更新
ハウルが全てを拒絶するように体から放出する緑色のねばねばしたもの。宮崎駿監督直筆の絵コンテには「セロリのソース」という書き込みがあります。セロリの香りがするのでしょうか…?#ハウル #ソフィー #カルシファー #ジブリ
荒地の魔女「恋だね。あんたさっきからため息ばっかりついてるよ」#ハウル #カルシファー #ソフィー #荒地の魔女
ハウル「僕はもう充分逃げた。ようやく守らなけらばならないものができたんだ、君だ」#ハウル #カルシファー #ソフィー
ソフィー「あなたたちにできないなら、私がやってあげる!」#ソフィー #ハウル #カルシファー
このソフィーのおさげが切り落とされるシーン。宮崎駿監督による絵コンテには「ヒロインようやく登場!!」の書き込みがあります。この瞬間、ソフィーは見た目だけではなく気持ちの面でも本当のヒロインになっていくんですね。#ハウル #カルシファー
荒地の魔女「あたいんだよぉ!」
炎に包まれてもなお『ハウルの心臓』を欲する荒地の魔女。全ての魔力を失い年老いた彼女も、『ハウルの心臓』への妄執だけは捨てられなかったようです。#ハウル #カルシファー #荒地の魔女 #ソフィー
普通ではありえないほどの大粒の涙は「千と千尋の神隠し」でおにぎりを食べながら涙をこぼした千尋とも共通しています。あふれだす思いが表現された印象的なシーンですよね。#ハウル #ソフィー #カルシファー
ソフィー「あたしはソフィー!待ってて!あたしきっと行くから!未来で待ってて!!」#ハウル #ソフィー #カルシファー
ソフィー「ごめんね、あたしグズだから…。ハウルはずっと待っててくれたのに」#ハウル #ジブリ #カルシファー #ソフィー
ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ (初回特典(プラフタのドールメイク衣装のダウンロードコード) 同梱)
ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ (初回特典(プラフタのドールメイク衣装のダウンロードコード) 同梱)