7…
かつて秀吉存命時は書状で一杯だった執務室の書棚が、今は空っぽか。こういう演出は上手いなあ #真田丸
相手との「取次」を勝手に処分することは、相手へ敵対したことに成る、というのは当時の慣例通りですね #真田丸
#真田丸 画面で時々チラチラと桃の木が見切れるんだけど、片桐殿が大阪城を出ていく時には桃がいくつか地べたに落ちてるとこが映る。今やセーフティネットなく、何かあれば落ち放題状態の豊臣家。
片桐且元さん「わしが…戦の火種を作ってしまった…」
うちの茶の間一同「「「「片桐さんは頑張ったよ!!!」」」」 #真田丸
徳川家康「江戸中心。江戸×大阪固定。リバや逆は認めません。目にも入れたくないので、フォロバしません。フォローも見つけ次第ブロックします。あまりに酷い場合は外堀を埋めに行きます」 #真田丸
戦が好きではないと言いながら伊達軍をフルボッコにしてくれたあの戦は忘れんぞ! #真田丸
片桐さま、シンゴジラではこんなにかっこいいのに(´;ω;`) #真田丸 pic.twitter.com/GjTmCSUl8n
ガラシャに傾倒していたシーンがあるから、キリシタンは出入りの職人や武将までつぶさに覚えていて、それでいて豊臣家重臣の黒田官兵衛の名前は憶えないというきりの価値観はちゃんと時代とか身分、周囲の状況に基づいていて、よくできていると思う。 #真田丸
きり「なんとか官兵衛さんのおかげ」
なんとか官兵衛さん①「呼んだ?」
なんとか官兵衛さん②「呼んだか?」
なんとか官兵衛さん③「何の用だ?」 #真田丸 pic.twitter.com/zr6S00WP2v
あなたは何のために生まれてきたの?今まで何をしてきたの?何を残したの?…きりでなければ言えない言葉だ。この日のためにきりはいたのか、ずっと、信繁のそばに。 #真田丸
きりちゃんは…きりちゃんは信繁の生涯のパートナーとして、これ以上ない存在であった…(泣いてる)実際、ここに至るまで真田源次郎信繁はこれといって何も成していない。何かを成すために、この世に足跡を残すために行けと背中を押す。#真田丸
ではここで、小田原城に交渉に行くなんとか官兵衛さんを(以下略)。 #真田丸 #軍師官兵衛 pic.twitter.com/RpnJToA076
儂も!!!大坂に行きたい!!!頑張って!!泳いで向う!!!!頑張る故!!!! #真田丸
きりちゃん…正ヒロインは揺るぎなく、きりちゃんだなぁ…。 #真田丸

主人公との間に子を為すことだけがヒロインの務めじゃないって、私はわかっていたはずなのに、いつくっつくのかなーなんて目線で観てたのが我ながら不思議…。誰よりも、信繁のことを知り抜いてるんだな、きりちゃん…。
きりちゃん。。
古傷えぐる。。。
ちな、なんとか官兵衛様。。
決め台詞は、

「生命の使い道」

#真田丸 #軍師官兵衛 pic.twitter.com/6l7XDbngaA
真田丸放送開始前のスタパで堺雅人が長澤まさみ演じるきりという役は現代と戦国をつなぐ非常に難しい役と言っていたけど本当に前例のない高難易度のキャラクターですね。一人だけ異空間を生きるキャラクターを演じるということ。シンゴジラのカヨコ… twitter.com/i/web/status/7…
なんとか官兵衛...だと!?(ゴゴゴゴ
#真田丸 #nhk pic.twitter.com/kckzp3irfb
クラスタさんたちがずっと言っていた、信繁って実は小さな策を弄しているだけで成功してないよね、裏目にしか出てないよねというのを意識的にやっていた脚本だったんだなと、きりちゃんの台詞で明確に分かる。 #真田丸
豊臣の忠臣でありながら、徳川に寝返った男という日陰者的な扱いをされていた片桐且元を、最善を尽くすために奔走しながら、最悪の結果を招いてしまう男として描いたのは、坪内逍遙の「桐一葉」。ここから、歴史の狭間で苦悩する男・片桐且元像が生まれ、今日の「真田丸」にも生かされている。#真田丸
あの鈴の音は、信繁の胸の中にガッチリ喰い込んじゃってる秀吉が、信繁を呼ぶ音なのかなぁ…。 #真田丸
これだけの呪いを溜め込めばそりゃ強力な武将ができますよ。中央線のレールで作った刀みたいなもんだなこの主人公 #真田丸
この大介の「何を言い出したんだこの親父」って顔が信繁そっくりで辛い。本当は昌幸パッパも今の信繁みたいに迷っていたのかと思うと #真田丸
第二話と同じ台詞……同じやり取り……(´;ω;`)
#真田丸 pic.twitter.com/Bev7QCx8VB
真田信繁改名ドラフト会議抽選会 #真田丸
大河ドラマ『なんとか官兵衛』(主演 岡田准一)
#真田丸
兄の捨てた幸と
いまから捨てる村の生活
#真田丸
#真田丸【長尺の回想シーン】およそ5分間にもわたる 回想シーンが圧巻でした。源次郎が これまで出会ってきた 様々な人々の言葉が、源次郎に大きな決断を迫る。そして、終始 鳴り続ける 太閤殿下のベルの音が、迷う源次郎の心を 呼び寄せる。 pic.twitter.com/5ahx0SLPPQ
「さて源次郎…いや、幸村よ、
次の一手をどこへ打つ?」

「赤く染まる西の彼方へ」

信繁と、昌幸を描きました。

※先週のラストのイメージで、今日の早丸前に準備しました

…が!!!
ちょっと待って!!
本編が凄すぎた…

(早… twitter.com/i/web/status/7…
幸村、名前を割って逆さまにするのは「呪い返し」だと、己が運命に歯向かうと。はい。
#真田丸
真田幸村という名前は後世になって、真田信繁とおおっぴらに言えないので軍記物の仮名として使われたが、あまりに有名になりすぎて真田信繁の名前が忘れられて水戸黄門が「真田幸村じゃなくて真田信繁だからな!」って後で記録したくらい。#真田丸
#真田丸 #真田丸どうでしょう
大助「そのような大事なことをクジで決めてよいのですか」
信繁「大事なことだからクジで決めるのだ」
信之「それは違うぞ源次郎、大事なことはサイコロで決めるのだ。さ、紙を一枚ずつこのサイコロに貼って」
信繁「HTBにお帰り下さい兄上」
信繁はずっと呪いをかけられた…と言われてたけど、後世で結末を知っているから「呪い」に見えただけで、信繁にとっては呪いなんかじゃなかったんじゃないかなぁ…。「呪」と「祝」は背中合わせとも言うしなぁ…。自分を構成する全てが詰まった「幸村」の名なんだなぁ…(まだ泣いてる)。 #真田丸
昌幸が信幸に授けた「幸」。家康に奪われ捨てられ、大助が掴み信繁によって蘇った。真田幸村爆誕。#真田丸
ボクの「幸」の字を加えるなんて! 世界一光栄なことですよ!ゲンジローさん! 世界一カワイイのはボクですけどね! #真田丸
OPでクレジットされなかった完全に不意討ちの、今までにない怒涛の回想祭りにまんまと涙腺をやられた……こんなにも沢山の人と言葉が源次郎の中に積み重なっている。出会ってきた人達、受け取ってきた言葉たち、すべてを大事に抱えて、すべてがひとつに繋がり、『真田幸村』が今、生まれた #真田丸
★次回予告★第41回「入城」の予告動画とあらすじを公開!
秀頼に味方することを決意した幸村。家康は九度山の見張りを増やすように命じる。幸村は脱出のための策を練る。そして大坂城に向かった幸村は、茶々と運命の再会。
nhk.or.jp/sanadamaru/sto…
#真田丸 #入城
関ヶ原を45秒で終わらせて浮いた経費が、今ここで爆発する! #真田丸
有働アナ「真田幸村、戦国最後の名将の誕生である」

伊達政宗「そっかぁ……」
立花宗茂「そっかぁ……」
#真田丸
幸村は、うっかりして大阪城ホールの西南角に真田丸を作ってしまった。#真田丸 pic.twitter.com/IY4C1uGkDx
片桐さんが大坂城で世話してきた桃はたぶん枯れちゃうんだろうけど、片桐さんが琵琶湖の竹生島に植えたモチの木は今も元気に生い茂ってるよ!!  #真田丸 pic.twitter.com/TB6kmLi9hU
茨木在住の上司が「今年の大河での片桐さんの扱いがあんまりだから、現茨木民は片桐公ゆかりの和菓子作るくらいに片桐公ををお慕いしてるって知ってほしい」って訴えてたから、やらかしまくってた今回敢えて呟いときますね #真田丸
片桐且元公の墓所は、静岡県丸子の誓願寺にあります。
方広寺鐘銘事件の際、徳川へ弁明に赴き、家康公に会えない日が続いて丸子(鞠子)に逗留。
その後豊臣方から内通を疑われ大坂を退去します。
且元公は徳川方となるものの、大坂の陣から一月… twitter.com/i/web/status/7…
源次郎が言葉を思い出した人達の中に「豊臣のプレッシャーに押しつぶされて死んだ秀次」や「豊臣を見限った寧様」がいなかったのがすべてであった。もしかするとあそこで発破をかけてきたきりも幻だったのかもしれない。それでも源次郎は戦って死にたかったんだなあ #真田丸
今回の真田丸、これまでのフラグを全部回収して、遂に「真田幸村」の誕生回でありました。しかし、その中で決定打になったのが、「何もしてない、何の役にも立ってない」ことと、当初、止める役になるかと思われたきりからの叱咤というのが、実に上手い作りになってるなと。#真田丸
八百万の神運営「改名ガチャに実装外のはずだった村の字が混入した不具合のおわびとして全ての真田家ユーザーへ蕎麦がき300個を配布いたします」

#真田丸
これまでの39話がすべてプロローグだった… #真田丸
上田市のウェディングケーキは上田城と六文銭があしらわれています。
#上田市 #真田丸 pic.twitter.com/hwslxX8mkg
信繁がこれまでに出会ってきた「戦国大名」たちの、その意思を受け継いでの最後の大勝負。これがたぶん、「戦国最後の名将」という意味じゃないかな。この後も有能な人間はたくさん出るけれど、彼らはもう「戦国時代の武将」ではないからね。 #真田丸
もしかして三谷さんがやりたかったのはズバリ今日の回なのではないだろうか。つまり、三谷さんはこの大河で「真田源次郎信繁がいかにして真田幸村になったのか」を描きたかったんじゃないかなぁ。史実と創作が融合した、そして真田ドラマの新説としてもおもしろい提示だと思う。 #真田丸
信繁を再び「戦いの日々」に誘うものが、父・昌幸を戦に駆り立てる軍馬の嘶きや蹄の音ではなく、太閤の鳴らす寂しげな呼び鈴、というのが良かった。「あまり好きではない」という戦の中にしか「真田信繁の生きた証」を残すことはできないのだ、という「己の宿命」を静かに見据えた感じがして #真田丸
甲冑の修理のときにでた真田紐。捨てるしかないのだが、とってある。江戸期のものだが、何百年経ってるのだから現代のものよりは貴重だろう。綺麗に切って小さな額にでも入れて真田好きの女の子にでもあげようかな。将来ポータブル時代判定の機械が… twitter.com/i/web/status/7…
個人的に評価したいのは、「然程のことをしてない人物が、物語の都合上、大物に関わって、さも歴史を動かしてるように見える」という一部の大河に対する批判をメタ的に利用して、「何もしてないからこそ、今度こそ一花咲かせてやる」という動機にしたことで、これはホント上手いなと。#真田丸
『真田丸』HP情報!
★インタビュー★歴史好きの小林隆さんが語る『真田丸』での且元の役割とは!?
nhk.or.jp/sanadamaru/spe…
#真田丸 #片桐且元 #小林隆
片桐さんが裏目に出まくってどんどん追い詰められていく今回の状況、さすがにこれは盛りすぎだろ、と思って、一応調べたら、状況そのものはだいたいすべて一致していたどころか、現実の方が更に悲惨だったので、あまりのことに頭を抱えている。
#真田丸
ちょっと待った。御文庫が空っぽになってたってことは、豊臣家の歴史文化はもちろんのこと、治部刑部らが主体となって管理してきた行政ノウハウなんかも全部無に帰しているってこと…? #真田丸
大坂城の御文庫、治部も刑部もいないだけじゃなくて、書物がまるっきりなくなっていた。政治の中枢はとっくに江戸に移り、豊臣家がまとめるべき仕事、書類はゼロに。なんて物悲しい部屋になってしまったんだろう。#真田丸
小田原開城の折には「官兵衛は?」「官兵衛出ないの?」と出演枠がないことに対して様々な声が上がっていましたが、『なんとか官兵衛』は、有名俳優が演じることよりもその存在を視聴者に刻みつけるスーパーパワーワードやで(笑) #真田丸
真田幸村は大坂入城の際真田昌幸の次男には全く見えない貧相な格好とオーラのなさで警護の兵に制止された話が伝わっているが、これはいきものがかり水野氏が毎年紅白のリハーサル会場入りの際警備員に止められる話と酷似している。 #真田丸 twitter.com/mizunoyoshiki/…
今回は本番衣装でギターを抱えての「すみません、サポートメンバーの方はパスをみせてください。」でした。過去に密着カメラが同行していたのに止められる、自動改札型の機械なのに止められる…などの経験を持つ自分としては想定の範囲内です。ちなみに紅白出場は今年で8回目です。ご馳走さまでした。
片桐さんに学ぶブラック企業の特徴
・人員が減った後に補充がない
・一人に仕事を入れすぎる
・取引先の社長が畜生
・専門外の人が仕事に介入する
・なぜか総務に口出しされる
・2代目が若くて経験不足
・創業者一族からパワハラが絶えない
・そもそも会社が落ち目
#真田丸
「あーあ!長澤まさみだったらなあ!」と言ったばかりにこの有様です。#真田丸 #リーガルハイ pic.twitter.com/7OGfzQnDsM
ずっと史実を極力守るような描き方をしていた真田丸が、関ヶ原の辺りから講談寄り路線になった事が不可解だったんだけれど、なんとなく分かった。真田信繁が真田幸村という伝説上の人物となる、その転換点が40話なんだな。史実と講談の絶妙な融合。
#nhk #真田丸
「あなたの幸せについてなんて聞いてません」って凄まじい台詞だと思う… 人は幸せになるために生きてるんじゃない、魂を燃やすために生きているのだ… #真田丸
きりちゃんは信繁の子を産まない代わりに真田幸村を産んだんやな… #真田丸
『真田丸』オフィシャル応援勇士・小日向えりさんが、ドラマの感想やプチ情報をお届けする連載企画! 今回のテーマは「悲哀の武将 片桐且元」。詳しくは↓
www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori…
#真田丸 #小日向えり
きりちゃんの「あなたの幸せなど知ったことではない」という台詞、とある人が言っていた「人は、魂の奥底では幸せになりたいなどと思っていない。自分を使い果たしたいと思っている」という言葉と重なった。景勝様の「生き方が死に様に現れる」とは、何に命を賭けたか、なのだろうなあと。#真田丸
真田丸40話の感想絵を描きました。この物語で丁寧に描かれてきた信繁をとりまくすべてが、数々の伏線を気持ちよく回収しながら収束した回。ただでさえ胃弱の片桐殿の受難に、観ているこちらの胃も痛くなりました。きりちゃんはこのドラマ史上初に… twitter.com/i/web/status/7…
ところで作中で無能を連呼された片桐且元。確か古代中国あたりの兵法で闘わず敵を倒す方法として「敵から使者が来た場合、有能なものならば冷遇し無能なものならば優遇すべし。そうすれば無能なものがその国で重用せれいずれ自滅する」と。徳川は「有能」は片桐様「無能」は大蔵卿で実践。 #真田丸
石田三成が掛けていた双幅の鯉魚の掛軸。今は家康の屋敷にかけられている。「死者をともらうのが生者の務め」という家康が、今まで敗者を取り込むことで力を付けてきたことを考えると、この絵も感慨深い。三成が関ヶ原直前に掛けていたこの絵を、家… twitter.com/i/web/status/7…
40話。信繁はとても濃い人々に囲まれて影響を受けていたんだなーと。信繁の中に蓄積しているそれはとてつもなく重いし、大事だし、人生そのもので。それを表現する場が大阪の陣って事なんでしょうねぇ。

#真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/wKnFfPSxXS
Amazon.co.jp 小林隆