更新
オリンピック後下がる!!下がる!!と言ってた検討客、たしかに価格は下がりましたが銀行ローンが厳しくなって買えなくなりました。
#不動産イソップ童話
「マッチを…マッチ箱のような一戸建てを買って下さい…」オープンハウスの営業マンは雪の日も台風の日も、駅前に、住宅街に、また時には商店街や駐輪場に立ち続けました。しかしマッチ箱のような家は売れません。「寒い…せめて暖を取らなければ」とオープンハウスの営業マンは火
#不動産イソップ童話
むかし、絶対に立退かない蕎麦屋がありました。

「立退かせ勝負をしよう」白石先生と太陽が力比べをします。

「家賃40ヶ月分と引越し代で」
太陽が持ち掛けますが、蕎麦屋は立退きません。太陽は諦めました。

今度は白石先生の番です
白石先生は黙ってダンプで突っ込みました

#不動産イソップ童話
「なんで細い道の奥にあるの?」
「それはプライバシーを守るためだよ」
「なんでリビングが二階なの?」
「日当たりがいいからさ」
「なんで今日決めなきゃいけないの?」
「それは俺のノルマのためさー!!!」
#不動産イソップ童話
すっかり油断した地主ウサギは昼寝を始めました。その間、カメは借速を上げ4.5%で3億円を調達します。夕方、ウサギが目を覚ますと所有ビルが増えていました。カメの姿を探すと…スタート地点の手前に競売で甲羅を失った元カメが落ちていました。
#不動産イソップ童話
春。
美人内定者は毎日先輩たちと楽しく飲んでいます。その間、不器用体育会系君は街角で必死で声を出しています。

やがて冬が来ると。
いい反響をたくさんもらった美人内定者は表彰され、不器用体育会系君は街角で売れずに自分で買いました。
#不動産イソップ童話
おすすめ商品
イソップ童話
イソップ寓話集 (岩波文庫) amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%8…