更新
憧れの丸山先生に「大好きです」と告白する はると君。ぜひ良い研究者になってね! #夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/8noBx3ScIx
先生「自分もずっと寝起き悪くて朝方のほうが鬱が少なかったり健康度高かったりと勧められるの事実なんだけどダメだあって思ってたけどクロノタイプの調査と遺伝子研究である程度遺伝的に決まってててしょうがねえんだとホッとしました。」 #夏休み子ども科学電話相談
ゆいと小2「どうしてくちでいわなくてもあたまでおもったことがうごくんですか」 #夏休み子ども科学電話相談
先生「そうやると右手動かせだったら右手を動かす0.2秒前、0.2秒前てわかるかな1秒の5分の1前に意識的決定を示している脳波がでてるのね」
司会「先生わからないです」 #夏休み子ども科学電話相談
「脳から命令を出してるらしいのね、だからゆいとくんが心の中で思った時はそういう命令が言われなくても脳のなかから命令がでていて動いているということが起きてる、とここまでわかってもらった前提でおじさんすすっごくへんなこというんで」 #夏休み子ども科学電話相談
「おじさんすっごくへんなこというんで聞き流してくださいどうしてもしゃべりたいんでしゃべります」篠原先生のストッパーが外れた音がする #夏休み子ども科学電話相談
先生「意思決定すると体が動く、実はその動作の前に意思決定に関するもっと先0.35秒前に脳が準備しちゃってるらしい」
司会「先生」
#夏休み子ども科学電話相談
「思うより前に脳は準備をしている信号が出ている。意識はあとで、理屈つけて、意識つくってるんじゃないのと、後で『思ったんだ』と思っているらしいという事があるらしいと…わかんないよねえ!!!!!!」 #夏休み子ども科学電話相談
「脳の場所に対して信号がでて動かすことができます、でもその前にもなんか変な信号でてるので人の意思ってなんだろうっていう疑問がでていうるという話です。
」こっ子ども電話相談〜〜〜〜ッ子ども〜〜〜〜ッッ #夏休み子ども科学電話相談
「本当に緊張するとミスをするのか、調べた実験。シカゴ大学の実験。20名の人に数学のテストを二回受けてもらいました。一回目はベストをつくせ、と言いました。二回目にミスしたら連帯責任だ、と言ったら、二回目は12%成績が落ちました」
#夏休み子ども科学電話相談
篠原先生「睡眠の話だね」
丸山先生「昆虫も寝ます」
高橋先生「植物も寝ます」
金井アナ「魚も目を開けたまま寝ますよね、睡眠大事ですね」

\ウヘァハハハ/

林先生「半分ずつ寝てるのもあるよ!」
#夏休み子ども科学電話相談
小学生「なんでご飯はお茶碗よりオニギリで食べる方が美味しいの?」 「それは…」科学者が大人も納得の回答 #夏休み子ども科学電話相談
originalnews.nico/42527 pic.twitter.com/fBJlpBiEc7
#夏休み子ども科学電話相談 「どうして口で言わなくても、頭で思っただけで手や足が動くんですか?」 人は"意識的に考える前に",決定を実は下しているんです。無意識の行動と願望はフロイトが考えもしなかった方法で私たちを支配しています。nikkei-science.com/201405_030.html
息子、憧れの丸山宗利さんと #夏休み子ども科学電話相談 で直接お話しできて大興奮。内容はしっかり理解できた模様。電話前に息子に「1人で集中したいからあっちの部屋に行ってて!」と言われ、私だけ別室に閉じ込められました。丸山先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!
【今日の #夏休み子ども科学電話相談 から】
Q:どうして寝起きがいい人と悪い人がいるんですか?
→「朝の太陽の光を浴びる」などのアドバイスあって。

金井直己アナ「午前中に勉強した方がいいんですね?」
篠原菊紀先生「まぁ、ネズミの実験でなんですけどね…」

#nhkr1
明日の #夏休み子ども科学電話相談

【昆虫】久留飛克明
【天文・宇宙】永田美絵
【動物】成島悦雄
【心と体】篠原菊紀

以上の先生方が子どもたちの質問に答えます。
あす朝8:05から #nhkr1 で。

番組サイト
nhk.or.jp/radiosp/kodomo…
#夏休み子ども科学電話相談  で質問をした息子は興奮して、外にいたカマキリを見ると「ああ!挟まれたい!!」と言って捕まえにいきました。前に挟まれた時も「獲物の気持ちがわかって嬉しい」と言ってた。
ゴキブリってなんであんなに生命力が強いんですか?
先生「どこでそう思ったの」
おともだち「お父さんの会社が汚いんですけど…」
全国放送でお父上の会社が汚いことを暴露していくスタイル #夏休み子ども科学電話相談
先生「宇宙って漢字あるよね。あれってとっても素敵な漢字なの。宇宙の宇は上下左右の広がりを表わしているんだって」
おともだち「そうなんですか!」
先生「それで、宇宙の宙は現在未来の時間という意味なんだって」
おともだち「へえー!!!」
わたし「へえ〜」  #夏休み子ども科学電話相談
「好きな人の名前を耳元でつぶやくだけで、瞳孔は開きます。昔ちょっとやってみました。」
「それは奥様の名前ですか?」
「いや、学生で…。」
「話しが子供向きじゃなくなってきましたので、次の質問に行きます。」
#夏休み子ども科学電話相談
中3女子「嘘をつくと瞳孔が大きくなるのはどうして?」
心と体の先生「嘘というか興奮すると瞳孔が大きくなる。好きな人を見たりとか」
アナウンサー「好きな人はいるの?」
中3女子「ウフフ、まあはい」
アナウンサー「余計なことを聞きました」
ちょっと男子ー!
#夏休み子ども科学電話相談
みえちゃん先生「これね、毎年いろんなお友達が質問してくれるんだけど、みんなねお月様をよく見てるの。ゆうきくんはお月様がすきかな?お月様もゆうきくんのことが大好きだと思うよ。これからもお月様はずぅっとついてきてくれるよ」
ロマンチックな答えで泣きそうだ
#夏休み子ども科学電話相談
#夏休み子ども科学電話相談 大人のための補講 【動物行動学】日経サイエンス2013年1月号「笑うネズミ」〜( C・>ハハッ  
nikkei-science.com/201301_072.html
#夏休み子ども科学電話相談 残り2日。このあと1時5分「ごごラジ!」ではおともだちと生電話運動展開中。風見しんごおにいさんと神門光太朗おにいさんと電話したい子は電話番号を書いて【メール】してね。(かんど) cgi2.nhk.or.jp/prog/form.cgi?… #nhk_gogoradi
#夏休み子ども科学電話相談 スズメバチはどうして大きな巣を作るの? 「巣作りの進化学」昆虫など脳がちっぽけな生き物が力を合わせて巨大都市のような精巧な巣を築く方法が判ってきた。【別冊日経サイエンス206 生きもの 驚異の世界】 nikkei-science.com/201503_098.html
#夏休み子ども科学電話相談 なぜ今か今かとヤカンを見つめているとお湯はなかなか沸騰しないのか。なぜ楽しい時間はあっという間に過ぎるのか。なぜ夜更かしが続くと消化不良になるのか。 2002年12月号「生物がもつ4つの時計」 nikkei-science.com/page/magazine/…
#夏休み子ども科学電話相談 【シチズン・サイエンス】「4月の雨が5月の隕石をつれてくる」 〜自宅で星くずを見つける方法〜日経サイエンス2016年6月号 NewsScan nikkei-science.com/?p=49879
科学的にかんがえたらパンツは,はかなくていい …Σ(・ω・) #夏休み子ども科学電話相談
「どうしてパンツを履かなくてはいけないのですか?」
の質問に吹きかけたが、

「おじさん、ホテルに行くとパンツを脱ぐ癖があって…」
先生の唐突のカミングアウトに撃沈。

#夏休み子ども科学電話相談
篠原先生「パンツをはかないといけないルールはない。服だってべつに着なくても問題ないけどそれやると法律に引っかかってたいへんなことになるんで」「パンツはかなくてもズボンはいてたら大丈夫」
金井アナ「はかなくてもたいした問題はないということになりました」
#夏休み子ども科学電話相談
#夏休み子ども科学電話相談 「ブラックホールはどうやって見つけるんですか?」 大きなお友達の為の補講 最近ご紹介しましたね! 2017年8月号の特集です!(`・ω・´)↓ twitter.com/NikkeiScience/…
「放浪するブラックホールを探す」  電波観測で見つかった星間分子雲の奇妙な動きは,宇宙の暗闇に潜むブラックホールをあぶり出した。 日経サイエンス2017年8月号【特集:ブラックホールをあぶり出せ】 nikkei-science.com/201708_040.html pic.twitter.com/Km0NIIi0Sm
#夏休み子ども科学電話相談 地球は今の環境になるまで46億年,とてつもない時間だとおもうけど,どうやら太陽系は思ったより急ピッチで作られていたことが最近の研究でわかってきました。 twitter.com/NikkeiScience/…
太陽系の惑星形成はかつて考えられていたようなゆっくりしたプロセスではなかった。非常に大きなエネルギーを伴う衝突と破壊,再形成がめまぐるしく起こった可能性がある。   日経サイエンス2017年3月号「ドラマチックだった太陽系形成」  nikkei-science.com/201703_048.html pic.twitter.com/gQj9juvo1Y
#夏休み子ども科学電話相談 「嘘をつくと瞳孔が大きくなるのはどうして?」 大人のための補講 2007年11月号「眼球運動の不思議 目の動きから心が見える」nikkei-science.com/page/magazine/…
なぜ人はケンカをしてしまうのか…ムスコの疑問を、心と体の篠原せんせいに聞いて頂くことができました。妹ととのケンカが絶えず、感じた疑問。昨日のミサイルを受け、アメリカとケンカするの?と更に気になったムスコからの質問でした。よい機会を頂き有難うございました。#夏休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/jvaBQKIdE0
#夏休み子ども科学電話相談 大人のための補講 「何故ケンカをするのですか?」  ブタオザルというサルは群の中でケンカが起きると,”警官”サルがやってきてケンカをやめさせています。「動物のソーシャルネット」2015年9月号 nikkei-science.com/201509_052.html
Amazon.co.jp 夏休み子ども科学電話相談