更新
90位(828Pt獲得)「NOW or NEVER」嵐 | 嵐はおじさんになっても「かわいい」を捨てたり譲ったりする気は微塵もないのだと感じた。この曲を聞くと二宮くんのソシャゲ課金額を知りたくなる。 #J楽曲大賞
89位(847Pt獲得)「バズりNIGHT」相葉雅紀・大野智・櫻井翔(嵐) #J楽曲大賞
83位(901Pt獲得)「優しい雨」北山宏光(Kis-My-Ft2) #J楽曲大賞
国民の元カレの北山くんの名曲です。未練タラタラの男だけど最高!!あくびが移ったり、仕草が似てたりそれだけで幸せだったじゃんあー私もこんな風に思われてー!(鼻ホジ)誰もがあれ、私北山くんとなんで別れたんだろうってなる曲で私の中で最強の一曲です。 #J楽曲大賞
82位(910Pt獲得)「青春のすべて」関ジャニ∞ #J楽曲大賞
おそらく関ジャニ∞からの、担降りしたヲタクへ送る最後のラブソング。あの頃、関ジャニ∞を全力で、本気で追いかけて愛していた貴方に聞いてほしい。彼らと共に見た青春のすべてを思い出して、泣けてくるはずだから。「君に出会えて良かった、僕は明日を生きている。」 #J楽曲大賞
80位(986Pt獲得)「Come Back」松本潤・櫻井翔(嵐) #J楽曲大賞
78位(1043Pt獲得)「お気に召すまま」嵐 | 歌詞も音楽の輝度が高すぎて聞いてると自分が全館点灯したみなとみらいにいるのでは?と勘違いしそうになります。「理屈よりリキュールを」もう一度どころか何十杯もグラスに注いでくれ~~~~~! #J楽曲大賞
73位(1193Pt獲得)「えげつない」関ジャニ∞ | 関ジャニ∞と岡崎体育という絶対に出会ってはいけない2組が出会ったとき、空は裂け海は割れ大地は崩れ人は涙し関ジャニ∞はオタ芸を打つ。化学反応と呼ぶに相応しい、ど根性アイドル×盆地テクノ。 #J楽曲大賞
72位(1196Pt獲得)「コーヒーブレイク」関ジャニ∞ | 「お前」を歌った曲であり、ただひとりのメンバーのための曲でもある。歌詞にはのらないところにすべてが隠されているからとにかく最後まで聞いてくれ、としか言えない。渋谷すばるの遊び心満載。 #J楽曲大賞
67位(1299Pt獲得)「スタートデイズ」Hey! Say! BEST(Hey!Say!JUMP) #J楽曲大賞
53位(1543Pt獲得)「Are You There?」A.Y.T.(Hey!Say!JUMP) | ドラマにぴったりの可愛い曲で聞くと無条件で元気になれる。イントロが流れ出すと頭の中でムジャたちがご主人様ーって語りかけてくれるので私の健康は安泰です。 #J楽曲大賞
52位(1550Pt獲得)「Sweet Liar」Hey! Say! 7(Hey!Say!JUMP) #J楽曲大賞
46位(1704Pt獲得)「夜の影」松本潤・二宮和也・大野智(嵐) | 振り付け、大野智。演出、二宮和也。されるがまま、松本潤。 #J楽曲大賞
42位(1855Pt獲得)「PARA! PARA! チャ~ハン」ジャニーズWEST | タイトルから察する以上にチャーハンを作る以上のメッセージ性が全く無いです。最&高です。香味ペースト買いました。 #J楽曲大賞
41位(1875Pt獲得)「Mission」中島健人(Sexy Zone) | 「中島健人」という稀代の天才と同じ時代に生まれ、生きている事実に感謝したい。我々は「奇跡」の生き証人となるだろう。 #J楽曲大賞
39位(1933Pt獲得)「刹那的 Night」V6 | プロデューサー・岡田准一(変態)の下に、各業界の変態たちが集結し生み出されたド変態楽曲。楽曲そのものはもちろん、MVもライブパフォーマンスも変態だった。めちゃくちゃ褒めています。 #J楽曲大賞
36位(2003Pt獲得)「あやめ」加藤シゲアキ(NEWS) #J楽曲大賞
35位(2024Pt獲得)「何万回だって「君が好き」」ジャニーズWEST #J楽曲大賞
34位(2041Pt獲得)「Doors ~勇気の軌跡~」嵐 #J楽曲大賞
31位(2166Pt獲得)「SHE IS MY...」ジャニーズWEST #J楽曲大賞
28位(2374Pt獲得)「Answer」横山裕・渋谷すばる・村上信五(関ジャニ∞) #J楽曲大賞
あいばくんの「じゃあビールのひとぉ?」に全力で「ハーーーーーイ!!!」と返すことが出来る最高にハッピーで楽しい曲。55,005人で「カンパーーーイ!!!!!」した時は脳が痺れるほど楽しかったです。 #J楽曲大賞
結成18年目にして未完成で未完結。どこまで行っても慢心しない挑戦者であり続けるという強い意志の象徴である曲。まさに嵐が拓いていく時代。国民的?トップアイドル?後ろなんて関係ねえ、見据えるのはただ前のみ。嵐の敵は常に過去の彼ら自身だ。 #J楽曲大賞
13位(4176Pt獲得)「ノスタルジア」丸山隆平・安田章大・錦戸亮・大倉忠義(関ジャニ∞) #J楽曲大賞
エモい.エモエモのエモ.4人のエモい歴史とかエモい感情とかエモい意志とかをエモいメロディに乗せたエモい曲.ドームツアーでは最初バラバラの場所にいた四人が最後にセンターステージに集まる演出があり,エモみが加速したエモい曲 #J楽曲大賞
2017年ベストオブエモ曲。四人を半生を投影したかのようなエモい歌詞、別々の場所で生まれた四人が最終的に一つに重なるというエモ演出、そしてそれが錦戸亮発案によるものであるというエモ余談まで含めてとにかくエモ過ぎる曲。 #J楽曲大賞
相葉くんのファルセットと二宮くんのスパイシーさと櫻井くんの響く低音と松潤の甘みと大野くんの軸となるようなしっかりとした歌声が入り乱れておしゃれofお洒落。サビ前櫻井くんのso gimme one more kissに殺される #J楽曲大賞
タイトルにぴったりな甘いサウンドが耳に心地よい1曲、今回の嵐のアルバムで1番聞きました。好きな人にメロメロにされた状態ってこういう事をいうよね。「いつかは2人も星屑になるの」の歌割を相葉さんにしてくれた人に金一封包みたいです。 #J楽曲大賞
※「Sugar」ご視聴の際は用法用量を守って正しくお聴き下さい。5人の甘〜い歌声と左耳右耳交互に畳み掛けてくるファルセット地獄によって右脳と左脳をドロッドロに溶かされるため、毎日バカみたいに聴かないと耐えられない身体になる恐れがあります。 #J楽曲大賞
「ジャニーズ事務所所属・嵐」が詰まった組曲。嵐が歩いてきた道を振り返りそれを力にしながらどんな未来を描くのか、まだわからないけどその果てまでこの5人とファンで歩んでいこうと思わせてくれる1曲 #J楽曲大賞
重厚なオーケストラや華やかなジャズバンドなど、次々と場面を変えて移り変わる曲にのせて届けられるのは、嵐のデビューから今までの想いと、ファンへの多大なる感謝の気持ち。まるで壮大なミュージカルを見ているかのような広がりのある、スケールと愛情の大きすぎる名曲です。 #J楽曲大賞
18年目のオリジナルアルバムでこの曲を歌うことを決めた嵐さんに大きな「覚悟」と「感謝」を感じた。10分を超える壮大な組曲だが伝えたいことはすごくシンプルで、これからも彼ららしく歩いていく姿を、同じ想いを抱きながら同じ景色を見ていきたいと決意させてくれる一曲。 #J楽曲大賞
7位(5572Pt獲得)「UB」相葉雅紀・二宮和也(嵐) #J楽曲大賞
デビューする前から同じ時間を過ごしてきた大切な幼なじみ。別れて生まれた魂がひとつの存在に戻る儀式のような神聖さで、呼吸を合わせて歌い、鼓動を重ねて踊る。We are oneと高らかに宣言して笑い合う究極のシンメに心から祝福を送りたい。 #J楽曲大賞
にのあいは到底オタクには理解しきれないと前々から分かってはいたけど、実際に見てオタクどころかこの世の全ての真理をかき集めても永遠に把握できない宇宙であると思いました。冒頭にのみやくんの「Listen…」ですでに優勝。 #J楽曲大賞
これを聴いて以来「にのあいとは何か?」という哲学の海に突き落とされて未だ生還できてないのですけれど、2人が出会えたこと、今も共にあること、そしてこれからも並んで歩んでゆくこと、そんなシンプルな事実がただどうしようもなく愛おしいって海の底から呻いてます。 #J楽曲大賞
「僕らはきっとただ幸せになるため生まれてきた」自担には世界一幸せになって欲しいというオタクのエゴを本人たちの口から高らかに肯定して貰える多幸感たるや!!!衣装もPVも真っ黒というズコーーー芸も健在!! #J楽曲大賞
ジャニーズという輝かしい世界で育ち生きている菊池風磨くんが普通に一般社会に働く私たちの目線に立って書いた丁寧な言葉の数々に心地よいメロディが乗っている優しくて温かいカシミヤのような曲。何回聴いても素直に良い曲だなと思う。 #J楽曲大賞
あまりにも忙しくて生きる意味を失っていたわたしに「それでも夜は明けるけれど 君にとってはツラいんだろうな」が響きすぎました。風磨くんが優しすぎて、大丈夫って言ってくれて救われました。普通に結婚したい。 #J楽曲大賞
聴いたあとに心があったかくなる歌。「普通に就職して誰かと結婚して 普通に帰って普通に眠る」っていう、勝利くんがきっと一生普通にできないであろうことを歌うのがすごく泣けます。アイドルになってくれてありがとう。 #J楽曲大賞
10周年を記念してメンバーが作詞岡本圭人が作曲したこの曲。1年以上CDが出せない時期もあった、コンサート以外に仕事がない時期もあった、でもどんなに恵まれないときでも愛と信念だけは忘れなかった彼らが、10年間どんな道を歩んできたか少し分かった気がします。 #J楽曲大賞
楽しかった時も苦しかった時も全部「忘れないから、忘れないでね」全てのフレーズにJUMPの想いが込められていて涙なしでは聴けません。11年目からも沢山の花が咲きますように。ついていきます。 #J楽曲大賞
イントロの息を吸う音が、『せーの』ってこれから一緒に歌い始めるよ、って合図のよう。ツアーで歌う彼らのとても穏やかで優しくて自信に満ち溢れた表情が、彼らの歩んできた10年がとても実りあるものだったんだな、と思える一曲でした。10周年おめでとうございます。 #J楽曲大賞
1位(12375Pt獲得)「背中越しのチャンス」亀と山P #J楽曲大賞
亀と山Pは人類の希望。世間を騒がす事務所事情の中、キラッキラの王道アイドルを全力で見せてくれた奇跡のユニット。全ジャニヲタがその姿に希望を見たはず。今後も有事の際に姿を現し我々を救って欲しい。 #J楽曲大賞
12年という時の流れに恐怖を覚えながらも、バリッバリに尖っていた2人が柔らかに楽しそうな笑顔で行うパフォーマンスは「歳を取るのも悪くない」と伝えてくれているようで幸せでした。ジャニヲタ10年選手の楽しさを実感しました! #J楽曲大賞
若さゆえのギラつきや焦燥感を通り過ぎて、すっかり先輩になった2人が歌うキラキラな大人の青春ソング。ドラマともマッチしていた、『何回でも恋をして何回でも愛していこう』この言葉がこんなにも似合うデュオ、この世にいる? #J楽曲大賞
クソみたいな世の中だけどキラキラと輝いた笑顔で『背中越しのチャンス』を歌い踊る亀梨和也と山下智久を見るだけで健康になり活力が湧きトラブルも解決し身長は伸び彼氏が出来ました!!!!!!!!!! #J楽曲大賞
楽曲部門の結果発表は以上です!楽曲部門のコメントを含む全順位は以下に掲載しています→j-m-a.info/award2017/rank… そして本日の結果発表はこれにて終わりです。昨日から長々とお付き合い頂きありがとうございました! #J楽曲大賞
担当アンケートの発表は21日(日)の予定ですが、先行して担当アンケートを元に集計した各グループの担当別投票数を公開します。人気投票ではないので今回の投票層分布資料としてご覧ください!  #J楽曲大賞 pic.twitter.com/lsSD1UaJu0
おすすめ商品
関ジャニ∞
関ジャニ'sエイターテインメント(初回限定盤) [DVD] amazon.co.jp/%E9%96%A2%E3%8…