更新
先生「チューリップはね、あれは本気になったら種もとれるの」
キッズ「えっ」
私「えっ」
#夏休み子ども科学電話相談
Q.種と球根は何が違う?→A.チューリップは種も取れる。種でも球根でも増える植物。球根を太らせて種はあまり作らない。一株で種は50個ほど、球根は5個ほどとれる。球根の場合は親と同じ色の花が咲くが種だと受粉の際の花粉が出自不明なので何色が咲くかわからない。#夏休み子ども科学電話相談
質問者「カブトムシとクワガタムシはなんで結婚できないんですか!」
久留飛先生「……けいすけくん、結婚ってどういうことかわかる?」
質問者「はい……」
久留飛先生「ウフフ」 #夏休み子ども科学電話相談
卵を産むことができないので、カブトムシとクワガタムシは結婚できない。でもちょっと違う種類に結婚を挑むチャレンジャーもいる。
卵を産めないから避けたいんだけど、避けられないこともある。
#夏休み子ども科学電話相談
なんかすごいこと聞いちゃった感…。
先生「結婚てなんだかわかる?」
おともだち「…はぃ(自信ない)」
先生「カブトムシとクワガタの結婚なんか見たことないけどなぁ」
(中略)
先生「時々、違う種類にチャレンジするヤツもおる」

な ん だ と !

#夏休み子ども科学電話相談
「結婚てどういうことかわかる?」「はい」「ほんとにわかってるのかな」 #夏休み子ども科学電話相談
私は人間同士でも結婚出来ないのはなんでですか? #夏休み子ども科学電話相談
先生「結婚ってどういうことか分かる?」という発言につい笑う。カブトムシとクワガタムシのような異種間の交配についての質問。「基本的に卵ができないような無駄なことは昆虫はしない」とのクールな回答。まあそうだわな。 #夏休み子ども科学電話相談
よだんですが、今はアナが教えてくれる「○○県にお住まいの~」は以前は質問者さんが口頭でお答えしてたんですが、ある日住んでる住所と学校を全部いいそうになった子が出てきてから、すばやくアナがいう姿勢に切り替わったと言うことです #夏休み子ども科学電話相談
「カブトムシとクワガタが結婚できず卵も産めないことがわかればそれでいい」という潔い5歳児 #夏休み子ども科学電話相談
こども「必死で婚活して結婚したのに、なんでほとんどの人は後悔してるんですか」
回答者「あんなに楽しみにしてた夏休みだって、始まってみれば塾の夏季講習や宿題ばかりでしょ?」
こども「そう、なんですね……」

#夏休み子ども科学電話相談
カブトムシとクワガタ結婚させたいボーイ、きっと超強い昆虫出来る!と思ってるんだろうなぁ #夏休み子ども科学電話相談
「カブトムシとクワガタは結婚しても卵ができないからなるべく同じ仲間で出会おうとする、でもたまに、少しちがう種類にも出会おうと挑むやつがおんねや」
ううっそれはめっちゃ好きなストーリイ そして関西弁で語られるところも良い #夏休み子ども科学電話相談
5歳男子「カブトムシとクワガタムシはどうして結婚できないんですか」。同じ仲間と出会って卵を生むのが大切だからそれ以外のことは避ける、という先生の答え。アナ「分かる?」子供「はい」アナ「卵を生むためには…」子供「わーかーりーまーしーたー」。#夏休み子ども科学電話相談
チョウチンアンコウのオスは同じ種類のメスを探してかぶりつく。その血液を通して栄養をとる。目もなくなってヒレもなくなってどんどん小さくなって最後はメスのイボのようになって終わる
おともだち「……(絶句)」 #夏休み子ども科学電話相談
「チョウチンアンコウのオスは自分で生きていこうと思っていない」
「メスを見つけて一体になる。メスに頼りきった生活をする」
「オスは精子を提供するだけ、一人で生きていくことをしない」

要 す る に ヒ モ

#夏休み子ども科学電話相談
メスから、血液を通じて栄養をもらう、メスに頼り切った生活。泳がなくて済む。そうするとだんだん目もひれもなくなってくる。精子を提供すると体も小さくなる。最後はメスのいぼになる。
#夏休み子ども科学電話相談
…あんこうのオス、それは…それでいいのか…?
「ダンゴムシってさわってたー?」
「ダンゴムシは好きです!」
「よかったー。ダンゴムシの天敵は人間のこどもだと思うんよねえ」
#夏休み子ども科学電話相談
56葉のクローバーを作った人、60年もかけて生み出したのか。しかも見届けた直後に亡くなってる…
scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-107… #夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/7hsl0XmW16
「あなたは虫を好きになりたいのかな?それとも嫌いのままでいいと思ってるのかな?」
「好きになりたい…」
「良かったー…」
(「おぉ…」←スタジオの先生方どよめき)

#夏休み子ども科学電話相談
虫が嫌いな子にオオスカシバを見せてあげたい…わたしは実家のクチナシの花に飛んできたオオスカシバみてから虫が大好きになったからなー(しつこい)🐝 #夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/ziRfuHWyPC
「最近、改造人間になりたいという若者が減って困っておる!やたら、ウイルス系とか異世界から来ました系とか増えて、気骨のあるヤツがおらん! 」(声:納谷悟朗)
#夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/3NaxowgKA6
「最近、ライダーの数が多過ぎる! しかも、怪人はそっちのけで、ライダー同士で戦ってばかりだ! 団結して立ち向かってこんか⁈」(声:納谷悟朗)
#夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/zWrnGAe20z
#夏休み子ども科学電話相談 まとめ見るだけじゃなくて後で聞ける…だと…ヤバイ…ニヤニヤ止まらず不審者パターン… twitter.com/NHK_PR/status/…
【さらに】
#夏休み子ども科学電話相談 の生放送が聞けなくても『NHKらじる★らじる』の「聞き逃しサービス」で、放送後1週間配信します。
生放送中は仕事で聞けない!という大きなお友達の皆さん、ご活用ください。

↓くわしくは↓
nhk.or.jp/radio/ondemand/
本日も私のお昼休みの多くを占有しました #夏休み子ども科学電話相談 まとめでございます。どうぞご査収ください。
togetter.com/li/1133408
#夏休み子ども科学電話相談 大きなお友達のための補習。 太陽は回らないの?→宇宙のものはだいたい回っている。 そう。天の川銀河団もね「天の川を従えるラニアケア超銀河団」2016年11月号 nikkei-science.com/201611_030.html pic.twitter.com/4EjmOt42Jn
【今日の #夏休み子ども科学電話相談 から】
質問者:どうしたら虫が怖くなくなりますか?
久留飛克明先生:飛ぶ虫が嫌い?
質問者:6歳くらいから
久留飛:その頃にダンゴムシって触ってた?
質問者:ダンゴムシは好きです
久留飛:よかった…
質問者:今も好きです
久留飛:よかったぁ!
一年生「なんでちょうちょはまっすぐ飛べないんですか」
先生「まっすぐ飛ばないほうが捕まえるのが難しい。つかまえるの難しかったやろ」
一年生「難しかった……」
先生「それが、ちょうちょのやり方や」
先生の口調が急にアウトレイジになった
#夏休み子ども科学電話相談
Amazon.co.jp 夏休み子ども科学電話相談