更新
五典防衛相「自衛隊は勝手に出せない。要請があって、初めて出せる。要請が来ることは予測できていたので、要請があったらすぐ出せるよう準備をしていた」
TL見ると、いまだに自衛隊ヘリが出ていなかったとかデマ飛ばしている輩がいるが、少しは確認しろよ。警察消防とは違う。 #primenews
小野寺防衛相「(西日本豪雨災害に関する活動について)自衛隊員はしっかりやってくれている。実はご家族が亡くなった隊員もいる。そこをちゃんとケアしながら、暑さに対してはしっかり交替をして隊員に脱水症状などが出ないよう配慮しながら、しっかり対応してくれている」
#primenews pic.twitter.com/gOIXSIs6rk
小野寺防衛相「(災害対応は)自衛隊だけではなく警察、消防、自治体、企業、ボランティア、各省庁が一体としてやっている。(過去の災害から学んで)一番進んだのは横の連携。タンクローリーもエアコンも食料も、本来はそれぞれの役所の分担だが、連携を密に一緒になってやっている」
#primenews pic.twitter.com/KJNoSbDJH5
小野寺防衛相「まざは人命救助。その次のステージは生活支援。水道の復旧は時間がかかる。そこへの支援。もう一つは瓦礫や廃棄物の処理。自衛隊としてしっかりやろうと動き始めた。自衛隊が持つマンパワーと装備を活用し、環境省と協力して速やかに元の生活に戻れるような対応をしていく」
#primenews pic.twitter.com/bSBcQczbC3
小野寺防衛相「自立と同盟。自ら国をしっかり守る。同盟関係をしっかり結ぶ。バランスが大事。同盟相手が守ってくれるから自分が何もしなくていいという国際社会ではないし、逆に一国だけで守れるということでもない。両方のバランスを取った防衛力整備と外交努力が必要」
#primenews pic.twitter.com/4g6e4DMq31
おすすめ商品
自衛隊
自衛隊失格:私が「特殊部隊」を去った理由 amazon.co.jp/%E8%87%AA%E8%A…