更新
放送まで残り1時間となりました!
夜9時からは映画『#ハッピーフライト』を放送します!

舞台は空港、そしてヒコーキ。
ある日のホノルルチャーター便で、いったい何が!?

愛すべきヒコーキ野郎たちのさわやかな青春群像を、笑いと感動をたっぷり盛り込んで描きます。

お楽しみに! pic.twitter.com/LratcVCrAk
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

本作は『ウォーターボーイズ』などを手がけた矢口史靖監督の作品。従来の航空映画といえば、パニック映画やパイロット・CAに焦点を当てたものが主流ですが、飛行機が大好きな監督はもっと真実味があってこれまでにない新しい映画を作りたいと考えたそう。 pic.twitter.com/HXparIxzaN
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

本作には矢口監督の熱い思いに応えた「ANA」が撮影に全面協力してくれています。

なんと、実際にラインに出てフライトを行っているジャンボ機 B747-400 をまるまる15日間、撮影のために貸し出すという前例のない決断をしてくれたんです。 pic.twitter.com/ULBNdjFavi
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

副操縦士、鈴木和博(田辺誠一)は、本日のOJTの結果によって機長昇格が決まります。

OJTとは、「On the job training」の略で、実際の作業を通して行う訓練のこと。今回は原田教官(時任三郎)と共にOJTに挑みます。 pic.twitter.com/SvnidaKtAl
映画 #ハッピーフライト 始まりましたね♪

劇場公開に合わせて、当時本物のハッピーフライト号が飛んでました。
2008年~2009年 成田空港

#写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #ふぉと #coregraphy pic.twitter.com/bfjWasBEdt
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

飛行機の速度計は、実は速度を測っていないってことをご存知でしたか?

自動車と違い飛行機は対気速度を測っているため、その必要はないのです。そして、この計測するセンサーこそ、劇中にも登場したピトー管。フライトの際には必要不可欠な存在です。 pic.twitter.com/9tRZ2kGaPs
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

各便のCAの人数は、緊急脱出の補佐ができるよう、基本的にその航空機のドアの数と同数(+α)となっているそう。ちなみにCAの組み合わせは、便ごとに組まれるので、メンバーの多くは初対面となるとのこと。 pic.twitter.com/Yf8zuL9a7V
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

管制塔の管制官たちは国土交通省所属の“公務員”であり、制服はありません。ちなみに管制官とパイロットのやりとりは基本英語。交信を聴いている他機の外国人パイロットが情報を得ることができるよう、英語で交信しているのです。 pic.twitter.com/UCu0dHLtuz
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

空港にはバードストライク(飛行機への鳥衝突事故)の予防や、滑走路に落ちた鳥の処理などを仕事とする「バードパトロール」が常駐しています。管制官を引退した人がこの職につくこともあるんだとか。 pic.twitter.com/KEnhaM4saw
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

CAは、口元がはっきり分かるように目立つ色の口紅着用が推薦されています。「CAは規則が厳しい」という話を聞いたことがある方も多いと思いますが、実際、「統一美」を徹底するために、規則が事細かく定められているとのこと。 pic.twitter.com/AFwACpxYcq
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

パイロットは食中毒などで操縦不能になるのを避けるため、食事は2人で同じメニューを食べてはなりません。ちなみに2人同時には食事をとらず、必ず交代で操縦棹を握るんだそう。 pic.twitter.com/MWwkJrzU4i
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

パイロットが使用する「アイ・ハブ、ユー・ハブ」というワード。

航空機の操縦棹は左と右どちらでも操縦できるため、担当するパイロットが「アイ・ハブ・コントロール」、もう一方が「ユー・ハブ・コントロール」と確認することから由来しています。 pic.twitter.com/CNk9dDzw4E
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

ファーストクラスのお客様に炊きたてのごはんを提供するため、飛行機内には炊飯器が常備されています。気圧の関係により、地上で使用されているものは使えない為、機内でも炊けるよう電機メーカーと約3,000万円かけて開発したそう。 pic.twitter.com/oQlhBU9Gmu
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

2人のパイロットのうち、どちらかがコクピットを離れる際は、緊急時に備えて、コクピットに残るパイロットは酸素マスクの着用が義務付けられているんです。本当に念入りなんですね。 pic.twitter.com/bkGVP55Nvc
今話題の大雪とJA8096のツーショットといえば、2000年2月9日に大雪が降った朝を迎えた伊丹空港でのこのシーンを思い出します。この日は朝から全便出発遅延で、出発第1便目となったのが成田遠征へ向かうために搭乗したこのNH76便でした。 #ハッピーフライト pic.twitter.com/9OkhPXxwPW
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

原田キャプテンが宣言した、「エマージェンシーコール」とは、緊急事態宣言のこと。これにより、宣言を行った飛行機の進路上およびその周辺にいる飛行機はすべて旋回待機を指示され、航路を空けることとなります。 pic.twitter.com/4BBwfcm4sJ
ハッピーフライトに登場する日本のB747-400の旅客型は今では政府専用機だけになってしまいました

この機体も2年後には退役しちゃいます。

#ハッピーフライト #B747 pic.twitter.com/oyeOnKTOiD
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

作中でも大活躍しているキャビンアテンダント(CA)の皆さん。

快適で温かいサービスを提供するのはもちろんですが、実はCAの最重要業務は、フライトの安全を支える「保安要員」としての仕事なんですよ。 pic.twitter.com/rPXozBi6Bz
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

撮影は深夜の羽田空港で行いました。特別に許可された深夜ロケには、のべ625名のエキストラさんが参加。ちなみにパイロットやCA、グランドスタッフなどの制服姿のエキストラさんは、すべてANAの現役社員さんだったそう。 pic.twitter.com/jCQMMKUVNB
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

今回、パイロット、CA、グランドスタッフ役の衣装は、実際にANAの制服を作っているところで採寸・オーダーしたもの。キャストは撮影前に数日間かけて、実際の研修カリキュラムを受講し、実働とホスピタリティを勉強した上で撮影に臨んでいます。 pic.twitter.com/BjZfYZ6wVO
【映画『#ハッピーフライト』放送中!】

本作について矢口史靖監督は、「今まで誰も映画にしなかったのが不思議なくらい、飛行機の裏側では多くの人が働き、毎日、面白くて大変なことが起きているんです! 映画館を出たあと、飛行機がまるで違うものに見えるでしょう」と語っています。 pic.twitter.com/ORi1LzPmX7
【映画『#ハッピーフライト』放送終了!】

最後まで観ていただきありがとうございました!
お楽しみいただけたでしょうか!?

フジテレビでは、これからも皆さんに喜んでいただけるような映画を放送してまいります!どうぞお楽しみに! pic.twitter.com/bkHHkGNipT
Amazon.co.jp ハッピーフライト