更新
ギラヴァンツ北九州は、#大島秀夫 選手が現役を引退することを発表いたしました。jsgoal.jp/photo/n-000118… #giravanz pic.twitter.com/TCP3blugru
【現役引退】
北九州FW大島秀夫、現役引退を決断…J1とJ2で計98ゴールの36歳
soccer-king.jp/news/japan/jl/…
ギラヴァンツ北九州(@Giravanz_staff)がFW大島秀夫の現役引退を発表しました。#サッカーキング #giravanz pic.twitter.com/DI2ZA25gfh
もうひとつの話題。今度は歴史を振り返ります。
画像はモンテディオ山形リーグ戦のゴール数歴代20傑の選手たち。
1位は今日引退を発表したギラヴァンツ北九州@Giravanz_staffの大島秀夫選手。4年間の在籍期間中に通算49ゴール。
#montedio #giravanz pic.twitter.com/2mmiMVIEmx
クラブ歴代ゴール数No.1の大島秀夫選手の足跡を振り返ります。
山形に加入した2001年のクラブ初の昇格争いでは、根本亮助選手(現JY村山コーチ)、堀井岳也選手と共にツートップを組みダイナミックなポストプレーでチームの躍進を支えました。
#montedio #giravanz pic.twitter.com/Dw9g3H9ivz
山形在籍時の大島秀夫選手のコールは「オオシマ キング!」。
しかし、決定機を外すプレーには「ヒデオー!」と得点を求めるコールが連呼されます。前年まで9番を付けた真下佐登史選手への「マシモー!」コールを引き継ぐストライカーへのエールの系譜。
#montedio #giravanz pic.twitter.com/VTCkQ3saxz
2001年ホーム開幕の水戸戦では大島秀夫選手は先制ゴール。そしてGKの退場後、89分から急遽GKとしてプレー。アディショナルタイムのピンチも自らのセーブで締め、完封勝利のヒーローインタビュー。
data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_…
#montedio #giravanz pic.twitter.com/BUd5PInC0d
2001年最終節川崎F戦。
最初のシュートは大島秀夫選手。そして、彼のこの試合唯一のシュート。昇格を逃した悔しさ、思い通りのプレーをさせてもらえない悔しさをサポーターと共にした歴史に残る試合。
data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_…
#montedio #giravanz pic.twitter.com/eaggDToKcf
2002年、2003年と苦境が続いた戦いの中でも奮闘し続けた大島秀夫選手。2004年には22ゴールと再びの昇格争いの原動力として「キング」に相応しい成長を遂げ、モンテディオ山形に残り続ける歴史を築いて頂きました。
#montedio #giravanz pic.twitter.com/zxsQ8z4v3s
モンテディオ山形の歴史に残る「キング」
大島秀夫選手の今後の活躍を心より祈っております。
繰り返しになりますが、19年間の現役生活お疲れ様でした!
#montedio #giravanz @Giravanz_staff pic.twitter.com/tHykar5G1x
Amazon.co.jp 大島秀夫