更新
“森友文書”の改ざん問題、自民からも政権に批判の声があがりはじめました。公文書管理法には公文書は「民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」とされています。“国民の文書”の改ざん、この事態を公文書管理法の生みの親ともいえる福田元首相に聞きました。#news23 #森友文書改ざん #公文書 pic.twitter.com/mJyCBL4g0F
国交省「改ざん前の文書のコピーを5日に財務省に提出」

財務省「(8日に改ざん後の文書のみ提出して)これが全て」

麻生大臣「改ざんを知ったのは11日」

言ってることが矛盾してますね。

#森友文書改ざん #news23 pic.twitter.com/zLZpAeX6ii
福田元首相「(公文書管理とは)歴史を作っていくということ」

#news23 #森友文書改ざん pic.twitter.com/9SELzsqp30
公文書管理法は、公務員の良心を前提にして作られている、と福田元首相。 #森友文書改ざん #news23 pic.twitter.com/iegA1fT8XA
#NEWS23
福田康夫氏①
公文書管理法の生みの親
国民の一人一人が正しい事実を知らないで選択はできない
その材料を提供する
後世の方々に遺産として残していくということ
要するに歴史を作っていくということなんです pic.twitter.com/FpkiZbHxej
官邸主導の省庁幹部人事に触れて、「忖度を過度にしなければいけないという環境を作ってはいけない」と福田元首相。 #news23 #森友文書改ざん pic.twitter.com/4zZj6iHWJY
今日は春闘の集中回答日。多くの企業がベースアップしたものの安倍総理が要請した賃上げ3%に届きませんでした。企業業績が好調でも、なぜ、なかなか給料アップにつながらないのか。また、賃上げしても働き方改革で残業が規制されれば手取りが減ってしまうという試算も。
#news23 #春闘 #賃上げ pic.twitter.com/HMveuRQv5H
森友文書の改ざん問題、今日も動いています。自民党の二階幹事長が野党に対し佐川氏の国会招致を容認する考えを伝え、野党も応じる方向で調整にはいりました。渦中の昭恵夫人は晩さん会に出席。官邸前では今夜も若者たちが抗議の声をあげています。#news23 #森友文書改ざん #昭恵夫人 pic.twitter.com/Hqfe67LJg8
【残業代が減る】働き方改革で残業が規制されれば手取りが減ってしまうという試算もあるとの批判報道。散々と長時間労働を批判しておいて今度は残業が減らされ手取りが少なくなって困ってると…。さらに総理が要請した賃上3%に届かなかった事を批判。
もう批判できるものは、なりふり構わず。#news23 pic.twitter.com/jFzM6gR23W
おすすめ商品
文書
「わかりやすい」文章を書く全技術100 amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%8…