更新
NHKは「福島産の農畜産物は検査をして安全です」と放送していたけど、TBSの報道特集は「福島の被ばく牛が訴えるもの」と特集して「放射線の影響がないというのは時期尚早だ」と視聴者の不安を煽る。TBSの報道特集のせいで風評被害はなくならないな(´・ω・`) #tbs #報道特集
金平茂紀「3.11の総理記者会見がありませんでした。区切りと言ってます。昨日はPKOからの撤収を発表して、これも区切りと言われました。政権の都合で区切りを使っているのではないか」←お前こそ、安倍政権を批判するために、被災地や自衛隊を都合よく使ってるだろwww #tbs #報道特集
#金平茂紀 キャスター

「今回の福島の取材で、原発事故は現在進行形だということ」

「震災から毎年この日に行われてきた首相の会見が『区切り』との理由で見送られた。#南スーダン からの自衛隊の撤収理由も『区切り』とされた。政権は現場のことがわかっているのか」

#報道特集 pic.twitter.com/yLrrm8nFVM
#報道特集
金平キャスター「原発事故はまだ現在進行形ということを忘れてはいけない。311以降、毎年続いてきた総理大臣の記者会見は今年はありませんでした。区切りがついたという認識のようですが、一体どういう区切りがついたというのでしょうか。 pic.twitter.com/1v58P1NA7I
#報道特集
金平キャスター「南スーダンから自衛隊撤退の発表があったが、ここにも区切りという言葉が使われていた。政権側の都合で区切りという言葉が使われているということはないのか。被災者やはるか遠い地に送られている自衛官の状況は本当にわかっているのか。そういう疑問が浮かび上がる」
#報道特集
金平氏
核燃料(デブリ)を取り出し、別の場所に移して行う廃炉作業。当初40年かかると見込まれていた。しかしデブリがどこにあって、どんな状態であるかの調査の段階でも思うようには進まないのが現実。今日生きている全ての人が原発事故の収束を見ることができないんじゃないか。 pic.twitter.com/SyXsHYGlFd
#報道特集
金平氏
早く戻ることがいいんだというふうに住民を急かすように感じることもある。実際には帰りたくても帰れずに、どんどん亡くなっていく過酷な現実を考えると、これだけの被害を生んでも、誰一人処罰されないで済んでいるこの国の理不尽さに対して強い怒りを感じずにはいられない。 pic.twitter.com/mTlHUC3IPB
#報道特集
金平氏
今年は総理会見がなかった。区切りがついたという認識のようで、一体どういう区切りがついたのか。南スーダン撤退についても区切りと言った。何か政権側の都合で区切りという言葉が使われているのではないか。被災者たちや自衛官たちの状況は本当にわかっているのだろうか。 pic.twitter.com/5J2NqbA9a0
#報道特集
金平キャスター「例えば東芝。廃炉に関わるメーカーが営利活動が成り立たなくなるような状況になったらどうするのか。そういうところまで考えないと原発のエネルギーが、人類あるいは日本にとって必要と言い切るのは無責任では」
東電の石崎氏はそれでも原子力は必要、と。 pic.twitter.com/LGqRnXIIdl
#報道特集
金平キャスター「当初40年といわれた廃炉。しかしまだデブリがどこにどういう状態であるのかを調べる調査の段階で、それすらも進まないのが現実。端的に言うと、今日生きている人間のすべてが福島の原発の収束を見ることができないのではないかという過酷な現実をまず認めるべきでは」 pic.twitter.com/2RCmMVUL5n
#報道特集
金平キャスター「見えない力で、早く戻ることがよいと住民を急かせているように感じることもある。実際には帰りたくても帰れない人もいるという過酷な現実があり、これだけの原発被害を生んでも誰ひとり処罰されないというこの国の有り様、理不尽さに対して強い怒りを感じる」 pic.twitter.com/kwdEBO4mZk
Amazon.co.jp 報道特集