更新
永田先生「火星にはエベレストの3倍高い山があるんだよ」
子供「…」
永田先生「どう?すごくない?」
子供「…ん~」

博識系、前のめり系などいろいろ居る中最も手強いのがこのリアクション薄い系の子供である
#冬休み子ども科学電話相談
「スマートフォンも音声認識あるんですけど、みんなあんまり使ってくれない。ところがおうちで飼っている金魚とかクワガタ、しゃべりかけたくなっちゃう。つまり命を感じるとお話ししたくなっちゃうわけですね。」

#冬休み子ども科学電話相談
寄生蜂で有名なエメラルドゴキブリバチについては図解なんかへんな生き物を買って読もう! #ウワーッ

#冬休み子ども科学電話相談 pic.twitter.com/ilxjOPcSFS
Q:ウツボカズラの液は人間の指を溶かしちゃう?
A:食虫植物の消化酵素はそんなに強力じゃないので大丈夫。あと、ウツボカズラが虫を溶かす前の液は人体に無害で清潔度が高いので飲める。ウツボカズラの種類によって液の味が違うので機会があったら飲み比べてみよう。

#冬休み子ども科学電話相談
2017年4月号「非科学的デマを斬る──知っておきたい5つの事実」  反科学の一派と議論する際に役立つ明確で断固たる事実集。 nikkei-science.com/201704_074.html  #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講
2016年1月号「野菜が体によい本当の理由 微量毒素の効用」害虫を撃退するために植物が作り出す毒は,人間の体内では脳の神経細胞を刺激してアルツハイマー病やパーキンソン病などに対抗する力を与えているようだ。 nikkei-science.com/201601_066.html #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講
おともだち「僕は先生に憧れているので、先生の意思を受け継ごうと思ってるんです」

先生「僕一人の人生で研究するのは難しいので、一緒に頑張ろうね」

おともだち「先生は、弟子はとってるんですか?」

先生「弟子www弟子は取ってないんだ…」

#冬休み子ども科学電話相談
2007年4月号「惑星って何だ? 冥王星騒動の顛末」新しい「惑星の定義」が採択された。冥王星が惑星ではなくなったことで物議をかもしているが それにはれっきとした科学的根拠がある。nikkei-science.com/page/magazine/… #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講 pic.twitter.com/uehwxRfnZZ
そういや以前、惑星の順番を答えた子供に、別の天文の先生が「最後の冥王星は先生が惑星じゃ無くしちゃったんだけどね(笑)」って答えてたな(※実際その先生は冥王星を惑星から外す決定をしたメンバーの一人だった) #冬休み子ども科学電話相談
高橋先生「昔のアイボは学習していくと言っていたけど、実際は出来ることをわざとやらずにアホのフリをしていました。新しいアイボは最初から全力です」
#冬休み子ども科学電話相談
「先生の弟子にして下さい」という子どもと「主従関係ではなく互いに学び合う関係の方がいいから弟子はとりません」と断った先生のやりとりがレベル高すぎる。すごい回だった。
#冬休み子ども科学電話相談
お疲れ様でした。
今日は低学年の昆虫好きなお友達が多くて楽しかった。周囲の偏見や心ない言葉にめげず、大きくなっても好きでい続けてくれることを祈りたいです。

#冬休み子ども科学電話相談
#冬休み子ども科学電話相談 で高橋智隆先生が「ロボットはなぜ人型?」の質問の答えの一つに「大切にしてもらうため」というのがあって、じわっときた。
#冬休み子ども科学電話相談

娘が丸山先生に質問できた!質問の時にいきなりテンション落ちたからどうしようかと思ったけど、先生とお話ししている間は大丈夫だったもよう。良かった。娘はなぞがひとつとけたと大喜びです。
【今日の #冬休み子ども科学電話相談 から】
(ロボットに関する質問)
質問者「将来、憧れている高橋先生のやっていることを受け継ぎたい」
高橋智隆先生「ありがとう、君や若い人がよいロボットを作って…」
質問者「あのー弟子入りしていいですか?」

\後継者現る!/
#nhkr1
【明日の #冬休み子ども科学電話相談 は】
昆虫:丸山宗利
植物:田中修
科学:藤田貢崇
鳥:中村忠昌

以上の先生が質問に答えます。

明日も朝8:05から #nhkr1
PC、アプリ「NHKらじる★らじる」で聞けますよ
nhk.or.jp/radiosp/kodomo…
【フォローをお願いします!】5(金)午後4:50までに「ごごラジ!Twitter」5500フォロワー達成したら、12(金)午後3時台に[冬休み明け おとな非科学ナマ電話]を放送します。(かんど) #パクリではなくオマージュ #冬休み子ども科学電話相談 #nhk_gogoradi
<大魔王の嘆き>5500フォロワー達成企画「おとな非科学ナマ電話(12日)」…オモロソウやし聞いてみたいの~…どうしたもんじゃろの~一応貼っておくかの~⇒ twitter.com/nhk_gogoradi #冬休み子ども科学電話相談 #nhk_gogoradi #イワイガワ井川
【生物学】「知られざるトリュフの世界」 生態系におけるトリュフの重要性を知らなければ,トリュフに依存した絶滅危惧種を救えない。【別冊日経サイエンス205 食の探求】 nikkei-science.com/page/magazine/… #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講
3歳女子「虹はだれが描いたんですか」
藤田先生「虹ってだれが描いたんでしょうねえ。ぼくではないですけどねえ」

#冬休み子ども科学電話相談
#冬休み子ども科学電話相談
「かとうまゆこです」「3歳!」「虹はだれが書いたのですか?」
もぉ~、3歳の女の子にこんな質問されたら
おじさん達もメロメロです♪
でも、先生的に答えを出すなら「お日様と雨が書きました♪」
先生の答えにもロマンがあります☆
#NHKR1
ミカンキジラミという外来昆虫が世界の柑橘果樹園に侵入し,致死的な細菌を広めている。オレンジの実はゆがみ,未熟なまま地に落ちてしまう。  「オレンジを襲うグリーニング病」【別冊日経サイエンス205 食の探求】nikkei-science.com/201307_070.html #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講
「早まる春 崩れる生き物たちのリズム」 芽吹きとともに若葉を食べる虫が現れ,それを小鳥はヒナへのエサにする──こうした絶妙のタイミングが温暖化で乱されつつある。 【別冊日経サイエンス206 生きもの 驚異の世界】 nikkei-science.com/page/magazine/… #冬休み子ども科学電話相談 #大人のための補講
おすすめ商品
冥王星
冥王星を殺したのは私です amazon.co.jp/%E5%86%A5%E7%8…