更新
☆恋くんプレゼンツ・バレンタインっぽいことする会☆
恋「俺たちの誕生日を祝ったところで、バレンタインっぽいことしましょう!」
春「はい!!!チョコレート用意してきました!!」
恋「春さんの気合」
春「ひなちゃん!もらってください!!」
ひ「はい!?ありがとうございます!!」
#逆チョコ
新「はい!!俺も用意してきました!!!手作りはやめておけという姉から助言により!!俺がかわいいと思ったものです!!これからも頑張ろう!!ちさっち!」
千「おうともよ!!!ありがとう!!!あ、ほんとにかわいいね。ウサギ型ポーチ付きだ〜」
恋「お前、そういうセンスはあるよね」
#逆チョコ
恋「俺はね、大人らしく!!一緒に食べたいブランドさんのチョコを幾つか買ってきました!!!」
愛「いいと思います(笑)。みんなで食べよう?」
恋「うん!そう思っていっぱい買ってきた」
愛「あ、ここのチョコ。雑誌で見て気になってたんだ」
恋「わかる〜ここが…」
駆「女子トーク」
#逆チョコ
葵「皆がスムーズに渡せてすごい…。俺はなんだか照れくさくて…ダメだね(苦笑)。オレンジのチョコレート。若葉ちゃんっぽいなと思って選びました。いつもありがとう!」
若「…多分、私の方が照れてます!!ひゃああ、光栄です!!ありがとうございます!!」
#逆チョコ
始「…」
雪「始さん」
始「…」
雪「大丈夫ですよ?いつもお忙しそうですもんね」
始「いや…用意はしてあるんだ」
雪「!それじゃあ、ください」
始「いや…」
雪(わくわく)
始「その…」
雪(わくわく)
始「今の流れを聞いていて手作りはダメか、と」
雪「全然大丈夫です!」
#逆チョコ
駆&ク「っか〜〜〜〜〜!!」
※人のやり取りでなんだか照れた人たち

駆「始さんの手作りの後はつらい」
ク「わかる」
駆「俺のは普通においしそうを基準に選んだチョコですが!それでもいいですかー!?」
ク「寧ろそれがいいわよ。…ふふっ。ありがと!」
駆「よかった!」
#逆チョコ