更新
推しのお墓のそばにある、推しの説明が書いてある看板
#歴史オタクがワクワクする選手権
かつての激戦の古戦場で再び激戦が繰り広げられたりする、思わぬ歴史のつながりを発見した時(例:天下分け目の関ヶ原では、飛鳥時代にも朝廷を揺るがした壬申の乱が起こっていて、どちらも同じ桃配山に陣を置いた側が勝った)
#歴史オタクがワクワクする選手権
自分の好きな人物同士に繋がりがあると分かったとき
#歴史オタクがワクワクする選手権
接点がなさそうだけど、もし繋がっていたら面白いよなぁと思っていた人物同士だと更に燃える。
ニュース「天皇陛下の退位後の称号は『上皇』、お住いについては『仙洞御所』と呼ばれることが決まっており…」
歴オタ「うおおおおおおおお!!!」

#歴史オタクがワクワクする選手権
人気・知名度のない推しの墓でたまたまファンの方に出会って会釈する瞬間。

#歴史オタクがワクワクする選手権
点と点でしか無かったものが、線で繋がった時。
#歴史オタクがワクワクする選手権
史跡巡りして、「ここで推しが生きてたんだなぁ」と思う時

#歴史オタクがワクワクする選手権
何気なく寄った寺や神社の由緒を読んでいたら戦国武将の名前が出てきたので後で調べてみたら、その場所が未知の城跡だったことが判明したとき。意外とあるんだよ。
#歴史オタクがワクワクする選手権
会社(東海地方)の席の真後ろの女性が尼子一族の後裔で「尼子一族全国大集会」に嫌々参加させられていたのを盗み聞きした時。
#歴史オタクがワクワクする選手権
ここ最近のリアルガチ #歴史オタクがワクワクする選手権 ノミネート体験は天保山台場が日清戦争まで存続していたことを知ったときでしょうか。「知らなかったことを知る」よりも「知っていたことの前後に続きがあったことを知る」瞬間のほうがワクワクするかも。
#歴史オタクがワクワクする選手権
民話・伝承を調べてて「もしやこの話、他の地域にも同じものがあるのでは?」と源流を追い求めていった結果、遥か遠く外国の古史の原文の中に同じ話を読み解いて辿り着いてしまった……
実際に住んでた建物や事件が起きた場所やお墓に行った時。その際に見つけた刀傷や所有していた刀等の展示物を見た時。推しが関わる神社に行って御朱印もらう時。推しにまつわるゲームが出た時。

一番は、歴史巡りの日程を組み実際に自分で足を運んで目で見た時!

#歴史オタクがワクワクする選手権
・武田信玄が少年との浮気を疑われ、本命の少年に書いたラブレター
・伊達政宗が男の恋人と互いに血を啜って愛を誓ったかいな引き
・前田利家と男色してたのに利家が歳をとると冷めていった織田信長
・辻斬りが趣味のヤンデレウケ徳川家光
・伊達政宗に惚れる徳川家光
#歴史オタクがワクワクする選手権
架空戦史である一年戦争を扱った、初の戦場写真集「MS-ERA」。
#歴史オタクがワクワクする選手権 pic.twitter.com/2BsXux1vuf
@1059kanri 確かに系図で意外なつながりを見ると楽しいですね。ついつい自作もしちゃうw #歴史オタクがワクワクする選手権 pic.twitter.com/OOkpkl9yBB
史書や物語に登場する人物が本当に存在していたんだとと改めて思う場所に行った時。
※三國志の呉の名将周瑜のお墓

#歴史オタクがワクワクする選手権 pic.twitter.com/fdiVA3LkBR
「帝座ニコライ3世」なる人物を担いで、何かロシア帝国が復活してたとき。

2017年12月、ガンビア共和国に属する人工島の購入がに交渉され成功、ガンビア大統領および政府がロマノフ(ロシア)帝国を承認し、部分的に認められた国になったと発表した。
#歴史オタクがワクワクする選手権 pic.twitter.com/D7IfOmPV23
おすすめ商品
オタク
ヲタクに恋は難しい: 5 (comic POOL) amazon.co.jp/%E3%83%B2%E3%8…