更新
皆さまの想いで、高畑監督との「お別れの会」を盛大に…
このあと9時から高畑勲監督の集大成にして遺作となった
「かぐや姫の物語」完全ノーカットで独占放送。
世界が驚嘆し絶賛した理由は観ればきっと伝わります。
リアルタイムで全国の皆さんと盛り上がれれば幸いです!
#かぐや姫の物語 #高畑勲 pic.twitter.com/4oA4WzbNw1
高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』。
制作開始前、「かぐや姫を作るべきだとは言ったが、私が作るとは言っていない」と言っていた高畑監督を西村プロデューサーが1年半かけて説得、制作が実現したそうです。監督の首を縦に振らせた西村プロデューサーは、☞続く #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/HnRVm05VxG
高畑監督の「かぐや姫の物語」の公開は、宮崎駿監督の「風立ちぬ」と同じ2013年。
2人の監督の作品が同じ年に公開されるのは、1988年公開の「火垂るの墓」「となりのトトロ」以来、25年ぶりだったそうです。 #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #kinro pic.twitter.com/2j4B3YFPMZ
「かぐや姫の物語」では、マニュアルに頼らず、その場面ごとにふさわしい色合いが考えられたそうです。
1,423あるカットのそのほとんどで、ひとつひとつ試行錯誤が行われたそうです。そうして高畑勲監督がめざす「全く新しいアニメーション表現」が生まれたんですね! #高畑勲 #かぐや姫の物語 #かぐや pic.twitter.com/3JMzwfVNKF
かぐや姫の物語が放送されるとの話を聞きつけましたので、ここで私が作った帝の紙飛行機をご覧ください。
#金曜ロードショー #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/gIZ2m0N8fc
監督は翁役の地井武男さんからの「(かぐや姫にとって)地球は否定したほうがいいか、肯定したほうがいいか?」との質問に対し、「地球がいいということを言っているつもりです。…地球がよくてせっかく来たのに、月に帰らなくてはいけなかった。地球を☞続く #かぐや姫の物語 #ジブリ史上最高の美女 pic.twitter.com/4td7vnEDXP
☞続き 十分享受しないまま帰ってしまうんです、この子(かぐや姫)は。地球肯定の作品なんだけど、それをひっくり返して描いてる」と答えています。深いですーーー #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #kinro pic.twitter.com/dkMOJu8xOF
☞続き 都編より山編の方が、色味や描き込みのある絵に仕上がっています。 #かぐや姫の物語 #かぐや姫 pic.twitter.com/8a7PX2YjOJ
高畑監督の演出がすごいのは、地井武男さんが演じたこの翁が、自己中心的な悪い父親ではなく善人、何よりも娘を溺愛し娘の幸せを考える、それゆえにじわじわとかぐや姫の首がしまっていく描写がハンパなくリアルなんだよね。『火垂るの墓』もそうなんですけど『善の怖さ』なんですよ。
#かぐや姫の物語
かぐや姫が屋敷を飛び出して着ていた服を散らかして疾走するシーンは、「アルプスの少女ハイジ」第1話で着膨れしていたハイジが服を脱ぎながらアルムを駆けるシーンのオマージュです。
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/K3qQMvwfys
雪の上に倒れたはずのかぐや姫が気が付くと元の屋敷に戻っていますが、これは夢落ちではなく、時間が戻っているんです。
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/ikzeIwerHz
かぐや姫の物語を見てて、ポプテピピック10話の冒頭の竹書房彦摩呂のシーンを思い出しました。
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/c5pyDIrSot
かぐや姫が生まれた土地に帰ってくる。その手には笹が握られている。これは男達の言葉に狂い乱れ、屋敷を飛び出していったかぐや姫の心を表す。能の中では「物狂い(狂い乱れた様)」を表すものとして笹を持ち、これを狂い笹という。
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/fgHIcj4IJ6
高畑監督は映画が完成した際、長年の仕事の中で、初めて“すごい仕事ができた”と感じたそうです。完成までおよそ8年。多くの人の力が集まり、全く新しい表現に挑戦したこの作品には、アニメーション映画に対する監督の切なる願いが込められています。☞続く #高畑勲 #かぐや姫の物語 #かぐや姫感動 pic.twitter.com/K7Yq5pVlie
女童本当いい子だなー、かぐや姫に手紙をと詰め寄る男達に揉みくちゃにされても文句ひとつ言わず、朗らかに手紙のことを報告するだけで、花を見に出ることも出来ない姫のために花の枝を持って帰ったことだけを伝えてくれるなんて。 #かぐや姫の物語
悪い顔になってお尻から入る所とかマジ女童可愛い
#かぐや姫 #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/0G9z5yqBlT
#かぐや姫の物語

ウォリック・ゴブルが描くとこんな感じですねえ。『青柳、その他の日本の童話』(1910)から。 pic.twitter.com/NJwoYXQrXU
3年前も書いたが「平民の私がまさかのお姫様に!?5人のイケメン貴族が私を奪い合ってもう大変!そしてそして、最後はなんとプリンス帝が私に…!」という実写映画『かぐや姫の物語~イケメン☆パラダイス~』的な話をよくこんな地獄アニメにできるなっていう #かぐや姫の物語
twitter.com/C4Dbeginner/st…
「かぐや姫の物語」が凄いところは、あれが完璧なシンデレラストーリーだということれす。貧しい生まれの少女が周囲の誰からも愛され、やがて一国の王から身も世もなく求愛される。少女漫画の王道であるにも関わらず、これほど多くの人が「何の救いもない」という。誰も「かぐや姫いいなあ」と言わない
本当に美しいアニメーション表現ですーー😭高畑勲監督の渾身の想いを感じますーーー! #かぐや姫感動 #かぐや姫の物語 #高畑勲 pic.twitter.com/d82Aoeq4KT
娘と男の寝間のお支度を、と走っていく父。
この、なんとも言えぬきもちわるさ。このきもちわるさがずっとこの物語の上をどろりと覆っていて、ああ、すごいなあ。高畑さんはなんでこの、私たちの世界に漂うこれを知っていたんだろう。描いてくれたんだろう。
#かぐや姫の物語
高畑監督は制作にあたり、最後の作品だとは考えないようにしていたといいます。監督は「偶然これが最後の作品になっただけ」、「いつだって最後の作品になりうる」と語っていて、最後まで創作意欲は衰えを知らなかったようです。最後になって悲しいですー #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #高畑勲 #ジブリ pic.twitter.com/lTYd49U3dD
#かぐや姫の物語 のスゴイなと思うところ。
脚本としては「個」が確立する前に「女」という値札を貼られる苛立ちを男である高畑勲が描いているところ。煽ってるのが大好きな翁という哀しみ。
アニメとしては平安時代に行けるなら必需品レベルの絵巻動画。
あとはアゴ。アゴすごい。アゴはよ
意図的なのか橋爪氏などの演者と求婚者の顔が似ている。 #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/ki7peRmllS
ほんと、山口達也メンバーに言い寄られたJKってこんな感じだったんだろうなって……
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/aVOupyMYtF
この!御門の姫へのファーストコンタクトの気色悪いこと!
「ひいいっ」姫と共に、私も娘も悲鳴上げてしまった。#かぐや姫の物語
帝にセクハラされた時のこのかぐや姫の顔すごすぎる。なぜだ高畑勲、なぜわかる #かぐや姫の物語
ほんとすごい。どうしてここまで男性の所有欲を愚かに、女性の憎悪をてらいなく描けるんだろう。かぐや姫のあのヒィ!!の顔、まさに、まさにですよ。
#かぐや姫の物語
国のトップによるセクハラです、お納め下さい。
#かぐや姫 #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/kj1HPjdH5z
このアゴのセリフ、何がキツイって、少女マンガやBLの攻めのセリフでも違和感がないことなんですよ。これはやられたと思いましたね #かぐや姫の物語
いやーほんとこんなに女が心から気持ち悪くなれる男っぷり描けるものだわ高畑監督尊敬する #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/NjK26lD61z
どこ撫でてんだ顎はそこに無いぞ(的確なアドバイス
#かぐや姫 #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/06sTXs4E62
御門の声を担当したのは中村七之助さん。顎が長くなった理由は、本作の人物造形を担当した田辺修さんが、高畑勲監督から画像2のような助言を与えられたから。#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/y483IdQbBB
帝に抱きつかれて「ひいっ!」と悲鳴を上げ鳥肌が立てる様子、たぶん全ての女性が肌でわかる感情。これをアニメでこれだけはっきりと描いてくれた高幡不動監督、ありがとう。

#かぐや姫の物語
ポプテピピック第10話アバン「竹書房彦摩呂」の作画担当は「かぐや姫の物語」でも作画を担当した斉藤拓也が携わっている
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/A3dTciIfHD
姫のためを思って、ただ姫の幸せだけを願ってきたのに。翁のやってきたことは酷いと思うけれど、現代の子を持つ親、私達だって翁と同じことはしていないかと…我が子の幸せを願っての行いが、子を追い詰めてはいないかと。翁にもらい泣きする。#かぐや姫の物語
父・翁が根っからの悪人なら、よかったのに。私たちは彼と一緒に、姫がはいはいから立ち上がり泣く姿を見て、その成長をよろこんでしまった。彼の親心が嘘ではないことを知っている。けれど、みんなこうして不幸せになっている。彼がしあわせを望んだばかりに。
#かぐや姫の物語
かぐや姫の言う「この地(地球)から帰って来た人」とは『羽衣伝説』の天女です。羽衣伝説の舞台である三保の松原の風景(画像2)、天女と結ばれた漁師とその子供(画像3と4)も登場します。
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/P7adZMBNvB
帝の抱きつき、今の時代でいえばレイプに値するほどの行為なんだろうな。直後の荒れた庭、放置された機織り機、姫の心が死んだというのが一瞬でわかる。 #かぐや姫の物語
高畑勲監督が「竹取物語」をアニメーション化するにあたって最も考えたのが、なぜかぐや姫が地球に下ろされたかということでした。かぐや姫は掟を破って羽衣伝説の天女の記憶を呼び覚まし、その罰として地球におろされたのです。が、地球に憧れるかぐや姫には罰になりませんでした。#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/xC6kg51sqg
帝に抱きすくめられ「ヒィッ!」と総毛立つのもリアルだけど、帝が立ち去るまで一切の弱みを見せず毅然と振る舞うのも、その後崩れるように座り込み震えるのも、なんで、なんでわかるの。そうするしかないことを、全身の力を振り絞ってそうしてることを、なんで高畑監督は知ってるの #かぐや姫の物語
お前と一緒に行く!言うた男は、何事もなかったような顔をして子を肩車し、女房と共に歩きだしましたとさ。ひどい、きついねえ… #かぐや姫の物語
高畑勲監督による月の使者が奏でる「天人の音楽」についてのメモ。
愁嘆場にあえて飛切り明るい音楽という、とんでもない異化効果。
先に書きましたが、15日の「お別れの会」の献花の場内にずっと流れておりました。まさに高畑勲監督を送るにふさわしい音楽。
#高畑勲 #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/Wrdg5c5pa9
ここで不気味な音楽や荘厳な曲じゃなく楽し気な音楽でやってくるのがすげえあの世感があって怖いんだよな。高畑監督、ほんとにこういうのが天才だと思う。
#かぐや姫の物語
月からのお迎えの一団は、阿弥陀二十五菩薩来迎図が参考にされています。高畑勲監督は月はあの世で、月に戻ることは死を意味すると解釈しています。#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/VSFqjbGDEG
姫「けがれてなんかいないわ”喜びも悲しみも、この地に生きる者はみな」
天人「あーはいはいそういうの良いから」
天界衆の恐ろしさ、言葉も情も通じないとこ… #かぐや姫の物語
とにかくこの月の人々から漂う「死の世界」のにおいがハンパではない。怖い。高畑勲という監督は生を尊ぶヒューマニストである反面、明らかにそういう不気味な感性を持っていた人だと思う。
#かぐや姫の物語
高畑勲監督の恐ろしさは男なのになぜ女性が日々感じている虫酸の走る光景をこうもピンポイントに描けるのかということ。いやー、姫を巡る男たちが爺を含めてことごとく鳥肌ものの言動繰り返して、これはこれでトラウマアニメ。 #かぐや姫の物語
月からの一行が奏でていた曲の名は「天人の音楽」。場違いともとれる能天気な音楽ですが、阿弥陀来迎図に描かれている楽器や、月は清浄で悩みもない地であることを考慮し、インドの大衆音楽やブラジルのサンバなどが参考にされた曲になっています。
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/DxPHWXqfMF
かぐや姫に羽衣をかける女官の役も朝倉あきさんが担当しています。女官はかぐや姫の合わせ鏡のような存在だというのがその理由です。
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/LICUIDhBPc
「かぐや姫の物語」前日談

姫は地球から帰った女性(羽衣伝説の一人)から地上のことを聞き、興味を示す。人間については否定的に語られたにも関わらずだ。

記憶が蘇ったことで女性が思い出に苦しんだ罪を問われ、姫は地球送りになる。 [続く]

#かぐや姫の物語
しかし姫にとっては願ったり叶ったり。そんな彼女を案じた父王は地上行きに条件をつける。

・今までの記憶を消して地球人として生まれる。
・生活のための仕送りはする。
・一度でも帰還を望めば償いが終わったとして、迎えをよこす。

公式ガイドブックより。
#かぐや姫の物語
月に戻っていくかぐや姫は色が無くなっています(画像1)。しかし、地球を思い出したのか、振り向いて涙を流した時は一瞬色が戻ります(画像2)。しかし、月の方を向くと再び色が無くなります(画像3)。#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/rNzbw2gowF
かぐや姫なんやかんや言うてこの子が1番好きやわ
何してても可愛いし癒される😍
#かぐや姫
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/ZBeh5UdpoQ
Yahoo知恵袋でみつけた『ジブリのかぐや姫について、
かぐや姫が罪と罰を受けて月に帰りましたが、どんな生活が始まるのでしょうか?』に対しての回答がすごい素敵な話でビビった。
#かぐや姫の物語 pic.twitter.com/YrcgPJ27Ki
竹取物語は作者不詳なんだけど、これ、1000年前の貴族社会女性の幸せとは何かという事だけでなく、一切の感情を捨て去る悟りの境地すなわち極楽浄土(ここでは月世界)すら人にとっての幸福なのかを問うているすごい作品なんだよね。すげえ。 #かぐや姫の物語
かぐや姫の物語の作画は筆のような質感の線で構成されていますが、文化大革命が起こる50年以上前の中国に水墨画によるアニメーションがありました。
これは盛特偉という方の「牧笛」という作品で、今でも見劣りしないクオリティの高さですが、現在では失われてしまった技術です。 #かぐや姫の物語 pic.twitter.com/nqQQHKjgx4
高畑勲監督が阿弥陀来迎図を参考にしたシーンはこれが初めてではなく、「平成狸合戦ぽんぽこ」で隠神刑部が落命するシーンでもお迎えの一団として描かれています。このシーンは多くの人が連想するような雅楽調のBGMが使用されていました。
#かぐや姫の物語
#平成狸合戦ぽんぽこ pic.twitter.com/PkfTeSXnml
かぐや姫の物語

翁→自分の理想を娘に押し付けるバカ親
宴会に来たおっさん達→会社の嫌なおっさん達
五人衆→女を自分のステータスだと思っているモラハラ野郎
帝→権利故のセクハラ
捨丸兄ちゃん→不倫発言&妻子持ちを隠すどうしようもないクズ

まともな男が一人もいない

#かぐや姫の物語
竹取の翁を見ていて感じる救いの無さは、翁が「夕鶴」の与ひょうや「赤い蝋燭と人魚」の里親夫婦のように欲に溺れて変質してしまうことなく、最後まで善意の人であり愛情深い父親であり続ける点にあると思う。その善意と愛情で彼はかぐや姫を絶望へと追い詰めていく。
#かぐや姫の物語
#かぐや姫の物語』は途方も無い作品なので、今後も様々な角度から研究されるべきではないかと。生前高畑勲監督ともお話ししておりましたが、公開前後に商品情報的に流布され期限付で廃棄されるような言説よりも、10年後・20年後に検証される試みが大切ではないかと。それに値する作品だと思います。
今から130年前に描かれた #かぐや姫の物語 。月岡芳年「月百姿」より「月宮迎 竹とり」。かぐや姫が月に帰る姿を、竹取の翁が悲しそうに見送る場面です。明治21年(1888)作。(現在、展示されておりません) pic.twitter.com/50bpZe2dTn
どう見ても小童の姿なのに、かぐや姫に自由に意見を言う胆力と、誰にも悟られずに牛車を手配する事務手腕、月世界人の精神攻撃を回避して歌で対抗する精神力を持ち合わせたつり目の侍女は間違いなく作中最強キャラなので彼女の後日談を作ってほしい。
#かぐや姫の物語
おすすめ商品
かぐや姫
かぐや姫の物語 [DVD] amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%8…