更新
司会「冬の深海生物は元気ですか?」
深海の生物先生「元気ですよ、動かないけど」 #冬休み子ども科学電話相談
恐竜キッズの質問は、他のジャンルみたいな素朴な疑問じゃなくて「最新の研究結果を教えろ」だからな笑
#冬休み子ども科学電話相談
小3男子「1月に小林教授の講演に行って、テリジノサウルスとオヴィラプトルが近縁種なのはどうして?」
恐竜の先生「近縁種ってなにかわかる?」
男子「見た目に関係なく特徴が似てて種類が確実に同じ」
先生「それが正解です」
相変わらずここだけ異次元バトルだよなあw
#冬休み子ども科学電話相談
ダイナソー小林先生への質問だけ明らかにレベルが高い。先生が単語の説明をするのではなく、先生が子どもに単語の説明を要求する。そして子どもはそれをクリアする。恐竜業界ヤバい。
#冬休み子ども科学電話相談
学会で「この分野は素人なので教えていただきたいのですが」って質問を始めるアレに近かった
#冬休み子ども科学電話相談
最新研究発表の場に遠征出来るガチガチ恐竜ボーイ、本人の意識も凄いけど、
何より応援するしているご両親が凄い✨

ダイナソー小林先生にあそこまで言わせるキッズはそうそういないな

スカウトではなく進路相談ってのも凄かったwww

#冬休み子ども科学電話相談
小林先生の地学の話っていうと夏に3歳児から「なぜ小林先生は石を食べてたんですか」っていうくっそ面白い質問が来たの思い出した
#冬休み子ども科学電話相談
子供時代にハイレベルな知識を身に付けてもそれを共有できる機会はあまり無い。この番組はそれを思う存分発揮できる。聞いてくれる大人がいたら、もっと勉強しようと思うね。嬉しいね。 #冬休み子ども科学電話相談
「どうして骨は固いんですか?鳥肉とか豚肉を食べているときに思ったから」
「すると●●ちゃんは、骨つきの鳥とか骨つきの肉を食べたんだね。じゃ、逆に考えてみようか。骨が柔らかかったらどうなる?」
「食べれる」

食べれる。

#冬休み子ども科学電話相談
質問者えるちゃん「ニクは柔らかいのにホネは硬いの、なんでですか?」

先生「よし、逆に考えてみよう。ホネも柔らかかったらどうなるかな?」

えるちゃん「たべれる」

先生「そうだね!そう!質問の仕方がわるかった!ごめん!!!」
#冬休み子ども科学電話相談
(立てない、という答えを期待して)
先生「骨が柔らかかったらどうなる?」
子供「食べられる!」
先生「ごめんね、先生の聞き方が悪かったね」

周りの先生方大爆笑wwwwww
#冬休み子ども科学電話相談
アナ「先生のお話聞いてどう思った?」
「大人になるのが面白いって思った。」
「じゃあ僕と一緒に調べに行きましょう!」
「よろしくお願いします!」

#冬休み子ども科学電話相談
恐竜キッズも深海キッズも、生きる糧を得た声をしていた。
尊敬できる大人がいて、興味を否定されないどころか理解されて、応援までしてもらえる。自分に自信がもてて、夢が目標になって、叶えるチカラを培える。全ての子どもがそうであってほしい。
#冬休み子ども科学電話相談
「お久しぶりです」

…ガチ勢のダイナソー小林への挨拶がこわい
#冬休み子ども科学電話相談
小林先生「おはようございます」
小5男子「お久しぶりです」

#冬休み子ども科学電話相談
恐竜ガチ勢の「最新研究、まだ発表してないヤツのリークくれ」パターンだ
#冬休み子ども科学電話相談
小林先生「それどこでみた?」
よしあき「NHKスペシャルでみました」
小林先生「模範解答ですね」 #冬休み子ども科学電話相談
#冬休み子ども科学電話相談

「よしあきまた会おうね」
「はい」

「先生、彼は……?」
「ええ、よく講演なんかで。」

すげえなおい
司会「先生よしあき君とは????」
小林先生「あ、講演とかでよく」
集団の場において周囲にマウントかけてくるタイプの女かよしあき…! #冬休み子ども科学電話相談
「また会おうね」
自分の尊敬する人にそんなこと言われただけでそのジャンルを好きで良かったって思うしその道を迷うことなく進もうって決めるわ
#冬休み子ども科学電話相談
「じゃあよしあきまた会おうね」
「じゃ」
#冬休み子ども科学電話相談

「俺はおまえらと違って小林先生とダチだから」感をばんばん出してくるガチ勢。…ガチ勢同士が、知識の多さだけじゃなく、いかに尊敬する先生の講演に行ってるかまで競う場になってる…こわい…
冬休みに科学相談する子供は夏よりさらに濃い傾向があり「深海生物が大好きで石垣さん(もはや先生の距離感を越えている)は憧れの存在なんです!」と距離を詰める少年や「お久しぶりです」から入って「いつも講演などで」とトップヲタアピールする少年などアイドル現場の様相
#冬休み子ども科学電話相談
「ちゃんと騎手の人も分かっててね、お腹叩かないじゃん。お尻の横のほうだよね。馬のあそこって皮膚厚いんだ。あんまり叩かれても皮膚より下に影響しない場所を叩いてる。子供の頃からあそこトンてされて走るとみんなに喜ばれる。ずっとそういう風にして育ってきてる」

#冬休み子ども科学電話相談
「好きな深海生物は何かな?」
「ヒカリキンメダイ」
「お、ヒカリキンメダイ好きなのか!綺麗だよねー。ありがとうございます」
深海生物に代わってお礼を述べる石垣先生。
#冬休み子ども科学電話相談
小林先生「知ってると思って聞くけど」
おともだち「知ってます」
小林先生「知らない人のために話しますね」
おねいさん「お願いします」
リスナー「お願いします」 #冬休み子ども科学電話相談
恐竜キッズの質問と「ありがとうござました」は完全に武道で師匠に手合わせ願うときのアレや #冬休み子ども科学電話相談
さっきの恐竜中3キッズは今回ラストチャンスで繋がったのかなと思うとなんかすごく胸熱で、もっと話したかったって最後の返事の前のもどかしさみたいなものに切なくなる #冬休み子ども科学電話相談
ここまでの放送で感じたことは、深海キッズには恐竜キッズに匹敵するくらいの「ガチ勢」が多いこと。

そして、深海キッズと深海先生のやり取りの方が恐竜ファイトより圧倒的に穏やかであるということ。

#冬休み子ども科学電話相談
小菅先生「巣つくってなかった?」
質問者「つくってた!あったかくしてた!」
小菅先生「で、見つかったら『なんで?』って顔してなかった?」
質問者「してたー!」

ハムスター脱出話で盛り上がるせんせいと質問者

#冬休み子ども科学電話相談
ハムスター脱走しちゃって5時間探したみゆきちゃん。

5時間どころか3日間探した小菅のおじさん。

二人とも本棚の隙間から発見

みゆきちゃんと小菅先生
「巣作ってたー:*:・(*´ω`pq゛」
二人とも可愛い❤️#冬休み子ども科学電話相談
NHKは紅白とか止めて、年末4時間耐久 #冬休み子ども科学電話相談 をやれば数字取れると思うのw
恐竜勢がガチなのは、質問が思いつきじゃないから。
テレビや図鑑で知識を蓄えて、博物館、講演会まで常連レベルで通い詰めている。興味が第一線、最先端研究の進捗で、誰も知らない発表されていない知識や情報を得ることを何よりの喜びとしてるんだな。
#冬休み子ども科学電話相談
#冬休み子ども科学電話相談
この放送を聞いていると、小中高の学校の先生をやりながら、研究もやっている人が激減してしまったのは大きな文化的損失だと改めて感じる。
そろそろ冬休みに入る大きいお友達の為に予定表貼り付けましょ。小菅先生、今日で終わりなの寂しいけども。
#冬休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/skk23sDIH6
デンタルバッテリーのこと教えてくれるかなって言ったから、先生も知らないのかなと思った矢先に「これ子供にどこまで理解してるか説明させてるわ…」って気づいた。これ出た瞬間ガチ勢ってわかったんだな #冬休み子ども科学電話相談
小1男子「恐竜にはデンタルバッテリーがあるのに人間にはないのはどうして?」
アナウンサー「デンタル、バッテリー……??」
僕「??」
恐竜の先生「何か教えてくれるかな?」
男子「削れてもすぐに歯が出てくる」
勉強になります!
#冬休み子ども科学電話相談
歯がどんどん生えてくるのがデンタルバッテリー構造らしい。歯、生やし放題。抜け放題。 #冬休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/zkMG9Ml79g
恐竜の先生「デンタルバッテリーは固いものを食べてすぐに補うため」
深海の先生「サメもそう」
動物の先生「人間はおっぱいを飲むときだけに乳歯がある。ゾウは歯が5回生え替わる。しかも下から生えるんじゃなくて奥から前に押し出す」
小1男子「ええっ」
生物屋の総攻撃!
#冬休み子ども科学電話相談
本間先生、息子の質問にお答えありがとうございました😊
母は後ろでそわそわして、息子の放送聞けませんでした。
後で聞き逃しサービス聴きます😃

ブラックホールに地面ボーイの母
#冬休み子ども科学電話相談
今日の小菅先生の「人のいうことをなんでも信じちゃダメ」「結局自分でやってみないと分からない」は夏の川上先生の「世の中なんでもわかると思ったら大間違いだ!」に匹敵する真理w
#冬休み子ども科学電話相談
他の先生と違ってダイナソー小林先生の場合は「キッズの疑問⇔先生の解説」というより「キッズの持論⇔先生の最新の研究」って感じなんだよな、あそこだけ教室じゃなくて道場だもの
#冬休み子ども科学電話相談
Q:レッサーパンダは青リンゴが好きなの?
A:レッサーパンダは何でも食べる。おじさんもいろいろやってみたけど何でも食べた。けどリンゴが好きみたいだった。どうも甘いのが好きらしいよ。ちなみにレッサーパンダは好きなもの順で食べて、その順番通りのうんこをするよ。

#冬休み子ども科学電話相談
今朝のダイナソー小林への質問、小6の言ってることなのに内容が分からなかった。理解できたのは何故か小6なのにダイナソー小林の学会発表に出席していたということだけ #冬休み子ども科学電話相談
【 29(金) #nhkr1 15時間ラジオ】
この日は #冬休み子ども科学電話相談 は8時40分から。
午後は「高校生方言バラエティー」「ごごラジ!スペシャル」。
PC、スマホ『NHKらじる★らじる』からも聞けますよ。

nhk.or.jp/radio/
#冬休み子ども科学電話相談 のいいところは、どんな年齢の子供にも「1)疑問を持つ2)自分なりの仮説を立てる3)その仮説を検証する」の基本手順を踏ませるとこ。仮説検証の方法が、この場合は「専門家に質問する」なんだよね。この手順は日常生活全般にもとても有効。大きい失敗をしないのよね。
森の中でチンパンジーを追いかけ100回転び、逃げたハムスターを3日間探し、1匹のシマウマのためにベニヤ板にシマウマの絵を描き、オオカミを飼い、レッサーパンダの💩を観察するなどのエピソードで子どもを喜ばせる小菅先生が本当に好き
#冬休み子ども科学電話相談
いつも感心するのは、先生方は質問への回答は持っていてもすぐには出さず、「疑問をもったきかっけ」「質問者の知識背景」場合によっては「回答をどう活かす意図があるか」相手を把握してから、一問一答でなく最適な応答を探索されてること。質問者への敬意を大事にしてる。 #冬休み子ども科学電話相談
「こどもがどこまで理解をしているか」「どうしてそういう疑問を持ったか」「自分ならどうしたい/どう思うか」っていうのを上手く引き出して、なおかつ「まだまだ世界は分からないことだらけだから君が見つけてくれると嬉しい」という次世代へのバトンを渡す名番組です
#冬休み子ども科学電話相談
【今日の #冬休み子ども科学電話相談 から】
質問者「どうして、テリジノサウルスとオビラプトルの仲間は近縁種と呼ばれているのですか?」
山田敦子アナ「テ、テラジノ…?」
小林快次先生「…テリジノ(小声)」
山田「じゃあこれはもう小林先生に(笑)…」

明日も小林先生、登場します。
【12/28(木)の #冬休み子ども科学電話相談 は】
天文・宇宙 本間希樹
植物 多田多恵子
鳥 川上和人 でーす
恐竜 ダイナソー小林

以上の先生方が質問に答えます。

明日も朝8:05から #nhkr1
nhk.or.jp/radiosp/kodomo…
子供「チノサウルスが」
先生「チノサウルスか…ギガントサウルスって知らない?」
子供「知ってる」
この後アルゼンチノサウルスなどマニアックな名前が飛び交い、先生の「今生き残ってる恐竜って何かな?」という問いに「鳥」と即答する子供。レベルが高くてついていけん
#冬休み子ども科学電話相談
「羽根と翼の進化」  恐竜がある瞬間に鳥になったわけではないしT. レックスがニワトリに変わるビッグバンがあったのでもない。それは長い旅路だった。【別冊日経サイエンス220 よみがえる恐竜 最新研究が明かす姿】 nikkei-science.com/page/sci_book/… #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講
キッズ「最強の恐竜は何ですか?僕はアルゼンチノサウルスだと思います」
恐竜神小林「集団のティラノサウルスには誰も勝てない」
鳥の川上「現代に生き残った鳥が最強って覚えて良いんじゃないですかー」

面白いwww
#冬休み子ども科学電話相談
「あゆむ君の体温どれくらいかな?」ま36.8度くらい?」「ちょっと熱気味かな?」恐竜の詳細な体温に詳しいのに、子供の体温は割と高いことを恐竜神は知らない… #冬休み子ども科学電話相談
恐竜ボーイ「恐竜の体温はどうやってわかるんですか?」
大人の時の体重と成長スピード(骨の年輪)で体温が分かる。
ティラノ32度。
歯から採れる酸素などの同位体でも分かる。
卵の殻からも検出されているので研究中。
#冬休み子ども科学電話相談
ずっと小学生を相手にしていた勢いで物理学について高度な質問をしてきた中学三年生のいおり君に対しても「おうちは何県ですか?」と子供口調で聞いてしまう山田敦子アナ
#冬休み子ども科学電話相談
鳥の先生「飛べる鳥と飛べない鳥の違いは竜骨突起というものがあるかどうか。鳥は何から生まれたか知ってる?
小3女子「恐竜」
鳥の先生「そう。恐竜に竜骨突起はありますか」
恐竜の先生「基本的にはないですね」
ダイナソー小林とバード川上の一体感がすごくなってきたw
#冬休み子ども科学電話相談
日本では恐竜の化石が少ししか出ないのはなぜ?
「日本もね、ちゃんと予算を組めば発掘調査ができるんだよ」
ダイナソー小林が怒りまくった事案じゃないか
#冬休み子ども科学電話相談
子供「鳥と恐竜の境目はどこにあるんですか」
川上先生「世の中には聞かれたい質問と聞かれたくない質問があり、良い質問というのは聞かれたくない質問なんです。今の質問は聞かれたくない質問」
非常に学者らしい素晴らしい名言がきた。

#冬休み子ども科学電話相談
川上先生「鳥の方が先に見つかってるんだから『鳥は恐竜』じゃなくて『恐竜は鳥だ』って言って欲しい!」
小林先生「いやあの、『鳥は恐竜』ですから」

なにこの神回… #冬休み子ども科学電話相談
川上先生「恐竜は鳥!」
小林先生「鳥は恐竜!」
アナ「しろう君はどうおもった」
しろう君「研究頑張ってください」
私「荒波立てないこの中で一番大人の対応www」
#冬休み子ども科学電話相談
バード「鳥は恐竜だ!って言われるのが腹が立つ!」

ダイナソー「いやでも、鳥は恐竜ですから」

おともだち「今後とも研究をがんばってほしいです」

おともだちがいちばんおとなだった

#冬休み子ども科学電話相談
川上先生「あのね、わがまま言わせて欲しいの。鳥が恐竜なんじゃないの!!!恐竜が鳥なの!!僕は腹が立つ!!!」
小林先生「いや、鳥が恐竜なんだ!」

恐竜キッズ「…えっと…2人とも研究頑張ってください……」

お姉さん「ウッフフフフフwww」

お姉さんドツボwww

#冬休み子ども科学電話相談
はやくNHKさんは「子ども科学電話相談〜番外編〜」と称して先生方の打ち上げを中継してください
「今日のハイライトはあの質問」
「あの回答についてこう思ったのですが」
「時間押してたから説明できなかったんですけどね、」
的なフリートークがとても聞きたいのです #冬休み子ども科学電話相談
子ども「ティラノサウルスは死肉を食べると聞いてがっかりしたけど本当なの?」
恐竜の先生「かなり積極的に追いかけて食べている。胃の構造を研究しているけど鳥に近い。まだ論文に出してないけど」
さらりと未発表データを話すこの番組はキッズ向けです。
#冬休み子ども科学電話相談
またもダイナソー小林先生、未提出の論文内容を学会よりも先にここで言ってしまう
#冬休み子ども科学電話相談
私たちはまだ地球以外に生命が存在する天体をしらないので,太陽と地球のような恒星と惑星の関係こそが生命に適した環境だと考えてきたが,実はそうではないようだ。【別冊223 地球外生命探査】生命の理想郷 スーパーアース  nikkei-science.com/201505_032.html #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講
「塩水で農業」 世界の農地の1/4近くが塩害に侵され,作物が育たなくなっている。穀物や果物の耐塩性を遺伝子改変によって高めれば何百万人もの人々に食料を供給できるだろう。【別冊日経サイエンス222 食の未来】nikkei-science.com/201611_082.html #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講 pic.twitter.com/gPj9Y8CemW
鳥類学者「僕は以前から不満に思っていることがあって、『恐竜は鳥』なんだと言っていきたい!」
恐竜学者「『鳥も恐竜』」
アナ「◯◯君はどっちだと思う〜?」
(煽っていくスタイル)
子供「僕は、どっちも好きです」
(いちばん大人)
#冬休み子ども科学電話相談 #意訳
「対談本が出たら欲しい」「また同じ日程で参加してほしい」などの声も。
#冬休み子ども科学電話相談
twitter.com/i/moments/9461…
ウルトラマンが光の速さを超えて地球に来てることについて「物理学的にありえない」ではなく「しかし実際地球に来ているので我々のまだ知らない法則で動いてるに違いない」と結論するせんせいがとてもよい
#冬休み子ども科学電話相談
M78星雲に行く方法はまだわかってないけど,お隣の恒星くらいなら…!太陽系に最も近い隣の恒星 に“ 宇宙船“ を送り込む大胆不敵な計画が持ち上がっている。  「スターショット計画 亜光速でアルファ・ケンタウリ星系へ」nikkei-science.com/201705_028.htm… #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講
【ニワトリが先か卵が先か】

ニワトリが先か卵が先か=卵が先
鳥類が先か卵が先か=卵が先
恐竜が先か卵が先か=卵が先
魚が先か卵が先か=卵
単細胞生物=親が先

「哲学として考えると難しいけど、生物の話でいうと難しくないです。」

「そうなんですね。スッキリしました」

#冬休み子ども科学電話相談
「ウルトラマンに会いたい」という子供を実にひとつも否定する言葉を使わず、科学とフィクションをうまくすり合わせ、「ウルトラマンは人間から生まれたんだよ!」と言われても「そうなんだ!知らなかった!」と答える先生ほんとかっこいい #冬休み子ども科学電話相談
おすすめ商品
ダイナソー
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付) amazon.co.jp/DINOSAUR-%E5%8…