更新
赤い花びらを手のひらに受け取ってから、糸子の台詞はない。そこから懐かしい情景が流れ、動かなくなっただんじりの前で感情が爆発して泣く。焼夷弾に向かって「うちは死なへんで!」と叫ぶ糸子、美しいものが生きる力を呼び覚ます描写。#カーネーション
心引き裂かれるような戦争描写が続いたから、本放送時この玉音放送に最初ホッとしたんですよ。でも木岡のおっちゃんは畜生負けたと叫ぶし、糸子は無表情で座っている。ぽつりと「さ、お昼にしようけ」
失ったものが多すぎて、すぐには喜びも悲しみも出てこない。
でも 生きねば。#カーネーション 凄い
よく再放送初見の人からこんなの見てよく会社に行けたTLがあるけど糸子のように玉音放送を聞いたあと「お昼にしようけ。」と言ったように「仕事に行こうか。」と出勤して仕事をしたのである。
#カーネーション
男たちがみんないなくなったけれど、年寄りと子ども達に引かれてゆっくり動き出すだんじりに本放送時は大泣きしました…(今日もちょっと泣いてる)さあ、新しい時代が来るんやで!というようにだんじりが姿を現すの。 #カーネーション
#カーネーション 糸子のほか、大阪の闇市にいそうな人たちがいちいち強そうな件につきて。

#てるてる家族
#べっぴんさん
#ごちそうさん pic.twitter.com/PC2hbxvcb4
#カーネーション ちょっと最高すぎない?
この30分で、わんわん泣くしかない絶望から、希望の光が見えるところまで、すべて「だんじり」で示した。
すごいよ…!
安岡のおばちゃんが「毒」と指摘した糸子の強さ図太さが、こんどは八重子さんを救おうとしている。そうなの。使い方によっては毒にもなるけれど、本来は皆を助けてくれるのが薬。#カーネーション
おすすめ商品
カーネーション
The Very Best of CARNATION "LONG TIME TRAVELLER" amazon.co.jp/Very-Best-CARN…