更新
#よるバズ はじまります。テーマは米朝首脳会談、北朝鮮のサイバー攻撃と日本のサイバーセキュリティについて議論します。ゲストは先月の朝生でもご一緒した松川るいさん、山田敏弘さん、辺真一さん、青山繁晴さんです。コメンテーターは、REINAさん、友利新さん、そして私で務めます。
青山繁晴「表には言ってないが今年の正月ぐらいに日本の総理官邸では米朝首脳会談はあり得るという判断をしてた。日本の情報機関のいくつかは平昌五輪が終わると戦争にはならず米朝対話になるという報告を総理に上げてた。メディアはびっくりしてるがメディアが情報を掴んでなかっただけ」
#よるバズ pic.twitter.com/VvX8ehXNfF
#松川るい「国有地売却決済は普通の役所の方針を決める決済とは性質が違うかもしれない。売却にかかる方針を決めるってことだから決済が終わった後にそれをいじる理由が無い。途中段階のものを見て決済後に変わったものと勘違いしてるのかなと思ってたが、そうじゃなかったら信じられない」#よるバズ pic.twitter.com/8ySESEwKN2
吉木誉絵「米朝首脳会談の前に安倍首相とトランプ大統領が会うと。米朝首脳会談の条件に米は非核化をあげてるがそれ以外に日本の拉致被害者の救出を付け加える事はできないのか」
青山繁晴「条件付けまではいかないが安倍総理は『拉致被害者の救出を優先事項にしてくれ』と必ず言うと思う」
#よるバズ pic.twitter.com/SIFdMY5ftl
青山繁晴「日本の自衛隊は一時期凄く立ち遅れて(サイバー攻撃で)表に出ない被害がいっぱいあった。日本政府の一般的な憲法解釈だとサイバー攻撃は許されない。そうするとサイバーに対しては守り切る事が出来ない為やられ放題になる。9条改正しないと病院のシステムとか何かもかも終わる」#よるバズ pic.twitter.com/LFdg1b5xSD
#よるバズ アンケート
北朝鮮の非核化…信用できる3%、信用できない97%
米朝首脳会談…非核化への第一歩5%、核開発の時間稼ぎ95%
#みのもんた「もし話の中で決めごとがあって北朝鮮が踏みにじったりしたら米国は黙ってないだろうね」
#友利新「韓国ドラマって凄い長い。私から見ればまた時間稼ぎ」 pic.twitter.com/rKkOaH42aC
現在、北朝鮮サイバー部隊6000人に対し日本のサイバー部隊110人。日本は40人増やす予定
青山繁晴「何で40人しか増やせないかというと年間5兆円の防衛費の殆どが人件費とローン払い、戦車の更新とかで予算が足りない。10兆円にすべきだがそれを防衛省文民幹部に言うとビビる」#よるバズ pic.twitter.com/Ztk2iVL4vR
友利新「平昌五輪の時にドローンを中止した理由がサイバー攻撃を受け観客に落ちる可能性があったからと言われてる」
青山繁晴「実際に調べに行ったアメリカ人によると南北融和を演出した陰で北朝鮮によるサイバー攻撃があったと。アメリカの見方だとそれは東京五輪の準備だと」#よるバズ pic.twitter.com/cfyrU2pYhI
#よるバズ ご視聴ありがとうございます。日本のサイバー・セキュリティの甘さは憲法9条の制約からも生じており、何より防衛予算が圧倒的に足りない。安倍総理エストニア訪問はサイバーの安全保障のため。現代の主戦力はサイバー・パワーになりつつあり、サイバー戦争に抑止は効かないのが恐ろしい。 pic.twitter.com/5sC2aO2UxK
吉木誉絵「安倍総理はバルト三国を訪問した。エストニアはサイバー攻撃をロシアから受けていて経験が豊富。安倍総理はサイバーセキュリティでエストニアと連携したいから訪問したのか?」
青山繁晴「その通り。連携すると時間を縮められる。共通の価値のある所と連携するのはこの政権初めて」#よるバズ pic.twitter.com/a8c19Ke3YL
おすすめ商品
青山繁晴
危機にこそぼくらは甦る 新書版 ぼくらの真実 (扶桑社新書) amazon.co.jp/%E5%8D%B1%E6%A…