更新
高山佳奈子教授→新しい法案は、はっきり言ってテロ対策に適用される余地はない。市民生活を脅かす。国際社会からも批判が。 #共謀罪 #日曜討論 pic.twitter.com/1ZPDLgqJ0O
#日曜討論
高山佳奈子さん「2014年に改定されたテロ資金提供処罰法で、幇助の未遂というところまで幅広く処罰の対象になっている。既に法が整備されているので、はっきり申し上げまして新しい法案はテロに適用される余地はない。市民生活を圧迫し、国際社会からも批判的意見が続出している」 pic.twitter.com/3LjzxAKsag
#日曜討論
江川紹子さん「施行されてすぐには変化はないと思うが、いつの間に監視社会が進んだり、政府や大企業の政策や事業に反対のアクションを起こすことをためらうような萎縮が進むのでは。政府は毒性があるということは認めずに、一般人には安全ですと繰り返すだけ。安全神話は駄目だと思う」 pic.twitter.com/95AK4pURem
高山佳奈子教授→ #共謀罪 はテロ対策に役立つか。政府が示した事例(ハイジャック、化学テロ)は、現行法で対処可能。 #共謀罪 で新たに出来ることはない。従って、テロ対策に効果はない。

明快! #日曜討論 pic.twitter.com/wXns58cyOE
#日曜討論
条約と共謀罪の関係について
江川紹子さん「立法ガイドを外務省が訳したが誤訳があって、この法律を作るような方向になっているのではという指摘もある。本当に277の罪に共謀罪を導入する必要があるのか疑問」 pic.twitter.com/9td4hmmpai
#日曜討論
高山佳奈子さん「国連の立法ガイドを執筆したパッサス教授も日本は現行法のままで締結できると言っている。日本に既にある共同共謀正犯や予備罪、危険犯を組み合わせると、多くの国よりもむしろ広い範囲で処罰できる。条約の求めている範囲はカバー出来ている」 pic.twitter.com/Wu49uTWmCx
しかし作家で共謀罪賛成っていうのもすごいな。
表現者であれば、自分の表現の選択の狭めるようなものには反対するものだと思うけど。
この人は権力者と対峙したり、弱者の側に立つようなものは一生涯作らないと断言出来るから共謀罪に賛成出来るんだろうな。
#日曜討論
#日曜討論
木村圭二郎弁護士「例えば詐欺集団がオレオレ詐欺をやろうと計画しリストを入手しても処罰されない」
江川紹子さんは「それはオレオレ詐欺対策の話」とバッサリ。 pic.twitter.com/Qywmyeyihm
高山佳奈子教授→国連の特別報告者から #共謀罪 法案について、プライバシー侵害の懸念があるとの書簡が日本政府に。しかし政府はそれに抗議をして、その対応のまずさが海外メディアでもとりあげられ、国際的に批判されている。 #日曜討論 pic.twitter.com/MHGzNVc5hl
反対派論客たちの説得力に比べて、賛成派たちの陳腐さと非現実さ…。話せば話すほどオウム真理教すら取り締まれないことになってるし、いつのまにか振り込め詐欺対策になってたw さすが担当大臣すら説明できない法案だわ~。 #日曜討論
#日曜討論
高山佳奈子さん「私も刑事法研究者なので、他の仲間と集団で居酒屋で犯罪の手口について話すこともある。全く知らない人たちから犯罪の手口について話し合っていると通報が行くかもしれない。そうしたら捕まってしまうかもしれない。そういう危険な法案」
分かりやすい。 pic.twitter.com/4ykbm6oAi8
#日曜討論
江川紹子さん「志布志事件や村木事件のような冤罪もある。法律や制度を作るときには、適正にやるという期待よりも問題があるということを前提にして考えないといけない。この法律が出来ると警備、公安畑が活用するのでは。その際に恣意的に対象を選んで捜査を行う可能性は深刻な問題」 pic.twitter.com/Ja4LMWcRLt
#日曜討論
江川紹子さん「『司法がチェックするから大丈夫』という意見は甘くて、令状の却下率は逮捕状0.06%、捜索差押え令状では0.04%でしかない。令状請求の時には、捜査機関は令状が欲しいという資料だけを提出しているので、こういう結果になり歯止めにはならない」
#日曜討論
高山佳奈子さん「対象犯罪277の選び方が極めて恣意的で、国連条約の趣旨にも反している。警察の職権乱用や公職選挙法違反、組織的な経済犯罪であると考えられる商業賄賂罪やお金持ちしか犯さないと考えられる相続税法違反等が除外されている。法制審議会や国会でも議論されていない」 pic.twitter.com/Eioxj0Xf5g
Amazon.co.jp 日曜討論