更新
DVD-BOXの作業も粛々と進めております!
オーディオコメンタリーもやります!

#カルテット pic.twitter.com/VUCTUPIrmV
いよいよ今夜最終回!公式サイトに、カルテットドーナツホールが劇中で演奏した楽曲紹介ページを作りました♪ tbs.co.jp/quartet2017/pr… #カルテット #今夜10時 #最終回
最終回のさみしさを紛らわすべく、スヌーピー風 #カルテット 。ずーっとみんなでわいわいわちゃわちゃ出来ればいいのに。

#カルテット絵 pic.twitter.com/bt0qakChjF
まもなく最終回!!
今日はキャスト・スタッフ一同打ち上げのため、みんなで観ます!
皆さんもご一緒にお願いします!

#カルテット
もう実写版のび太くんは司くんがやればいいと思うよ。

#カルテット pic.twitter.com/yrbwLMDk1C
すずめちゃん、僕とコロッケデートしてくれるの?幸せしかないなぁ

#カルテット pic.twitter.com/Durw5IseTj
どんな徳をつんだら前からすずめちゃんにハグされて後ろから家森さんにはぐされますか!!!!
まきさんの幸せ者!!!!
#カルテット pic.twitter.com/YzGY5yPO0p
#カルテット あぁやっぱり真紀さんが「本物」だったのだ。本物の奏者、音楽家だったのだ。大勢に自分の音を聞かせたい聞かせてやりたいという、有無を言わさぬエゴイスト、芸術家だったんだ。
カルテット最終回 家森さん、別府くん→諭高さん、司くん呼びに変わってる二人に視聴者騒然 #カルテット - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/214901019… pic.twitter.com/tAp1UzfmAW
4人ともボーダー。『レビ記』に「二種の糸の交ぜ織りの衣服を身につけてはならない」とある。そのため、ユダヤ人は縞模様を避けるようになり、そこからヨーロッパでは絵画で「愚か者」「悪人」を表す時に、縞模様の服を着せるようになる。つまり、みんながボーダーを着るのは… #カルテット
「死と乙女」…乙女は「死」を拒否し、死神に去ってくれと懇願するが、死神は、乙女に「私はおまえを苦しめるために来たのではない。お前に安息を与えに来たのだ」と語りかける。ここでの「死」は、恐ろしい苦痛ではなく、永遠の安息として描かれている。 #カルテット
「人生、チョロかった」そうやって高笑いするありすちゃんだけど、実際にはなんにも掴めたように見えないのがすごい #カルテット
人生チョロかったーーー!!!というアリスの叫びのあと、投げ込まれる空き缶。パラパラの拍手。席を立つ客。ほんとうに人生はチョロイのか。
でも第一話冒頭でドラクエに喜んでくれた学生くん二人が来ていた。音楽を演奏する限り、受け取ってくれる人がいる。#カルテット
すごいな、この音楽が届いた人と、届かなかった人との対比。本質を見る人とレッテルで見る人とに、ある意味残酷なくらいくっきり分けて見せている。 #カルテット
人生1度は言ってみたいセリフ「人生チョロかった」#カルテット pic.twitter.com/iZoYGx18wV
なんなん……この高橋一生の色気はなんなん………ビビるよう……
#カルテット pic.twitter.com/v7wmghaSPH
「見て。
見てーーーー。
これ、なんだろう。」

「パセリ」

「ありますね」

「この子達、言ってるよね。『ここにいるよーーー』」

「私たちどうすれば」

「心の中で言うんです。」
「サンキュー、パセリ」

#カルテット pic.twitter.com/pxY8zfFsAd
もう。
パセリ見たら「センキューパセリ」と言うと思う。

#カルテット pic.twitter.com/ozgEGvCgvr
ガチャで引きが良い時に使える良い素材…🤔 #カルテット pic.twitter.com/C5yWc4n0Cg
1曲終わりで席を立ち、パンフを捨てて帰る大勢の客。100人いたら100人全員にまんべんなく好かれる必要はない、少数の人に深く刺さって愛されるのもいい。このドラマの意思表示のようだ
#カルテット
ああ、ドラクエ、「序曲」の次は「セーブ」の音だったのか…、一度セーブしたら「不可逆」「リセットボタン」は押しても最初には戻れない。 #カルテット
ただひたすらに家森さんに恋したドラマだった

#カルテット pic.twitter.com/3X0H1rBucz
カルテット最終回
・泣きながらご飯食べられる人は大丈夫。
・人生やり直しスイッチは押しません。
・上り坂、下り坂、まさか。
・言葉と感情は違うの。  
・一人一人ちょうど良い場所がある。
#カルテット #最終回 #おとなの掟 #松たか子 #満島ひかり #高橋一生 #松田龍平 pic.twitter.com/NXrDE7pzBA
#カルテット これ、すべての表現者に捧げられた賛歌だったですねぇ。自分の表現と、誰かの人生が交錯する一瞬を知る人達への。その交錯の、快感と感謝の入り混じった瞬間に囚われて生きてる人達への。
家森さんのこういうとこ!!!!
!!!
列の後ろに回ってすずめちゃんの荷物ちょっと持ってあげるとこ!!!!

#カルテット pic.twitter.com/KeAtpoXLz6
客席でバイオリンを抱え帽子を目深に被っていた人が手紙の主だったのかな。手紙で4人にぶつけた辛辣な言葉は自分自身に対してだったんだろうな。結局はね、続ける人がいちばんすごいんだと思う。趣味とか夢とか仕事とかそういう形は関係なく、続ける力。手紙の彼女にきっと伝わった筈 #カルテット
自由を手にした家森ダンス(きゅん…)

#カルテット pic.twitter.com/808QGnFeti
終わってしまった。三ヶ月、楽しかった。スタッフキャストの皆々様お疲れ様でした。サンキュー・パセリ。新たなる冒険へ。 #カルテット
作中の手紙、ああいう手紙を書く人を知ってる。人生つまらなさそうだった。あの赤いバイオリンケースを抱きしめてた子がそうなんだろうけど、顔を映さなかったのは、それが特定の誰かではなく、世界中どこにでもいる人だからなんだろうな #カルテット
毎回ドキドキとミゾミゾの繰り返しだったけど、最終回は穏やかに、これまでを振り返りながら、彼女ららしい終演だった。

とても寂しいけど、
とても楽しい火曜日を
ありがとう。

そういえば、私も今日唐揚げを食べました。

AIO #カルテット
コンサート来てくれてありがとう。
1話の中学生コンビ!!!!
#カルテット pic.twitter.com/ON2EvPVy9I
客の中には興味本位の人も冷やかしの人も途中で席を立つ人も空き缶を投げつける人もいるけど、ちゃんと音が届いて、受け止めて、その場に残って存分に楽しんでる人もいる。その人たちのために演ればそれでいい。てのは音楽だけじゃなくすべての創作や表現に当てはまることだよね。 #カルテット
この人が椎名林檎で、手紙をくれたのも椎名林檎だったら心臓焼き尽くされそう
#カルテット pic.twitter.com/rWLYf85wb0
このエンディングはズルい!!!!!!!大好きカルテット!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

#カルテット
#松たか子
#満島ひかり
#高橋一生
#松田龍平 pic.twitter.com/PmRxL66KAy
全然、最終回じゃなかった。何ひとつ結論は出なかった。あの4人がこれからどうなるか、なんにもわからなかった。片想いの行方も。
そしてそれが最高だった。
たぶんこれからしばらくはパセリ見るたびに頭の中でお礼を言うし、ガトーショコラ注文する時へんな発音になる。
#カルテット
唐揚げにパセリ「ないと殺風景でしょ?」「食べても食べなくてもいいの、ここにパセリがいることを忘れちゃわないで」これこそが音楽を続ける理由でありカルテットドーナッツホールの存在意義みたいなものなんだろうな…。 #カルテット
手紙の中で“私は5年前に音楽を辞めました”的なこと書いてあったけど事変が解散したのって確か2012年だよね…えっ…これは深読みしすぎ…? #カルテット
何回もみたくなるかなと思って
#カルテット 最終回 エンディング pic.twitter.com/9g05qEGNXG
みんなで住んでた別荘には、春になるとリスがくるって言ってたこともしっかりやってくれて最高としかいえない…🐿
#カルテット pic.twitter.com/G26VpK6OdZ
パセリの花言葉。
まさに幸になって不幸になって慌ただしい。
このお話の全てが詰まってる。

#カルテット pic.twitter.com/cTm9iQnwQe
カルテットドーナツホール
お疲れ様でした
#カルテット pic.twitter.com/OioFse4SDN
有朱「人生チョロかった!アハハハハ」
大二郎「ちょっと何言ってるかわかんない」って言って欲しかった
#カルテット pic.twitter.com/yZHgmPhIhe
カルテット最終話の最後まで
めんどくさいか家森さん
だいすきだったよ、センキュー家森
#カルテット
#家森諭高
#高橋一生 pic.twitter.com/ITzoj4o9mt
あの手紙の主は?帽子の女性は? 「#カルテット」最終回のナゾ。
twitter.com/i/moments/8441…
笑いあり、涙あり、冷や汗あり、毎週火曜日はみぞみぞが止まりませんでした!ずっと4人の生活を覗き観していたいです…!毎回心に残る名言や、それぞれのキャラクターの細かな動きと表情、台詞、四人が奏でる音楽に心惹かれました!とてもおもしろいドラマでした!!大好きですッ!! #カルテット pic.twitter.com/25GMMmFOr9
週刊誌の自分の写真がページの間で不服そうな家森 #カルテット pic.twitter.com/SeokPw3YEf
最後まで目が笑ってないアリス!!!!!!!この野郎!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

#カルテット pic.twitter.com/lcq7Tg1rJF
この子達、言ってるよね。
『ここにいるよーーー』
影の立役者を忘れないで。
これからはサンキューパセリで宜しく。

#カルテット pic.twitter.com/B6aYNMNSyW
ここ大好きwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww「ここにいるよぉ〜」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

#カルテット pic.twitter.com/uAWQmFUA4Y
(おそらく林檎が書いた)手紙のなかで「私は5年前に奏者をやめました」という言葉があり、東京事変が解散したのは2012年、5年前…。ミゾミゾするー。
#カルテット
パート中に世間話して盛り上がってるオバチャンやん
#カルテット pic.twitter.com/GY2lp3hGL6
紫式部wwwwwwwwwwwwwwポケットティッシュタイプもあったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

#カルテット pic.twitter.com/1lHrjlR2YP
手紙の主は、悔しかっただろうなあ。「正しい選択」をしてプロを諦めた自分の前で、たかが煙の彼らが楽しそうに演奏をしているんだもの。続けることの意味や価値など、自分たち以外の誰にも関係ないのだと奏でている。キリギリスの生活はアリには到底理解できない。#カルテット
僕達が演奏を続けることに意味はないんだよね。そこに答えは必要かな。
演奏したいから、聴いて欲しいから人前でも弾く。自分の人生なんだから何かを1つに絞る必要なんてないでしょ。働いて稼いで調理師見習いしたところで僕の中で音楽は消えないしカルテットは無くならない。
#カルテット pic.twitter.com/ntaNElD0gq
家すず好きすぎる!!!!!!!両思いになってほしいというよりかは、すずめちゃんに片想いな家森とその気持ちに全く気付かず家森を雑に扱うすずめちゃんが好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

#カルテット pic.twitter.com/cB3an1sacf
すずめちゃんにかまってほしい家森カワイイなオイ

#カルテット pic.twitter.com/c5bKflKBuB
みんな、ありがとう。

引き続き、家森諭高feat.小野政次の自由気ままツイートをお楽しみください。

#カルテット pic.twitter.com/wbZhsJssMA
優しい優しい優しいドラマだったなぁ。ちゃんとしてなくていいんだなぁ。生きててもいいんだなぁ。なんでもかんでも白黒つけたがる今の世の中にグレーを見せつけてくれたなぁ。
#カルテット
これすずめちゃんの「ファスナー上げてくださいよ」に、絶対分かってるのに諭高がすずめちゃんの背中のファスナー上げようとして、違う違うそっち(ズボン)!ってなってるの本当ごちそうさまでしたってなってる。
#カルテット pic.twitter.com/rSBjVSL8nU
「あってもなくても変わらないけどあった方が彩が増すよね?そういう存在を忘れちゃダメだよ」

音楽も芸術も、あってもなくても生きていくことには必要のない物かもしれないど、こういう存在が人生に豊かにするんだよね……サンキュー、パセリ
#カルテット
ボーダーかぶりは特別な関係に見えるからNGだったのに、今度はもう着替えない4人がすごく好きです。 #カルテット pic.twitter.com/BJk1WVBFz1
#カルテット 見終わり。家森と別府が下の名前で呼びあってたのは
「真紀さんのこと何て呼べばいいですか?」の問いかけが彼女にとって不自然に聞こえないように。いつ戻ってきてもいいように準備しておいたと。
カルテットの
"死と乙女"
って
"司(し)と(早)乙女"
って意味らしい。
「愛が溢れちゃった、秘密ね」って言うたのは真希さんが別府さんの事好きやったって事やねんて。
凄くないですか?ねえ、凄くないですか??
両思いやったって…あそこでこっそり知るねん…すごい…😳
#カルテット
ぜーーーんぶの予測が
はずれた!爆笑

海外ドラマくらい永遠に
やっていてほしい😿

逃げ恥に続き、また火曜の楽しみが
終わってしまった😿

#カルテット
真紀さんの居場所、すぐわかりますって探し出す別府くんさすがのストーカー #カルテット pic.twitter.com/b1fx1iD6jD
『カルテット』最終回、みんな片想いだった4人が、最後は大きな愛情にくるまれて家族みたいになったのがすごく胸に来た。
サンキューパセリもその後の復讐レモンも、誰かのルールに従うのではなく、尊重して自分も主張して生きていく。新しい家族の形。結婚の向こうにあるもの。 #カルテット
Amazon.co.jp 高橋一生